こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

星守る犬

ジャンル: ドラマ
公開: 2011/06/11
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    星守る犬 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 4.0

      動物ものは泣いてしまいます。ハッピーが愛しい。

      2019/09/01 by kanic

      「星守る犬」のレビュー

    • 3.0 切ない

      白骨死体の謎を探るミステリー...だと良かったんだけど(違)


      夏の北海道。林の中で一台のワゴン車が見つかり、中から中年男性の白骨死体が発見される。さらに、そばには犬の遺体も。男性のほうは死後半年が経過している一方、犬のほうはまだ死んでからそれほど日が経っていなかった。
      このあたりで「シチュエーション萌え」ですよ。
      その男の手掛かりをたどっていくロードムービー。
      動物モノの感動という禁断の要素を盛り込んじゃいますか。
      もっとミステリータッチにでもなっているならもっと大好物でしたが、死期せまる病気の男に忠犬、わかっちゃいるけれども...。

      川島海荷さんの役どころはいかにも軽いなぁ。

      (allcinema解説)
      泣けると評判を呼びベストセラーとなった村上たかしの同名マンガを西田敏行主演で映画化した感動ドラマ。仕事も家族も失った不器用で心優しい中年男性が愛犬と繰り広げる宛てのない旅の行方を見つめる。共演に玉山鉄二、川島海荷、余貴美子。監督は「イキガミ」「スープ・オペラ」の瀧本智行。
      夏の北海道。林の中で一台のワゴン車が見つかり、中から中年男性の白骨死体が発見される。さらに、そばには犬の遺体も。男性のほうは死後半年が経過している一方、犬のほうはまだ死んでからそれほど日が経っていなかった。遺体の処理を請け負った市役所福祉課の青年・奥津は、この男性と犬の関係に興味を持ち、有給を取って東京までやって来る。そして、ひょんなことから出会った北海道の家出娘・有希と一緒に、男性の物と思われるレシートを頼りに、北海道までの道程を辿る旅に出るのだが…。
      >> 続きを読む

      2019/07/03 by motti

      「星守る犬」のレビュー

    • 5.0 泣ける 切ない

      数年前にこれを見て涙か止まらなかった。先ほど、テレビをつけたらこの映画がやっていた。 出だしから、思い出して、胸がグッとなってしまう。 たまらないおもいになり、今にも涙が落ちそう。 こういう素敵な日本映画どんどん作ってほしい。

      2017/08/10 by megucchi55

      「星守る犬」のレビュー

    • 3.0

      原作(村上たかし)を読むのが正解だろうな。

      西田敏行さんはすばらしい役者だけど、この役はどうしても共感できないなぁ。
      (お父さん、ホントにそれでよかったの?幸せだった?悔いはない? 私だったら……)

      暮らしにくい社会にしてしまった政治の罪、小泉さんの改革の責任もほのめかされてるが・・・

      けなげすぎるハッピーの姿はあまりに悲しい。

      お父さんは、ハッピーに甘えてんじゃないの…なんて、ちょっと意地悪く思ってしまったり…
      >> 続きを読む

      2014/02/11 by バカボン

      「星守る犬」のレビュー

    • あ。原作を長いこと借りっぱなしだ...

      ここまで長いこと借りてると、もうちょっと延びても大丈夫な気がする(笑) >> 続きを読む

      2014/02/12 by ice

    • >西田敏行さんはすばらしい役者だけど、この役はどうしても共感できないなぁ。

      共感できない役をやっていると、その役をしている役者さんも嫌いになることがあるんで、気を付けてます。 >> 続きを読む

      2014/02/12 by ◆空太◆

    星守る犬
    ホシマモルイヌ

    映画 「星守る犬」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画