こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アンチクライスト

Antichrist
ジャンル: ミステリー・サスペンス , エロス
公開: 2011/02/26
製作国: イタリア , スウェーデン , デンマーク , ドイツ , フランス , ポーランド
配給: キングレコード=iae

    アンチクライスト の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 4.0 ハラハラ

      シャルロット・ゲンズブールの劣化具合...。

      コワイ映画でした。
      スゴイ映画でした。

      天才ぶった演出にかけてはラース・フォン・トリアー監督はメジャーでは最筆頭でしょ。
      こんな映画を大手からとらせてもらえる時点でスゴイよね。
      スゴイしか言いようがない。
      トラウマになりそうな描写が...。

      終盤はもうコワイですもん。
      切支丹じゃないので完全に理解して楽しんだわけでないので安易な評価はできませんな。

      (allcinema解説)
      「ダンサー・イン・ザ・ダーク」「ドッグヴィル」の鬼才ラース・フォン・トリアー監督が、シャルロット・ゲンズブールとウィレム・デフォーを主演に迎えて撮り上げた衝撃の問題作。愛する息子を事故で失った夫婦が悲嘆と絶望の中で辿るあまりにも残酷な運命を、美しくかつ衝撃的な映像で描き出していく。プロローグとエピローグを含む全6章で構成。悲痛にして大胆不敵な演技を披露したシャルロット・ゲンズブールは、みごとカンヌ国際映画祭主演女優賞に輝いた。
      夫婦が愛し合っているさなかに、目を離していた幼い息子がマンションから転落死してしまう。深い悲しみと自責の念で精神を病んでいく妻。セラピストの夫は、自ら妻の治療に当たるべく、彼女を人里離れた森の奥の山小屋に連れて行く。妻を救いたい一心で、懸命に心理療法を施す夫だったが…。
      >> 続きを読む

      2019/09/02 by motti

      「アンチクライスト」のレビュー

    • 4.0

      高尚ななものを見たという気になれる映画。
      美しい画面で、ときどき、胎児を産みかけの鹿とか、「なんだこれ?」みたいな不気味な映像を見せられると、こけおどしじゃなく、深い暗喩が埋め込まれてんだろうなあ。と思わせられる。
      たぶんほんとにいろんなことを考えて作られてるんだろう。

      でも、一説には、日本のホラー的なものを作ろうとしたんだといわれているが、ほんとにそうで、ホラーとしてみるなら失敗くさい気もしないでもない。

      キレイな画をみて、「ひぃっ」てなったんで楽しくないこともなかった。

      ホラーを期待するなら退屈するかも。
      >> 続きを読む

      2017/08/24 by unkuroda

      「アンチクライスト」のレビュー

    • 1.0

      ラース・フォン・トリアーは実に挑発的で挑戦精神にあふれている。
      誰もやったことのない映画を見せる点では確かに評価できる。
      だが面白いかどうかは別の話。

      生理的や感覚的に合わない監督がいるのは皆それぞれだが、それに当たるのがこのトリアー。
      「ダンサー~」のイラつかせる揺れや、歌と演技の落差。

      そしてエログロだけのこの作品。
      さも高尚のような見せ方をしているが、見る方はたまったものじゃない。
      演劇というよりも芸術のような鑑賞がピタリとくるのだろう。

      後半はもはや暴走しすぎて収拾がつかなくなっている。
      直接的に見せる部分をあんなにねちっこく描く必要があるのか?
      >> 続きを読む

      2016/08/06 by オーウェン

      「アンチクライスト」のレビュー

    • 3.0

      愛の営み中に子供を亡くした夫婦。心の病んだ妻を治療しようと懸命になるセラピストの夫だが、妻の心の闇は想像以上に・・・という話。重い・痛い・怖いの3拍子。鑑賞後はタブーに触れてしまったような気になる。エロくないエロ映画。

      bb

      2015/09/07 by 二階堂

      「アンチクライスト」のレビュー

    • 2.0

      子どもを亡くした今、彼女にとって快楽は苦痛でしかない。それでも、いえいえ、それだから?快楽への欲望を抑えられない(と私は見た)彼女の壊れた心。それを懸命に支えているつもりが、逆効果になっているセラピストの夫。だって森が怖いって言ってるのに森に連れて行っちゃうんです。
      観終わって、なんだこの疲労感、無力感、虚脱感。 目を覆いたくなるほどの彼女の行動をどう観たらいいのか、理解できそうになるんだけど、無理。キリスト教のドグマがよくわからないからか奥様の心理が読み切れない。
      ん~、子どもの靴の件は教義とは関係ないか・・・。やっぱり端っから私には理解不能なのかもしれません。 >> 続きを読む

      2015/01/29 by こうこ

      「アンチクライスト」のレビュー

    • すごいタイトルですね…!

      そして夫はセラピストなのに逆効果のことをするんですね…

      2015/01/29 by coji

    • cojiさん
      そういう荒療治をするなら、ちゃんと心の奥まで理解して見てあげていないとねぇ。逆効果になることの方が多いと思うんですよね。 >> 続きを読む

      2015/01/29 by こうこ

    もっとみる

    アンチクライスト
    アンチクライスト

    映画 「アンチクライスト」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画