こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 4 重力の井戸の底で

ジャンル: アニメ
公開: 2011/11/12
監督:
製作国: 日本
配給: バンダイビジュアル

    機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 4 重力の井戸の底で の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 5.0 ハラハラ

      ジオン残党軍がめちゃくちゃかっこいい作品です。
      僕はMSだとゾゴックとガンキャノンディテクターが好きです。
      ガンダムUCだと一番この作品が好きです。

      2019/08/13 by GEED

      「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 4 重力の井戸の底で」のレビュー

    • 5.0 泣ける 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      ep3の最後に、知っている人自らの手で殺してしまったバナージ

      そのせいで、もぬけの殻状態なバナージを保護したのは
      敵であるはずのガランシェール隊

      そのキャプテンであるジンネマンの人柄に触れていくことで、
      人間として成長していくバナージを描いているのがこのep4です

      また、ep4では戦争のあり方も考えさせられる
      戦争に善悪などない、お互いに悲しまずにすむ世界をつくりたいだけなのに・・・哀しいな・・・

      「……いや。人を想って流す涙は別だ。何があっても泣かないなんて奴を、俺は信用しない」

      これは、ジンネマンが、
      人のことを想い、涙を流すバナージに言った一言で、
      すごく優しくて、かつ重い言葉だなぁと

      個人的にはこのシーンがep4で一番好きです
      >> 続きを読む

      2014/05/21 by ぬますけ

      「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 4 重力の井戸の底で」のレビュー

    • ep4を観るとガンダムってやっぱり人の成長の物語なんだなぁって思います。

      2014/05/21 by sawao

    • 砂漠を歩くシーンはこのEP4の一番いいシーンですよね。
      「やりました!やったんですよ必死で!その結果がこれなんです!」のセリフも印象的ですね。 >> 続きを読む

      2014/05/22 by tak_198

    • 4.0 切ない ハラハラ

      フルフロンタルとの交戦の中重力にのまれて落ちていくバナージを回収したのはジオンのガランシェール隊率いるジンネマンだった。。。

      ってのが3章の最期だった気がします(すごく曖昧です)

      味方を殺された上に自らの手で知っている人を討ってしまう。
      そんなもぬけの殻の状態のバナージがジンネマンのもとで過ごすうちに自分はこうありたいみたいな志を見つけていく


      UCの特徴ともいえる、主人公が連邦とジオンを行き来しそれぞれの在り方や考え方に触れ成長していく見せ場が多い気がします。

      MSの戦闘シーンより主人公バナージの成長がメインになってくる4章でした。
      >> 続きを読む

      2013/12/05 by ちあき

      「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 4 重力の井戸の底で」のレビュー

    • ガンダムシリーズは、1stとZまでは観終わっているのですが、ZZのオチャラケ路線への転換に着いていけず、もう何年か越しで1話ずつ観ています。

      確か、まだ半分行ってない...
      >> 続きを読む

      2013/12/05 by ice

    機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 4 重力の井戸の底で
    キドウセンシガンダムユニコーンエピソードフォージュウリョクノイドノソコデ

    映画 「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 4 重力の井戸の底で」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック