こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ザ・グリード

Deep Rising
ジャンル: ホラー , SF , アクション
公開: 1998/10/17
製作国: アメリカ
配給: 東宝東和

    ザ・グリード の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 5.0

      豪華客船を巨大深海生物が襲う・・・というパニックホラー。密輸船の船長と相棒、国際指名手配中の美女、保険金狙いの船主、冷酷な衛兵など登場人物のほとんどが個性あふれる悪人達。こんな連中が強力な武器を手にしてCG感丸出しの巨大触手怪物と闘うのだから面白くならないわけがない。最初から最後までB級で満たされた快作。パントゥーチ!!!

      2017/11/07 by 二階堂

      「ザ・グリード」のレビュー

    • めちゃ面白そうーー!ラックに追加しときました!

      2017/11/08 by Liys☆

    • 1.0 笑える 切ない ハラハラ クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      期待しないで見たからか
      めっちゃ良かった

      海洋生物パニックホラーだが
      船が豪華客船だから
      襲われるにしても逃げるにしても
      広い広い

      人間関係がぐちゃぐちゃして
      卑劣な奴らもいて、
      でも
      そいつらの末路は
      何とも哀れというか気の毒にも思った

      スプラッターも満足、
      お笑い要素もあり
      友情もあり

      個人的には
      狂言回し的な
      ええモン(?)側の
      整備士(ケヴィン・J・オコナー)の
      言動の全てと言っていい程の
      ユーモア、ボケが
      非常にツボやった、
      それだけに
      彼がある人の死を悼む涙は
      彼の芸人的な部分が一変した感じで
      短い場面ながら
      心を抉った

      ラストも良かった、
      パニック物は
      ああでなければ

      それにしても
      あの貪欲な「ザ・グリード」は
      鳴き声も発するし
      動きは速いし
      獲物の捕らえ方もクールやったな、
      全体が映った時は
      ああなんや…とガクッときたけど(汗)
      >> 続きを読む

      2017/02/04 by 紫指導官

      「ザ・グリード」のレビュー

    • 4.0 笑える

      いやー面白い。ただそれはB級に限ってですけど(笑)

      豪華客船の中でモンスターに襲われるという、プロットからしてB級。
      暴走するキャラに、裏切るキャラ。
      さらには正義を地でいくキャラなど、性格付けもB級ものとしてはバッチリ。

      ハムナプトラを作る前のソマーズはやはり繋がるものがある。
      痛快でとにかくツッコむのをよしとしないスピード感が魅力。

      キャラはすぐそろうので、その中から誰が生き残るかを予想するのも楽しい。

      モンスターの風貌がほとんどタコなのだが、色んな映画からいただいた感が見え見えなのも実に潔い。

      90分で3000人喰うというキャッチコピーも、2990人ぐらい30分で片がつく。このいい加減さもB級だことで(笑)
      >> 続きを読む

      2015/07/30 by オーウェン

      「ザ・グリード」のレビュー

    • >2990人ぐらい30分で片がつく。

      笑えます(笑)
      と思ったらちゃんと笑えるフラグが付いていますね(笑) >> 続きを読む

      2015/07/30 by sunflower

    • 4.0

      ストーリーがちゃんとしてる。
      お約束もしっかりやってくれる感じが見ていて楽しい。

      2014/10/10 by いあいあ

      「ザ・グリード」のレビュー

    • B級っぽい雰囲気ですが、ストーリーはしっかりしているんですね。
      パッケージだけではわからないですね☆ >> 続きを読む

      2014/10/11 by chao

    • 4.0 ハラハラ

      感想川柳「グロいけど 惹き付けられて 目が離せん」

      夜中にやっていたのをたまたま観て、全部みてしまったパターンです。f(^_^;


      目的不明の武装部隊を乗せた密輸船が東シナ海上で豪華客船アルゴノーティカ号に遭遇。だがそこにはスリを働いたために倉庫に軟禁されていた美女トリリアンしかいなかった。3000人の乗客乗員の姿がどこにも見られなかったのだ。そして密輸船の船長フィネガンと武装部隊のリーダー、ハノーバーらの眼前に突如奇怪な触手が現れた。アルゴノーティカ号は深海から浮上した未知の巨大生物に襲われ、人々はヤツらのエサになっていたのだ…というお話。

      ホント良くできていて、これ系の作品のお手本みたいな映画です。(;・∀・)これがなかったらエイリアンとかSFモンスター映画はそんなに興味がなかったから、その後見てなかったかもというレベル。グロいとこもあるのに、ハラハラドキドキの方が上回って見るのを止められなかった。(。>д<)

      リメイクでも続編でもいいから今の技術で作ってみて欲しいですね。( ̄ー ̄)

      というかあの女性はファムケ・ヤンセンだったのか((((;゜Д゜)))もう一回見ようかな( ̄- ̄)ゞ
      >> 続きを読む

      2013/12/05 by Jinyuuto

      「ザ・グリード」のレビュー

    • > 夜中にやっていたのをたまたま観て、全部みてしまったパターンです。

      このパターン、自分の場合は「静かなるドン」でした。

      ただ12作品だか有ったのでキツかったなぁ(笑)
      >> 続きを読む

      2013/12/05 by ice

    もっとみる

    ザ・グリード
    ザグリード

    映画 「ザ・グリード」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画