こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

小説家を見つけたら

Finding Forrester
ジャンル: ドラマ
公開: 2001/03/10
製作国: アメリカ
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

    小説家を見つけたら の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 2.0 切ない

       ニューヨークの下町ブロンクス。文学の才能を持つ16歳の黒人少年ジャマールは友人たちにそそのかされ、忍び込んだアパートの部屋にリュックを忘れてきてしまう。後日、戻ってきたリュックの中にあった創作ノートには赤字で批評がされていた。
       作中、小説に過大な役割を担わせている割には心動かされるものではないことが非常に残念。直接的な描写を限定して、ラストの感動を盛り上げる場面にこそ素晴らしい一節を披露するしか描きようが無いと思われるが、それすら難易度が非常に高い。文学で映画を語るのであれば読者に委ねる場面が多いためどうとでも出来るかもしれないが、映画で文学を描写することは成功させることが本当に難しいものだと考えさせられた。
       端的に言ってしまえばつまらないの一言。展開の想像が出来る割に、根拠となるはずの各人の心情描写がひたすら弱く、台詞ひとつでどうにかしようとしている割に内容も大したことが無い。意味ありげに他人との関係を断絶して新作を発表しない小説家の理由があまりにも陳腐で驚いてしまう。さらに言えば収支の説明が皆無であり、女性向けの女性作家小説がやりがちな生活感のない設定になってしまっている。
       主人公ジャマールが陥る窮地も大体が身から出たサビであり、展開のための行動や思考ばかりとなってしまっている。見せ方を変えて、独自の論理がありながら鑑賞者には後から理解できるような脚本構造にすべきだっただろう。
       ひたすらフォレスターの元でジャマールが創作していく方法や描写は爽快感もあり、とても興味深かった。黒人の天才主人公の躍進となればそれだけで心地よい映画になったはずなのに、マット・デイモン登場まで心動かされなかったのはひたすら残念。
      >> 続きを読む

      2017/12/23 by answer42

      「小説家を見つけたら」のレビュー

    • 5.0 泣ける 切ない 元気が出る

      ショーン・コネリーの名演が光ります。
      米国の小説は、詩的表現が極めて重要な評価ポイントなんですね。
      ちなみに、欲しくなりました、タイプライター。

      2016/05/14 by とーます

      「小説家を見つけたら」のレビュー

    • 3.0

      引きこもりの小説家と高校生の友情
      やっぱ日本人と米人の感覚の違いってあるのかな~と思った
      (俺だけ・・・)

      2015/07/13 by torinokoe

      「小説家を見つけたら」のレビュー

    • 感覚とか文化の違いって少なからずありますよね、日本だったらまずこんな言動はないだろうなーとかよく思います。 >> 続きを読む

      2015/07/14 by ただひこ

    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      家に閉じこもっている謎の老人(大作家)とスラム育ちの高校生の心の交流、友情の物語。

      友情は年齢も身分も肩書きも人種も性別も関係ない。

      二人は師弟ではなく、対等な友人。

      友情って互いに平等、対等で、偏見や差別をこえたところに生まれる。

      相手のために一生懸命になれる。

      教授に盗作の疑いをかけられたジャマールの疑いを晴らすために、
      フォレスターが何年も使ってない自転車を出して、高校の作文コンクールに出向いた場面が感動的だった。

      教授は自分で壁をつくって、生徒と友情がもてなくてさびしかったんだろう。


      友情っていいなあ・・・ と思えるいい作品だった。
      >> 続きを読む

      2014/01/06 by バカボン

      「小説家を見つけたら」のレビュー

    • >小説家を見つけたら

      何かいいことがあるかもしれないので、ファンです♡って言ってみよっと。 >> 続きを読む

      2014/01/07 by makoto

    • ショーン・コネリーの名演が光ります。
      米国の小説は、詩的表現が求められるようですね
      タイプ・ライターがほしくなりました(笑)
      >> 続きを読む

      2016/05/14 by とーます

    小説家を見つけたら
    ショウセツカヲミツケタラ

    映画 「小説家を見つけたら」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画