こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ディープ・インパクト

Deep Impact
ジャンル: ホラー , SF , アクション , アドベンチャー
公開: 1998/06/20
製作国: アメリカ
配給: UIP

    ディープ・インパクト の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全8件
    • 5.0 泣ける 切ない ハラハラ

      公開当時、劇場だったかDVDだったか忘れたが鑑賞履歴あり。その当時、津波にのまれる親子のシーンを鮮明に覚えている。今回も一番印象に残るシーン。
      先日『天使のくれた時間』を鑑賞し、ティア・レオーニが非常に魅力的だったので、彼女が主演する本作を改めて鑑賞。無邪気な奥さん役も良かったが、本作の固いニュースキャスター役も悪くない。
      感違いの取材から特大スクープを獲得したティア・レオーニに演じる主人公、彗星を発見した少年、宇宙船のクルー達。それぞれにドラマがあり、よくまとまった良作だったと思う。約20年前の作品だが、今この時代に見ても色褪せる感じはないと思う。
      それにしても、若い独身の時は、時間もあったので結構映画を観ていたなぁ。
      >> 続きを読む

      2016/07/11 by 123

      「ディープ・インパクト」のレビュー

    • 1.0

      隕石が地球にぶつかる。
      さあ、どうする?状況下の人間模様を描いた作品。

      2016/02/10 by TinkerBell

      「ディープ・インパクト」のレビュー

    • 3.0

      いつもの、天変地異の、宇宙から彗星やってくるよのやつ

      こういうのって、作戦を決行する前に、する人たちのことを知らしめるはずなんだけど、しょっぱなから宇宙行っちゃってるもんだから、誰が誰だかいまいちとくちょうわからん。

      というよりは、残った人たちをフィーチャーした模様

      2015/12/13 by アスハ

      「ディープ・インパクト」のレビュー

    • 3.0 切ない

      地球に巨大隕石衝突の危機が迫りその中で人々がどう生きるか描いた物語

      似た映画でアルマゲドンがあるけど比べるとディープインパクトは激しいアクションなどはなく
      ただ淡々と隕石衝突のカウントダウンが迫ってくるというおとなしい感じ
      だけどその限られた時間の中で人々がどういう選択をするかという人間模様が丁寧に描かれているヒューマンドラマだった

      実際にこういう事態が起こったならば現実は本作のような展開になるだろうと感じた。
      最近地球史に興味をがありよく妄想するのがもし今隕石が地球に落ちたらどうしようということ
      その答えがこの映画にあったような気がする。

      一つ残念だったのはほぼ全てのシーンがアメリカだけで繰り広げられていて、できるなら世界的にはどんな風だったのか描いて欲しかった。
      >> 続きを読む

      2015/11/30 by くじら

      「ディープ・インパクト」のレビュー

    • 4.0 泣ける ハラハラ 元気が出る クール

      同じ隕石襲来パニック作品であるアルマゲドンと同じ時期に公開された作品だったと思います。
      アルマゲドンも鑑賞しましたが、
      アルマゲドンは隕石粉砕に向かう石油採掘職人たちを中心にしたストーリーだったのですが、
      本作は地球壊滅を待つ地球側の様子を中心に展開しています。
      人間ドラマはこちらの方が充実しています。
      死んでいく人はこちらの方が遥かに多いですが、
      希望に溢れたラストは感動ものです。 >> 続きを読む

      2015/05/24 by YASUU

      「ディープ・インパクト」のレビュー

    もっとみる

    ディープ・インパクト
    ディープインパクト

    映画 「ディープ・インパクト」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画