こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

映画 クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!

Crayon Shin chan / Densetsu wo yobu Odore! Amigo!
ジャンル: キッズアニメ・映画
公開: 2006/04/15
製作国: 日本
配給: 東宝

    映画 クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ! の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      3分ポッキリに続いてイマイチだった記憶があり、多くのレビューでも前半いいけど後半よくないとのことで、一度観たきりだった


      10年以上ぶりに観て、前半はより面白く、後半も酷くはないとの感想に変わった


      温泉以来の先生たちから始まる冒頭。しかも温泉より長く、先生たちでやる意味のある内容。これは嬉しい
      しかもいきなりガチホラーな演出で引き込まれる

      普段とギャップがあるキャラほど怖い
      まともなよしなが先生の変化は怖い
      組長は全く怖くなくてむしろ笑ってしまう
      みさえもそんなに怖くない
      川口いつもと同じ目のようでイッちゃってるよ
      あいちゃんかわいい
      風間君のお母さんはヤバいでしょう。
      自分はヘンダーランドの時子どもで本作公開時は大学生だったからちょうどよかったけど、子供の時にこれ観たら怖すぎるよ。さすがに劇場内の子供泣かせるのはやりすぎ

      組長とよしなが先生がやられ、残るは上尾先生とまつざか先生。
      1作目のまつざか先生のあれがあっただけに、この時点で胸が熱い
      そして原作ではたまにあるも、映画では子ども想いで先生らしい姿を見せていなかったまつざか先生の勇姿!本作No.2の見所でしょう

      ひろしとひろし
      どっちが本物偽物かバトルが終結
      シロが吠える
      まさかどっちのひろしも偽物?!
      なさそうだけどまさかシロも!?
      からのしんちゃんは超衝撃である。有名な大どんでん返し映画たちよりも見破れたやついるかこれ?


      後半は確かにパワーダウンしてるけど、みんなで楽しく踊って敵に対抗するのはいい
      ただ他のくだらない対抗ほど弾けてない
      風間君抜きでの防衛隊のバトルは新鮮

      しんちゃんがジャッキーにきっかけ与えるけど、もっとしんちゃんに奮闘してほしかったな
      敵もいまいち。親子というオチをもっと活かしてほしかった


      クレしんならではのマジで怖いホラー
      他作品とは違う風間君の活躍
      まつざか先生!
      衝撃の偽物しんちゃん

      公開当時の賛否は仕方ないけど、シリーズに欠かせない大きな意味のある1本だった

      ホントにクレしんは数を見れば見るほど面白い最強シリーズ
      >> 続きを読む

      2018/06/07 by tky

      「映画 クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!」のレビュー

    映画 クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!
    エイガクレヨンシンチャンデンセツヲヨブオドレアミーゴ

    映画 「映画 クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック