こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ソードフィッシュ

Swordfish
ジャンル: ミステリー・サスペンス , アクション
公開: 2001/11/03
製作国: アメリカ

    ソードフィッシュ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全11件
    • 3.0

      うひょひょ。。

      いい感じで進んでいたと思ったんだが、

      素直な悪党はなんか詰まんないかもしれない。
      約束破って当たり前。
      ひところして当たり前。
      そんなことなんとも思わなくて当たり前。
      >> 続きを読む

      2018/03/05 by アスハ

      「ソードフィッシュ」のレビュー

    • 4.0

      ちょっと鑑賞しずらかったのは、派手なシーンに惑わされて、あれ…?って考えないといけない箇所に引っ掛かったからでつじつまを考えてはいけない作品でした。

      2017/11/26 by k.k

      「ソードフィッシュ」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      政府による極秘作戦の放棄と共に眠っていた巨額の資産を、アメリカに敵対するテロリストたちを掃討する資金源として強奪する作戦への参加を強要された天才ハッカーが、目撃する事件の顛末を、スリリングにそしてクールに描いた「ソードフィッシュ」。

      ストーリーとしての必然性と娯楽映画としての必然性は異なっていると思う。この映画の作り手たちは、その中でも特に、製作者のジョエル・シルヴァーは、そこのところで一瞬の迷いもなく娯楽映画の必然性を採っていると思う。

      その潔さゆえに、一方で雑なところが目立つこの作品は、なかなか楽しめる快作に仕上がっていると思う。基本的な映画の構図は、どこかで見たものの寄せ集めに過ぎないのに、新鮮味を失っていないのだ。

      この作品は、「マトリックス」で我々映画好きの度肝を抜いた撮影テクニックの応用発展版と言うべき、驚愕の爆破シーンで幕を開け、そこに至るまでの経緯を見せるというスタイルで語られていくのだが、だいたいストーリーの必然性で言えば、この人質爆破のシークエンスが映画の冒頭に来る必然性は全くないと言っていい。

      これなどは、製作者のジョエル・シルヴァーが「リーサル・ウェポン3」で冒頭に本筋とは全く関係のないビルの爆破シーンを持ってきたのと同様、我々観る者の興味を惹きつけるという娯楽映画としての必然性によって、こうなっているのは誰しもが気付くことで、この作品ではご丁寧に物語の中盤でもう一回このシーンを使い回す念の入りようだ。

      決定的シーンを違った角度でもう一回見せてしまう、かつての香港アクション映画さながらのサービス精神だ。

      ネットワーク上で犯罪を完結させずに実力行使に出る展開さえも、物語としての必然性ではなく、娯楽映画の法則に添った派手な見せ場を作る仕掛けに過ぎないし、バスに人質を詰め込んでからの逃走のシークエンスなど、伏線を考慮に入れたとしても、物語的な必然性は完全に逸脱していると思う。

      だいたい、物語的にはほとんど意味のないのに、ハル・ベリーからトップレスを引き出すために追加のギャラをたんまり注ぎ込んだという話が奮っている。

      前作の「60セカンズ」ではふやけたところを見せたドミニク・セナ監督は、そんな製作者ジョエル・シルヴァーの活劇魂に触発されたのか、この作品ではテンポよくエピソードをつないで我々観る者を飽きさせない。

      出演者では、ジョン・トラボルタがカリスマ性のある悪役を好演しているのと共に、この作品での収穫は、やはりヒュー・ジャックマンだろうと思う。

      なんだか物語の中心でありながら、大したことは何もしていないという役柄だが、しっかりと魅力を発揮していると思う。彼の役者としての幅の広さを証明していたと思う。
      >> 続きを読む

      2017/03/12 by dreamer

      「ソードフィッシュ」のレビュー

    • 評価なし

      トリックも雑だしよくある感じだったかな 確かに最初のシーンは迫力!

      再① 2014/07/05
      ヒュー・ジャックマンウォッチング(*^_^*)

      2016/09/29 by さざんか

      「ソードフィッシュ」のレビュー

    • 評価なし

      通算して2か3回目の鑑賞。映画館で見たかは覚えていないが、以前DVDを購入して鑑賞した。現金をめぐって色々な人物の立場が交錯するのが見ていて面白い。特にハル・ベリー演じるジンジャーの正体について初見では絶対驚かされる。あと、「ヒゲ面」でない「ええ男」のヒュー・ジャックマンが見られるのは希少だと思う。それにしても若い!。

      2016/03/20 by おにけん

      「ソードフィッシュ」のレビュー

    もっとみる

    ソードフィッシュ
    ソードフィッシュ

    映画 「ソードフィッシュ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画