こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

GOEMON

Goemon
ジャンル: アニメ , アクション , 時代劇
公開: 2009/05/01
製作国: 日本
配給: 松竹=ワーナー・ブラザース映画

    GOEMON の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全8件
    • 3.0

      悪くないと思うんですが、

      ゴリはいらんわ。

      2016/11/18 by アスハ

      「GOEMON」のレビュー

    • 3.0 切ない クール

      大泥棒「石川五右衛門」をテーマにした“戦国スーパー忍者ファンタジー”、一言で表すならこんな感じ。史実背景を残しつつ、監督の世界観で1つのフィクション作品を作り上げている。

      戦国の世にあったであろうドロドロの闇が期待以上に盛り込まれてたので、この監督は時代劇が向いてるんじゃないかなと思った。
      あとは「藁の楯」で大沢たかおの評価が上がったので、この作品も格好良かった。そのせいではないはずだけど、大沢たかお演じる才蔵がいなくなったラスト30分が茶番すぎて完全に萎えた。もう五右衛門も忍者も関係ないじゃんかこれ… >> 続きを読む

      2016/04/29 by かがみくん

      「GOEMON」のレビュー

    • 3.0

      まずまず観られる映画だった。期待しないのもよいことかも。

      2015/11/11 by kaiteru

      「GOEMON」のレビュー

    • 1.0

      GOEMONならぬGOUMON(拷問)、by宇多丸

      観終わった後の感想としては、マジか・・・ってこと。
      制作側はこれを真面目に大作だと思ってるのか・・・
      ジャンルはアニメ , 時代劇 , アクションとなっているが、一言でいうと、中2!
      バカ映画ですって言ってくれれば、許せるし優しくなれるのに!

      友達とかと、何だこれって爆笑して観るならおススメです。
      個人的には、宇多丸師匠のこの作品の批評は的確だと思ったので批評をお聞きになるのがです。
      >> 続きを読む

      2015/09/14 by KSM

      「GOEMON」のレビュー

    • 3.0

      前作キャシャーンの衝撃的な出来から見て、予告編でも想像したとおりトンデモな出来になることは予想していた。

      安土桃山時代の解釈をひん曲げて、織田信長を討ったのは実は豊臣秀吉だったという事実。
      そこから五右衛門や雲隠れ才蔵など想像上の人物を入れ込んでいく。

      まずはキャストの潔い扱いには感心する。
      顔見せ的な人もいれば、名のある人たちですらあっさりさようなら(笑)

      ヴィジュアルについてはまったく見所はない。
      現実感ゼロな戦いをCGで見せるなら役者は要らない。
      ここら辺の配合の仕方は、紀里谷監督らしい。

      キャストについては言及する必要もないが、一番得をしたのは白い鎧を身に纏ったあの人で間違いはないだろう。
      >> 続きを読む

      2015/04/04 by オーウェン

      「GOEMON」のレビュー

    • >顔見せ的な人もいれば、名のある人たちですらあっさりさようなら(笑)

      本当に潔いですね!笑
      このキャストだったらそんな簡単に死なないだろう的な予想をしちゃうことありますが、こういう裏切りは大歓迎です♪
      >> 続きを読む

      2015/04/04 by chao

    • >前作キャシャーンの衝撃的な出来から見て、予告編でも想像したとおりトンデモな出来になることは予想していた。

      オーウェンさん、星3つで優しいですね!
      >> 続きを読む

      2015/09/14 by KSM

    もっとみる

    GOEMON
    ゴエモン

    映画 「GOEMON」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画