こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ツナグ

ジャンル: ドラマ
公開: 2012/10/06
製作国: 日本
配給: 東宝

    ツナグ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全16件
    • 2.0 泣ける

      まぁ、無難な一作。どこかで見た設定に、泣かせよう感マッスルな台詞、なんか出てくるのが5年ほど遅かった作品だな。演劇部の二人の友情はうまい、コートや伝言の使い方は良い。 後のが背伸びして話を作りすぎていないか。女子高生ぐらいの人生観ならわかるが、いい年した爺さんの感情としては子供ポイ。後は台詞や、話が無駄に長い、もっと上手くまとめれるだろと言いたくなる。ただ橋本愛が光、はまり役だったなと思う。

      2018/09/20 by 無月斎

      「ツナグ」のレビュー

    • 2.0

      設定がいかにもお涙ちょうだいものですが、ストーリーも泣かせようと押し付けられてる感じであまり好きになれない映画。オムニバス形式は様々な人間模様が観れていいんですけど、広いけど浅くぶつ切りになってるので、もっと一組を深く時間かけて欲しかったな。個人的には女子高生のお話がもっと観たかった。

      2018/09/16 by さくら餅

      「ツナグ」のレビュー

    • 3.0 切ない

      原作未読。アラシ達のは後から入った回想で嫌な可能性を提示されてちょっと水を差された気分ww
      まあどちらにしてもアラシの自業自得って部分が大きいけど。
      しかしアラシ役の子の演技が凄い。特に泣きの演技の表現力。
      キラリと彼氏がじゃれあうシーンはほのぼのしていて可愛いのに胸が苦しくなった。
      どの再会も生きている人々が強く前に進む為の糧になったようで良かった。

      2018/09/03 by yamada1220

      「ツナグ」のレビュー

    • 4.0 泣ける 切ない

      人の死と生き方について考えさせられます。
      大切に思う人がいるなら、後悔しないように
      生きたいものですね。
      内容はそれほどヘビーではなくシンプルなので
      分かりやすいです✨

      2018/08/22 by Alice

      「ツナグ」のレビュー

    • 3.0

      死んだ人間と生きている人間を出会わせる者。それがツナグ。
      そのツナグが起こすドラマ。

      「黄泉がえり」や「イキガミ」など似たような設定が思い出されるが、あくまで特殊なのは間をつなぐだけで後は当人次第ということ。

      印象に残るのは嵐と奈津のエピソード。
      後悔に苛まれた嵐と、会いたい申し出を受けた奈津。
      後に余韻を残すこのエピソードは印象的だ。

      逆に3つ目は妙に生々しいというか、生きてるものと死んでるものとの境界線を軽々と越えてしまうというのは世界観を崩している。
      エピソードを繋げればドラマ向きの素材なのかなと思った。
      >> 続きを読む

      2017/06/16 by オーウェン

      「ツナグ」のレビュー

    もっとみる

    ツナグ
    ツナグ

    映画 「ツナグ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画