こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

J・エドガー

J. Edgar
ジャンル: 伝記 , ドラマ
公開: 2012/01/28
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画

    J・エドガー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全12件
    • 4.0 切ない クール

      2011年/アメリカ映画
      DVD鑑賞

      2017/11/11 by Chappy

      「J・エドガー」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「J・エドガー」は、FBI初代長官のジョン・エドガー・フーバーの伝記映画。それも、ラブストーリーなのです。

      フーバーと言えば、保守派から見ればヒーローでも、リベラルにとっては悪の帝王、アメリカの闇。

      FBIの前身を含めれば、半世紀近くにわたって、アメリカにおける犯罪捜査のトップを務めた人ですが、そんなに長く居座ることのできた理由は、"裏情報"にあるのです。

      政治家のスキャンダルを確保しているので、歴代のどの大統領も彼をクビにできなかったわけです。そのフーバーの伝記ですから、これはもう、暴露趣味の告発映画を期待してしまいます。

      そして、確かに、暴露はしているのです。いつも一緒の部下、クライド・トルソンとは同性愛の仲だった。誰も見ないところでは女性の衣装を身にまとう。人のスキャンダルばかりを集めて回ったFBI長官が、実は女装癖のゲイだったと言うんですから、これ以上のスキャンダル暴露は考えられません。

      ところが、監督がクリント・イーストウッドなので、暴露はしても、悪者として突放すことはないのです。

      強烈な母親の下で育ち、異性には惹かれないけれど、部下のトルソンへの思いは断てない。タフな外観を装ってはいるけれど、その内実は引っ込み思案。怪物ではなく、一人の人間としてフーバーを描くわけです。

      そのおかげで出来上がったのは、同性愛への差別が厳しい時代、表には出せないまま愛を保った二人の男の恋物語------。イーストウッド監督は、同性の友愛をつかまえるのが上手な人ですから、この映画も結果としてラブストーリーになってしまったのです。

      でも、秘めた恋の他方では、ギャングや共産主義者の摘発に全力を注ぎ、マフィアの捜査を控えたために、ロバート・ケネディ司法長官と対立を繰り返したりしているわけで、このFBIのボスの姿と私人の姿がつながらないのです。

      イメージが定まらないので、過去と現在をいくら往復しても、映画としてはどうも散漫で、バラバラなのです。どうして、イーストウッド監督がこの映画を選んだのか、理解に苦しむところです。
      >> 続きを読む

      2017/06/15 by dreamer

      「J・エドガー」のレビュー

    • 3.0 切ない

      痛かった。
      権力を持つ事。老いる事。人を愛する事。
      現在のFBIを作り上げ、8人の大統領に仕えた人物。一言で言うと「濃い〜人」

      2016/10/01 by TinkerBell

      「J・エドガー」のレビュー

    • 3.0

      一般的にフーバーと言えばFBIの初代長官というイメージがある。
      だが描かれるものは彼にホモセクシャルな傾向があるとか、独善的な性格などかなりアクの強い人物であることが分かる。

      そしてフーバーの伝記映画ではなく、これはフーバーが関わった事件の経過を描くものである。
      リンドバーグの愛息誘拐事件など知らなかった側面はやはり興味深い。

      ただしイーストウッドの演出にはかなり賛否が分かれそうだ。
      ディカプリオの老けメイクと、時間軸の交互の代わり。
      伝えるべき物語が何処なのか。イーストウッドの意図がいまいち読み取りにくい。
      >> 続きを読む

      2016/07/19 by オーウェン

      「J・エドガー」のレビュー

    • FBIの初代長官。
      いかにも面白そうな設定ですね♪

      2016/07/19 by ice

    • 4.0

      ★祝★ 第88回アカデミー賞 The Revenant 主演男優賞おめでとうレオ! 私はうれしいよ~!

      ということでレオ映画、もう一度これを観た。
      歳をとるメイクは難しいと思うけど、もうちょっと上手に作れる人もいるので、この映画の特殊メイクアップ担当のひとたちはイマイチ。。映画の印象がシリアスになるか「つくりもの」になるか、メイクにかかっているところは大きいのである。年寄の演技というのも難しいと思う。年寄はそんなにきびきび早口でしゃべらないよ~ナオミさん、と思いながら観てしまうのである。

      でもレオの演技はいいのである。 >> 続きを読む

      2016/03/02 by MKau

      「J・エドガー」のレビュー

    • ナオミワッツが出ていたとは・・・気づいていれば途中で寝なかったのに^^;何もともあれおめでとうディカプリオ!! >> 続きを読む

      2016/03/02 by メッシイ

    もっとみる

    J・エドガー
    ジェイエドガー

    映画 「J・エドガー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画