こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ドランクモンキー 酔拳

酔拳
ジャンル: アクション , コメディ
公開: 1979/07/21
製作国: 香港
配給: 東映

    ドランクモンキー 酔拳 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全14件
    • 5.0 笑える クール

      むかしドラゴン、いまドランク!

      期待度★★★★☆

      ジャッキー・チェンのアクションを存分に堪能出来る
      ブルース・リーの映画と比べてコメディ色が強いのが特徴
      字幕版だと英語と中国語が混じっている
      一般受けは間違いなくこっち
      >> 続きを読む

      2018/04/08 by もろやま

      「ドランクモンキー 酔拳」のレビュー

    • 4.0

      ジャッキーチェン、可愛いしカッコイイですねぇ!
      大人気だったのが理解できました。

      昔は全く興味がなかったのに
      今観るとすっごくイイ。

      ビックリしたー
      身体も素晴らしい(笑)

      実は昔、LAのレッドカーペットで
      私は姉と
      ルーズベルトホテルの前で野次馬見学してたのですが
      ジャッキーチェン目の前に来てくれて!
      スターたちの中では1番ファンたちと触れ合って
      サービス精神旺盛の素晴らしい人だった。


      ちょっと酔拳2観てみようかな、と思いました★
      >> 続きを読む

      2018/04/03 by mutsumi

      「ドランクモンキー 酔拳」のレビュー

    • 4.0 笑える

      映画天国で。モーションごとにSEつくのめちゃくちゃ面白くない?

      2017/06/25 by はじめ

      「ドランクモンキー 酔拳」のレビュー

    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      クンフー・アクションのブームは不世出のスターであり武術家のブルース・リー(李小龍)一代で終わってしまったが、その後も色々なヴァリエーションの作品が続々公開されたが、この映画もその中の一編で、コメディ仕立てにしたのが成功で、大いに楽しむことができた。

      酒を飲んで酔えば酔うほど強くなるという、世にも不思議な拳法「酔八拳」----、内に力を秘めた酔神、ヘッドロックの酔神、相手を悩殺する女の酔神など、八つの酔神の奥義を披露するところが、この映画の大きな見どころになっている。

      この映画の監督ユエン・ウーピン(袁和平)の父親で、この映画の武術指導も担当しているユエン・シャオティエン(袁小田)が扮する酔っ払いの老人が、満月の夜にその奥義を、ジャッキー・チェン(成龍)扮する若者に伝授するシーンは、笑いをまじえながらも、二人の俳優の実に息の合った、見事なクンフーの妙技を、ダイナミックに見せてくれる素晴らしいシーンだ。

      ジャッキー・チェン(成龍)は、もともと京劇出身のため、彼が見せるクンフー・アクションは武術というよりも、京劇の華麗な舞踊を思わせるアクションになっていて、そこが本物の武術家であり格闘家だったブルース・リー(李小龍)との決定的な違いだと思う。

      この若き暴れん坊が、老いた達人に武道を教えこまれて開眼するというのは、日本の「宮本武蔵」「姿三四郎」などに大きく影響を受けた、"求道もの"のパターンを踏まえた小気味よいアクション映画になっていると思う。

      このジャッキー・チェン(成龍)扮するホアン・フェイ・フン(黄飛鴻)は実在の人物で、19世紀末から20世紀初頭にかけて、広東に道場を開いてクンフーの道を教え、武道の心を民衆に伝えた達人と言われている。

      いわば、広東の清水次郎長のように誰からも愛された侠客だったようで、彼を主人公にしたクンフー映画のシリーズは、香港で100本近くも作られ、香港のTVドラマでもシリーズ化されたほどの人気ヒーローだそうだ。

      このクンフー(功夫)とは、もともと"成功する"という意味だったものが、このTVのシリーズから中国の武術や格闘技を総称するようになったというほどの影響力があったヒーローだったのだ。

      そのホアン・フェイ・フン(黄飛鴻)の若き日の修業時代をコミカルに描いた"香港功夫映画"----。

      ブルース・リー(李小龍)とはまたひと味違った、笑いとアクションを軽快にふりまく、ブルース亡きあとの香港映画界をけん引し、ハリウッドにも進出したジャッキー・チェン(成龍)の魅力を生かした痛快な活劇で、たっぷり楽しめる作品だ。

      ブルース・リー(李小龍)の殺気あふれる立ち回りの逆をいった面白さに満ちていて、香港製の常として、一つ一つの格闘場面が、くどすぎるほど長いという欠点はあるものの、映画全編を通してのコメディ・タッチでカバーしているので、退屈することなく、最後まで楽しんで観ることができました。
      >> 続きを読む

      2017/01/30 by dreamer

      「ドランクモンキー 酔拳」のレビュー

    • 3.0 クール

      TV再視聴

      2016/08/01 by Jackrose

      「ドランクモンキー 酔拳」のレビュー

    もっとみる

    ドランクモンキー 酔拳
    ドランクモンキースイケン

    映画 「ドランクモンキー 酔拳」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画