こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

エスター

ORPHAN
ジャンル: 外国映画 , ミステリー・サスペンス , ホラー
公開: 2009/10/10
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザーズ映画

    エスター の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全22件
    • 5.0 ハラハラ

      最初っから最後まで、怖さが持続してます。常にハラハラします。
      劇中でのエスターは個人的には好みの顔なので可愛いと思います。あ、もちろん彼女の所業はこれっぼっちも可愛くないですよ。
      映画として完成された演技を観ているから、あのクオリティか当たり前のように感じられますが、あの演技を自分で出来るか考えたら、改めてエスターの役者さんの怪演っぷりを実感しました。
      子供が、本来保護される存在として認識されているからこそこんな恐ろしいことになってしまったのでしょうか...。
      ...それにしても、ホラーとかあるあるで、何かしら問題があるのにそれを言わずに子供を引き取らせてしまう孤児院、怖いですね。事故物件を黙って売る不動産会社みたいです。 >> 続きを読む

      2018/09/16 by Henryk

      「エスター」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      残酷な子どもの物語かと思っていたのですが、途中からもしかしてそっちのパターンかしらと考えていたら、そっちのパターンでした。ラストもかなりお約束の展開でしたが、だからこそマックスが無事だったので、安心して見ていられました。教訓として、妻の話しを聞かない夫はダメなんだなと。 >> 続きを読む

      2018/09/14 by tyame

      「エスター」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      九歳なのに妙に〝大人の女〟を連想させる箇所があって気持ち悪いなと思っていたのですが、なるほど……。
      知能の高い少女が一家を追い詰めていく様子に始終恐怖しっぱなしでした。
      しかし知能の高い少女が大人を含めた一家を翻弄する様に一種の萌えを感じていたので彼女の正体を知って少しがっかりもしました(笑)
      >> 続きを読む

      2018/08/28 by yamada1220

      「エスター」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       


      自宅にて鑑賞。製作にL.ディカプリオ、S.ダウニーが名を連ね『蝋人形の館('05)』のJ.コレット=セラが監督。他愛無い悪戯から徐々にエスカレートして行く過程が良かった。独特の種明かしが用意されており、そこそこのカタルシスと整合性を得る。“エスター”のI.ファーマン(撮影時12歳)、企みの表情が素晴らしく後半の(その歳に思えた)特殊メイクも違和感が無い、今後が愉しみ(ポスターやパッケージでは不気味さや違和感を出す為、鏡像を使ったシンメトリの画像を使っている)。派手さは無いがお薦め出来る一本。65/100点。

      ・実際に聴覚障害を持つ“マックス”のA.エンジニア、“エスター”との対比が際立ちキュート。“ケイト・コールマン”のV.ファーミガは云うに及ばず、シスター“アビゲイル”のCCHパウンダーも印象深い。男性陣が全く役立たずでイラつかせるがソレは製作側の術に嵌った証拠。エンドロールはD.フィンチャーの『セブン('95)』を髣髴させるが、厭きさせずに観せる創り込みに努力賞。

       
      >> 続きを読む

      2018/08/19 by 三多羅 格

      「エスター」のレビュー

    • 3.0

      Orphan 子供ながらエスターを演じきっていたのがえらい。マックスも小さいのに上手かった。映画は典型的なパターンながらもどかしく、イライラとさせるところがしっかり観る側を捉えていたと思う。

      2018/08/18 by 桃猫バラ

      「エスター」のレビュー

    もっとみる

    エスター
    エスター

    映画 「エスター」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画