こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

Harry Potter and the Prisoner of Azkaban
ジャンル: SF , ファンタジー , アドベンチャー
公開: 2004/06/26
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画

    ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全13件
    • 3.0 ハラハラ 元気が出る

      今回の金曜ロードショーの為に本を読んでから、見た。けっこう重要な話を飛ばすしているのが残念。しかし、映像になると本で想像しているよりもヒポグリフがすごくカワイイ、エサを上げたり、背中に乗って見たくなった。箒よりもヒポグリフ。さらにハリーはカッコよくなり、ハーマイオニも美人に成長してて、ビックリした。風景も美しくて実地で、あの景色を見てみたいな。

      2018/09/19 by 無月斎

      「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のレビュー

    • 3.0

      金曜ロードショーにてシリーズを連続で観てますが、今回が一番面白かったかも。これからシリアスに入っていきそうな雰囲気が好み。スネイプ先生の扱いの酷さに笑って、ヒップグリフの可愛さに萌えてました。あと狼男に変身するシーンのCGが迫力満点で表情の移り変わりとか印象に残ってます。エマちゃんのジーンズ姿はちょっとセクシーで好きなんですが、今作からキャラクターの衣装が現代服でファンタジー感が少なくなってるのが残念。

      2018/09/17 by さくら餅

      「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のレビュー

    • 4.0

      前2作よりは大人向けであり、物語自体もダークで異様に暗めになってきた。

      ハリーたちが大人になったとはいえ、注目はやはりシリウス・ブラックことゲイリー・オールドマンである。
      極悪な囚人なのに意外な転換で曲者の面目躍如といったところ。

      他にもデビッド・シューリスやエマ・トンプソンなど皆キャラが面白いし英国人というのが嬉しくなる。
      しかしエマはエンドクレジットで気付くほどで、登場した時は誰だかさっぱりわからないんですけど(笑)

      "あの御方"の存在が一番薄い作品としても残りそうだが、4作目ではようやく姿を現し、またしても英国人のレイフ・ファインズである。
      これは期待できると同時に、シリウス・ブラックの再登場なんかもお願いしたい。
      >> 続きを読む

      2018/07/06 by オーウェン

      「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のレビュー

    • 4.0

      DVD

      2018/03/27 by yummi

      「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      ダンブルドア校長は、第3作目からマイケル・ガンボンという人に変わったわけです。
      この人があまり似合っていません。一二作目でイメージが確立してしまっているので、別の人が出てこられてもちょっと困るわけです。亡くなったんだからしょうがないけれども。
      でも、このキャスティングはちょっと違うと思う。前作までのダンブルドア校長は、なんかこう高貴さがあって、いかにも白魔法の長という感じだったけれども、マイケル・ガンボンのダンブルドアは、かなり怪しげな感じ。
      かりに、じつはヴォルデモートの息がかかっていましたという展開になっても、まあそれもありかなと思わせる感じ。前の校長は、そんなことはありえない、悪の干渉は絶対に受けないという雰囲気で、いかにもそれらしかった。

      監督も前2作から変わったんですね。クリス・コロンバスからアルフォンソ・キュアロンへ。
      原作は3作目からどんどん複雑長大化していくんで、はたして映画化できるんだろうかと周りと話してたんだけど、あまりうまくいっていないみたいだ。エピソードをたくさん散りばめ、原作の内容をできるだけ生かそうとしているけれど、詰め込みすぎた感じがする。

      重要な登場人物であるディメンタ-が迫力不足なのも映画的にはどうなのかなあ。
      ここぞというときに出して怖がらせればいいのに、最初から出しすぎたせいじゃないかな。

      それとドラコ・マルフォイ。映画ではチャチな悪ガキ扱い。それはちょっと可哀相だ。たぶん髪型のせいだよ。オールバックの方が凄みがあってカッコよかったのに。
      マルフォイ君が悪ければ悪いほど、父親のルシウスや親玉のヴォルデモートの悪が際立ってくるのに、もったいない。

      映画の評価としては、どうかなあ、なかなか評価しづらい。どうせ第4作も見に行くだろうしね。クィディッチのワールドカップもあるし、ハリーの彼女も本格登場するだろうし(ハーマイオニー役のエマ・ワトソンよりきれいなんだろうか)。

      ま、ビデオで見とけばいい映画かな。
      >> 続きを読む

      2017/12/02 by Raven

      「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のレビュー

    もっとみる

    ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
    ハリーポッタートアズカバンノシュウジン

    映画 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック