こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

借りぐらしのアリエッティ

ジャンル: キッズアニメ・映画 , ファンタジー , アニメ , キッズ・ファミリー
公開: 2010/07/17
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    借りぐらしのアリエッティ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全27件
    • 2.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      色々複雑な気持ちになった。

      人間と小人との交流、で話が進む中で、ショウの善意がかえって小人たちに迷惑をかけてしまうのが切ない、というか悔しいというか……。

      ショウが絶滅生物の話をする場面は「えっ、この子そんなこと言うの!?」と思ってみたり……でも人間はたくさんいて、その中で自分だけが永く生きられない不満への八つ当たり、と考えると気持ちが分からなくもないかも。
      一方で、なんだかんだ言っても人間には他の生物に対して優越感を抱いているのかな、という印象も受けた。

      ハルさんも単純に見ると「敵」なんだけど、ただ、本当に食べ物などを取っていってしまう、人間ではない存在を受け入れられるか、と考えてみると……アリエッティたちはかわいい容姿で、尚且自分たち人間と同じ姿をしているから味方をしたくなるが、ハルさんが「ネズミ」捕りの業者を呼んだのも、そういう見方もあるのかな、と思いました。
      >> 続きを読む

      2017/08/16 by ashita

      「借りぐらしのアリエッティ」のレビュー

    • 評価なし

      地上波鑑賞。

      あー、これで終わりなんだ~
      ていう映画はたくさんあるけれど、
      未来を匂わせない終わり方に明るさを感じなかったというか…
      むしろ不穏さを思ったんだけれど。

      アリエッティも男の子もどうなるんだろ…ザワザワ
      という感じ。。。

      鑑賞後しばらく、延々とアリエッティの音楽をBGMにしたけどね!
      音楽めっちゃいいな!
      >> 続きを読む

      2017/08/13 by いちころ

      「借りぐらしのアリエッティ」のレビュー

    • 4.0

      小人の世界観がかわいくて観ていて楽しい。
      小さな家具やキッチン、小物、描写のどれもこれもが素敵。
      はるさん、そこまで小人を捕獲したいのかと不思議なのだけど。怖い。
      アリエッティと少年がわかり合い、絆が芽生え、病気の少年が生きる希望もらうという、別れがさらにせつなくさせる。
      ジブリだけど地味に胸を打つ良い終わり方だった。

      2017/07/08 by よっしー

      「借りぐらしのアリエッティ」のレビュー

    • 4.0

      これをいっては物語が始まらないのですが、アリエッティったら自分の行動に反省しながら、ドンドン悪くなるほうに行動していって、おとなしくしてればいいのに…なんて思ってしまった。

      生きる意欲のなかったショウくんが前向きになれたり、二人の関係は恋愛感情とは少し違うけど、絆のようなものが芽生えて少しせつない。

      結局は同じ小人同士の世界で生きていくということで、住む世界の違う二人の悲恋のような後味。

      2017/03/31 by ayahan

      「借りぐらしのアリエッティ」のレビュー

    • 評価なし

      えっと、これだけ…?というのが正直な感想。「借り」は「狩り」にかかってるのかなと思うけど、人の物を勝手に持っていくことを「借りる」と表現する人は、ファンタジー世界の住人でもやっぱりひっかかるものだなと思った。悪びれるどころか逆切れだし。泥棒じゃないって言ってたけど完全に泥棒でしょ。でもアリエッティが嫌いとか、そういうわけじゃないんだけどね。

      2016/08/02 by ななこ

      「借りぐらしのアリエッティ」のレビュー

    もっとみる

    借りぐらしのアリエッティ
    カリグラシノアリエッティ

    映画 「借りぐらしのアリエッティ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画