こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

オー・ブラザー!

O Brother, Where Art Thou?
ジャンル: ドラマ , コメディ
公開: 2001/10/20
製作国: アメリカ
配給: ギャガ・コミュニケーションズ(ギャガ・コミュニケーションズ=アートポート 提供)

    オー・ブラザー! の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全7件
    • 5.0 笑える 切ない ハラハラ 元気が出る クール

      脱獄した3人の囚人(ジョージ・クルーニー、ジョン・タトゥーロ、ティム・ブレイク・ネルソン)が、かつて隠して置いたという120万ドルを求めて旅に出る。
      音楽がみごとなロードムービー。
      ギターが上手くなりたくて十字路で悪魔に魂を売ったエピソードはロバート・ジョンソン。ルーツミュージックの生まれた南部を舞台に社会派の夜の大捜査線やミシシッピーバーニングをも陵駕するコーエンのセンス。
      コーエン映画コメディなのに芸術的満点作!

      2018/07/05 by motti

      「オー・ブラザー!」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      笑わせようという意図が、見え見えな感がところどころあって素直に笑えなかった。
      びしょ濡れブラザーズ登場のシーンは、笑えたし盛り上がった。
      カルト集団の儀式のシーンは、ジャンゴのKKK のシーンを思い起こした。この作品の影響なのかな?
      >> 続きを読む

      2018/03/04 by unkuroda

      「オー・ブラザー!」のレビュー

    • 4.0 笑える ハラハラ 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「オー・ブラザー!」は、面白い。1930年代のミシシッピー州の片田舎で、ジョージ・クルーニー、ジョン・タトゥーロ、ティム・ブレイク・ネルソンの3人の囚人が、秘密の場所に眠る宝物を手に入れるため、脱獄を敢行。

      しかし、リーダーのジョージ・クルーニーには、自分に愛想をつかした妻と6人の娘たちに再会し、愛情の復活を図るという企みもあったのだ----。

      ハプニングに次ぐハプニングの末、自分たちにとって本当の宝物とは何かを問いかけていく、コーエン兄弟のおかしくて、エキサイティングな"冒険ロード・ムービー"。

      この映画を観ていると、ジム・ジャームッシュ監督の「ダウン・バイ・ロー」や、プレストン・スタージェス監督の「サリヴァンの旅」を思い出してしまうほどの、ロード・ムービーの傑作だと思う。

      ジョージ・クルーニーが、ホラ拭きで気取り屋で理屈っぽい男を、コミカルに好演していて、つくづくジョージ・クルーニーって貴重な俳優だなと思う。

      女をウットリさせる二枚目役もいけるし、男から見ても"いいやつ"、"面白いやつ"と思わせる役もいける。ユーモアのセンスによって芸域を広げたし、役者としての格も上げたと思う。そして、今やハリウッドを代表する、"ミスター・ハリウッド"の地位にまで、上り詰めてしまった。

      脇役として、ジョン・グッドマン、チャールズ・ダーニングが出演していたのも、映画好きとしては、たまらなく嬉しい。いかにもアメリカのおやじ然とした二人、とにかく絵になります。

      この映画は古代ギリシャの「オデュッセイア」を換骨奪胎したストーリー展開で、1930年代当時のカントリー・ミュージックが、ふんだんに使用されていて、ごきげんな作品になっていると思う。
      >> 続きを読む

      2016/12/11 by dreamer

      「オー・ブラザー!」のレビュー

    • 5.0 笑える 元気が出る

      コーエン兄弟は相変わらず素晴らしい作品を送り出してくるが、弾ける笑いと田舎の雰囲気がマッチして最高に楽しめる♪

      3人の囚人の脱走から始まる逃亡劇を描くが、生きるか死ぬかのような緊張感とは無縁な1930年代の古きアメリカが映し出される。
      そこで出会うギャングや市長選に燃える男。温和な顔のデブ。さらにはKKKも絡んでくる構成。

      ポマードな伊達男ジョージ・クルーニーに、まさかのヒキガエルな(笑)ジョン・タートゥーロ。
      そしておどおどしっ放しなティム・ブレイク・ネルソン。この3人組のコンビネーションが最高に可笑しい。列車から順番に脱落していく絶妙な落ち具合も絶品だ。

      そしてずぶ濡れボーイズの歌を含めてカントリーも素晴らしい効果を挙げている。
      クルーニーだけは吹き替えらしいが、それでもこの映画の楽しさは失われることはない。
      >> 続きを読む

      2015/12/16 by オーウェン

      「オー・ブラザー!」のレビュー

    • まさに必見ですね!

      2015/12/16 by メッシイ

    • 4.0

      ☆DVD☆

      乳牛。ずぶ濡れボーイズ。湖の儀式。

      2度目の鑑賞。
      不思議な不思議な世界観の映画。
      でも、わけがわからない…ということはなく、見ていてなんだかとても気持ちがいい。
      歌がたくさん折り込まれていて、それもとても世界観にマッチしていて聞き入ってしまいます。
      盲目の鉄道員?の予言。
      湖での儀式。(ここの歌がとても素敵)
      ジョージクルーニーの歌。
      魅惑の三人娘。
      ヒキガエル。
      パーティーでのずぶ濡れボーイズ。

      印象に残るシーンがたくさん。
      楽しい映画です。
      >> 続きを読む

      2015/09/29 by もんちゃん

      「オー・ブラザー!」のレビュー

    • クルーニーさん、歌は大丈夫なんだろうか(^^;;

      2015/09/29 by メッシイ

    もっとみる

    オー・ブラザー!
    オーブラザー

    映画 「オー・ブラザー!」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画