こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

バーン・アフター・リーディング

BURN AFTER READING
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ , コメディ
公開: 2009/04/24
製作国: アメリカ
配給: ギャガ・コミュニケーションズ=日活

    バーン・アフター・リーディング の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全12件
    • 3.0 笑える

      奥方やジョージ・クルーニーはおなじみながら今作ではブラッド・ピットの出演は注目してた。
      同時期にに熱演した「ベンジャミン・バトン」とのギャップがあるはずだし、クール題材だった「ノーカントリー」を撮ったあとのコーエン兄弟のコメディと相まってどうなることやら....。

      内容はどうでもいいコメディで、ドタバタのなかにも格調高い作りが良かった「レディ・キラーズ」のほうがコメディの質が良かったかな。
      コーエンファンとしてもっと言うと「ビッグ・リボウスキ」「オー・ブラザー!」のほうが同監督のコメディ映画の質が良いですけどね。
      今回の映画は「未来は今」や、同じくジョージ・クルーニー主演「ディボース・ショウ」の感覚に近いかな。

      ブラッド・ピットがバカ役なのは良かったですね。


      (~allcinema)
      「ノーカントリー」でアカデミー賞をとったコーエン兄弟がブラッド・ピット、ジョージ・クルーニーをはじめ豪華キャストの競演で描く痛快ブラック・コメディ。
      CIAの機密情報を含んだCD-ROMが、ひょんなことからお調子者の男の手に渡ってしまったばかりに、様々な人物を巻き込み大騒動へと発展してしまうドタバタ劇が軽妙なタッチで綴られる。
      出演は他に、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン。
       
      アル中が原因でCIAを辞めさせられたオズボーンは、意趣返しにと暴露本を執筆中。
      一方、エロオヤジの財務省連邦保安官ハリーと不倫中の妻ケイティは、秘かに計画している離婚を有利に進めるべく、オズボーンのパソコンをまるまるCD-ROMにコピーする。
      ところが、ひょんなことからそのCD-ROMがフィットネスセンターで働くiPod中毒の能天気男チャドの手に。
      彼は整形費用が欲しくてたまらない同僚のリンダと共謀し、CD-ROMをネタにオズボーンを脅迫しようと浅はかな計画を立てるのだが…。
      >> 続きを読む

      2018/10/15 by motti

      「バーン・アフター・リーディング」のレビュー

    • 2.0

      様々なことが絡み合わずに最後までどうしようもないという印象。
      わかりにくいストーリー、でも時たま笑えたりはします。
      ブラピがブラピっぽくない感じは新鮮かも。

      2018/04/21 by よっしー

      「バーン・アフター・リーディング」のレビュー

    • 評価なし

      時間の無駄。

      2017/09/25 by naospapa

      「バーン・アフター・リーディング」のレビュー

    • 2.0

      【★2】
      よく解らなくて入り込むのに時間がかかった。
      とりあえず皆バカ!
      たまに笑える。それだけ

      2017/09/14 by Marion

      「バーン・アフター・リーディング」のレビュー

    • 2.0 笑える

      日本で言う銀魂的な、日本人にはちょっとわかりにくい小ネタ。
      アメリカではニヤニヤするんだろうけど…。

      2017/05/07 by sozeco

      「バーン・アフター・リーディング」のレビュー

    もっとみる

    バーン・アフター・リーディング
    バーンアフターリーディング

    映画 「バーン・アフター・リーディング」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画