こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

危険な情事

Fatel Attraction
ジャンル: 外国映画 , ミステリー・サスペンス , ホラー , ドラマ , アニメ , アクション , エロス
公開: 1988/02/11
製作国: アメリカ
配給: パラマウント=UIP

    危険な情事 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 評価なし

      弁護士が一夜限りのつもりの情事を楽しむが、相手の女は本気だった。以来、女が執拗につきまとうようになる。

      2020/02/11 by Silencer

      「危険な情事」のレビュー

    • 2.0

      不倫の代償。超話題作。

      2019/06/26 by tokkun1002

      「危険な情事」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      拒否するマイケル・ダグラスの必死の形相と追いかけるグレン・クローズの不気味な微笑。グレン・クローズの情緒不安定な部分が十分に伝わってくる。今ならば、ストーカー被害ということで保護を受ける話だろうが、上映当時はまだストーカーという言葉も市民権を得ていなかったのでは?

      2016/09/22 by asian

      「危険な情事」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      BPD(境界性パーソナリティー障害)をテーマにした映画と知ってから、ずっと観てみたかった映画。
      劇中のではBPDの診断はくだされていないけれど、アレックスはBPDの典型的な特徴として描かれている。

      たとえ医療側、支援者だとしても、患者さんがあんなに感情が不安定で、攻撃や依存の対象を自分に向けられたら、正直怖いな。
      でも、わからなくもないんだ。。
      あんなに一人の人にすがってしまう気持ち、愛を求める気持ち。
      どうしようもなくて、自分を傷つけてしまう気持ち、相手の家族も攻撃する気持ち。
      最後は殺されることになるけれど、それを「当然の報い」として捉えるか「悲しい」と捉えるか、は人それぞれだと思う。
      私にとっては、アレックス側にたてば「救いのない映画」「孤独な女性の映画」だった。ダン側にたてば「(タイトル通り)危険な情事、から生じた災難」。

      精神疾患関連の映画を観るたびに思うけど、、どこからが正常でどこからが異常か、そのラインはすごく曖昧だな。
      >> 続きを読む

      2015/12/14 by pink-tink

      「危険な情事」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      「恐怖のメロディ」をわざわざ持ち出す必要もないし、「ミザリー」辺りもこれに近い系統。
      要は女性がストーカーへと変貌するような状況だ。

      こちらは一夜の情事によって窮地に陥る男性。これがマイケル・ダグラスというのは似合い過ぎる(笑)

      そしてこの映画はグレン・クローズの存在感がすべて。
      登場シーンの目線からして強烈。
      徐々に本領が出てきて、遂には殺意まで抱くようになる。

      二人がもつれ合うシーンはすごい。表情の変化は殺意から一転本心に帰る部分が見所。
      結末は予想通りだが、それでも優れた作品だ。
      >> 続きを読む

      2015/03/04 by オーウェン

      「危険な情事」のレビュー

    • キャストの方々の演技が光ってそうですね!
      怖そうですが、見たい・・・

      2015/03/04 by milktea

    危険な情事
    キケンナジョウジ

    映画 「危険な情事」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画