こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

はじまりのみち

はじまりのみち
(C)2013「はじまりのみち」製作委員会
6月1日(土)より、全国ロードショー
amazon.co.jp で詳細を見る
1クリック登録
ジャンル: 青春 , ドラマ
公開: 2013/06/01
監督:
製作国: 日本
配給: 松竹
≪木下惠介生誕100年記念映画≫
日本屈指のアニメーション監督・原恵一が、初めて実写映画に挑戦
時代と格闘し、血の通う人間を描き続けた映画監督・木下惠介の、
人生を変えた数日間の出来事――。
『二十四の瞳』『カルメン故郷に帰る』など数々のヒット作を生み出した映画監督、木下惠介。木下惠介の弱く、美しい者たちに注ぐ暖かい眼差し。その源にある母・たまの姿に注目し、戦中、血気盛んな映画青年として軍部に睨まれ、松竹を一時離れるきっかけとなった『陸軍』の製作時のエピソードを回想形式で盛り込みながら、母子の情愛を横軸に、木下監督の挫折と再生を描く実話を元にした物語。 >> 続きを読む

    はじまりのみち の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 4.0 元気が出る

      ここまでシンプルな作品に徹した邦画というのは珍しい。
      普通はもっと人物像を出すためにキャラの性格付けで時間を使いそうだが、余計なものは削ぎ落としたといわんばかりの潔さ。

      これは実写映画初挑戦の原恵一監督ならではなつくりのように思える。

      病状の母を疎開させるためリヤカーで息子二人と便利屋の三人で山道を運ぶ。
      大まかな物語もこれだけというシンプルすぎる中身。

      邦画ならではの細やかさが感じられる逸品だが、最後の木下監督の作品紹介は明らかにいらない。
      一歩間違えれば宣伝にも捉えかねないし、作品の余韻が変に切られてしまった印象を受けた。
      >> 続きを読む

      2017/06/18 by オーウェン

      「はじまりのみち」のレビュー

    • 3.0

      クレヨンしんちゃんの映画で有名な原恵一の初実写映画。
      うーん、良い話だなぁと思っただけで胸打つまでには至らなかった。濱田岳のキャラにかなり支えられているように感じる。

      前々から木下監督の作品は観たいなぁと思ってたけどこれを観てより一層観たいと感じた。

      2015/07/27 by きりゅう

      「はじまりのみち」のレビュー

    • 5.0 泣ける 笑える

      ジワッと来る良き映画でした。と言っても、そんなに凝りまくった筋書きとか、斬新な演出とか、そういうものはたぶん無くて、素人目にも地味だな、と映るけど、でも、とても地道で丁寧な手順を重ねた印象を受ける作品だったと思います。

      テーマの1つがたぶん母子の情愛なのでしょう。母を想う子ら。子を想う母。戦時下の日本で映画監督となり、国策映画の中に潜り込ませた、強い信念の発露たるさる演出が軍部の不興を買い、次回作の制作を中止されてしまう。それに反発して、映画会社を飛び出し、故郷のとある地方都市に帰った主人公。病床にある老母を、安全な場所に疎開させる為、兄と雇われ者のカレーの好きな便利屋氏の3人で、リヤカーを引いて長い距離を歩く、その姿を淡々と描いた地味なロードムービー。

      主要キャストが良いですね。主演の加瀬亮さん、兄役のユースケ・サンタマリア氏もハマっていますが、母親役の田中裕子さんの演技が光ります。そして、カレー好きの便利屋氏役の濱田岳さん。いやあ、立派なコメディ・リリーフですよね。田中裕子さん、濱田岳さん、ともに存在感ありありだったと思います。

      私も主人公のモデルである木下恵介監督のことをほとんど存じ上げない不届き者なのですが、それでも、監督の作品群のさわりの部分がスクリーン上に流れると、何だかとても感動的でした。まあ、作品のタイトルの中には、さすがに有名過ぎて、私でもその名を聞いた作品名が幾つもありましたが。

      主人公の故郷浜松市。ずっと以前、TVのCMで、名古屋が舞台なのに、よその方言が使われていたものがあったのですが、あの時の「○○に~」というのは、浜松の言葉でしたか。

      映画を拝見していて、その「に~」はともかく、それ以外の言葉には、我が地名古屋地方や、隣の三河地方の言葉と共通する部分もありました。「○○だら~」は三河の人も使いますし、人を何かに誘ったり、薦めたりする時の「やろまい」や、しんどい、疲れたの意味で「えらい、えらい」と連発する辺りは、名古屋弁にも共通する部分です。

      そういうところで親しみを持てたことが、高評価に全くつながらなかったと言えば嘘になるかも知れません。それでも、そこを差し引いても、充分5つ星クラスの感動をもらえたと、私は思っています。
      >> 続きを読む

      2015/05/12 by ぴぐじい

      「はじまりのみち」のレビュー

    • 涙もろくて、こういう映画には弱いです。戦時下という厳しい状況の中での話での母子の愛情はきっと泣かされてしまいそうです。今度ぜひ見てみたいと思います! >> 続きを読む

      2015/05/12 by れーー

    はじまりのみち
    ハジマリノミチ

    映画 「はじまりのみち」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画