こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

Catch Me If You Can
ジャンル: ドラマ , コメディ
公開: 2003/03/21
製作国: アメリカ
配給: UIP

    キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全31件
    • 4.0 ハラハラ

      2020.5.8鑑賞@U-NEXT。レオナルドディカプリオとトムハンクスが主演の実話に基づいた物語。両親の離婚により財産を失って気を落とした父親を救おうとした息子が、当時社会的に信用のある色々な職業に成りすまして、小切手詐欺を企んで、失った財産を取り戻そうとする話の筋。正体がバレそうになった時に素早くほかの職業ですと嘘をついて、ピンチを切り抜ける手口の早さは見ていてすごいなと思った。またそれに輪をかけて凄いなと思ったのは、話の途中でトム・ハンクス演じるFBIに捕まってしまうが、刑務所に収監中に小切手の偽造の手口をFBIに教えて、それが認められてFBIで働くという展開にもえーっと思った。いや、これ実話かよと見ていて驚きを隠せなかった。いや、面白かった。感想はこんなところです。 >> 続きを読む

      2020/05/08 by おにけん

      「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のレビュー

    • 5.0 切ない ハラハラ クール

      たぶん公開時に映画館で見て、けっこう好きだなぁ、と思ったはずなのですが、どんな話だったか全く覚えていないので、もう一度見ました。

      初回に見た時は、主人公の癒しようのない孤独感が強烈に印象に残り、見ていてとにかく哀しく切なかったように思う。
      何か得体の知れないものを追い求める若い男の子の焦燥感みたいなものを、プリ夫様はいつも本当にうまく表現するなぁ・・・と思ったものだけど・・・今回見て、「え!クリストファー・ウォーケンがパパ? あれっ!トム・ハンクス出てたの!? おおっ!マーティン・シーンったら超ピッタリな役!」と、他にもいろいろ「見せる」ベテラン役者がいっぱい出ていてビックリした。(なぜかプリ夫様以外は記憶になかった)
      なかなかの豪華キャスト。なんか楽しい。

      そして、物語の方も記憶とはちょっと違ってて、確かに主人公の孤独は物語の核ではあるけれど、でも、彼は詐欺師として、自分が演じる人物の人生をそれなりに楽しんでいて、切ないばかりの物語では全然なかった。
      何より、不思議な友情が芽生えるラストはちょっとじーんとしたりして。

      人の記憶というのは、本当に、アテてにならんものですなぁ。
      初回と印象が全然違った。

      でも、今回もやっぱり「好きだなぁ、この映画」と思った。
      オープニングがまず好きなんですよねえ。60年代ごろの古い映画、たとえばピンクパンサーみたいな、昔父親と日曜夕方に見てた懐かしの洋画劇場みたいな雰囲気で、つい見入ってしまった。
      懐かしい感じだけど、古臭くなくて。
      音楽もよかった。あのピロピロ、ピロピロ、っていうサスペンスタッチのフレーズ、好きだわー。

      話もおもしろい。
      人の心の隙を巧みに突いていて、非常に考えさせられた。
      医者、とか弁護士、とか言うとみんな簡単に騙されちゃうのよね。
      彼らが偉くなると大して仕事をしなくなるから、完全に騙せてしまうあたり、な、なるほど~!と感心。
      絶妙のタイミングでさっとプレゼントを見せたり、きれいな瞳だ、なんて言って、相手の注意をうまくそらすあたりはマジシャンの使うトリック。

      最後の最後に明かされる、弁護士資格はどうやって取ったんだ?っていう謎には、ちょっと胸がスカっとしたりもして。

      これが実話、というのには本当に驚かされます。
      (どこまで実話かは不明だけど、Wikiをナナメ読みした限りではかなり本当っぽい)
      何に驚くって、「天才」って本当にいるんだなぁ、ということ。
      生まれながらの詐欺師。
      頭がいいだけじゃダメで、肝も据わっている。
      騙された人たちは本当に気の毒だけど(マーティン・シーン一家が特に気の毒すぎる)、ここまで来ると、見事というほかないなぁ、と思う。

      とまあ、映画だからこんな風に笑っていられるんだけどね。
      よくよく考えたら、人間ってほんと恐ろしい、とも言える映画です。
      >> 続きを読む

      2019/07/30 by みけ猫

      「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のレビュー

    • 5.0 切ない クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      二人ともまさに適役、って感じでした。
      父親に見せるフランクの健気な愛情には込み上げて来るものが。
      >> 続きを読む

      2019/07/24 by 1963

      「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      実話に基づいた話し

      2019/07/03 by Dodon

      「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のレビュー

    • 3.0

       今月は「嘘」「詐欺師」がテーマの映画を観ようと、面白い詐欺師映画を検索したら、この作品を推すサイトが多く手に取ってみる。

       実話ベースの詐欺師の人生。
       実話じゃなければ主人公が16歳である必要は無いわけで。
       16歳らしい青臭い行動も、天才詐欺師らしくないが、実話のリアリティが浮き立つ。

       一人の天才が、荒稼ぎする物語。
       正直、完全フィクションの作品ほどの爽快感は無いが、実話なんだから仕方がない。
       一人の詐欺師の人生。
      >> 続きを読む

      2019/04/20 by 猿山リム

      「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のレビュー

    もっとみる

    キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
    キャッチミーイフユーキャン

    映画 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック