こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

るろうに剣心

Rurouni Kenshin
ジャンル: ドラマ , アクション
公開: 2012/08/25
監督:
製作国: 日本
配給: ワーナー・ブラザース映画

    るろうに剣心 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全39件
    • 3.0

      流浪人剣心(こう書くのか)


      妙なタイトルだけは印象に残ってたけれど原作も、当然アニメも未見。
      ただジュディマリが主題歌だったというのを知ってるだけ。
      勝手にイメージしてた内容(時代劇ラブコメ?)とちがって面白かった。
      アニメや原作のファンならどういう感想をもつか知らんがテキトーに鑑賞した自分には楽しめました♪

      アクションもストーリーもざっくりした時代背景もわかりやすいところがイイネ。

      (allcinema解説)
      アニメ版も大ヒットした和月伸宏の人気コミックス『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』を、主演に「仮面ライダー電王」の佐藤健、ヒロインに「愛と誠」の武井咲を迎えて実写映画化したアクション・エンタテインメント。明治時代を舞台に、“不殺(ころさず)”の誓いを立て流浪の旅を続ける伝説の暗殺者・緋村剣心が、様々な出会いを重ねる中で陰謀に巻き込まれ、大切な人を守るために新たな戦いへと臨む姿を迫力のアクション満載で描く。共演は吉川晃司、蒼井優、奥田瑛二、江口洋介、香川照之。監督は「ハゲタカ」「龍馬伝」の大友啓史。
      明治になって10年。幕末に暗殺者“人斬り抜刀斎”として名を馳せた男は、いまは緋村剣心と名を変え、自ら立てた“不殺の誓い”に従い、斬れない刀“逆刃刀”を手に流浪の旅を続けていた。その頃、東京では“人斬り抜刀斎”を騙る男が現われ、無差別な人斬りを繰り返していた。亡き父の道場を引き継ぐ女剣士・神谷薫は、抜刀斎を名乗る男に一人で立ち向かい、危ういところを剣心に助けられる。薫の道場に居候することになった剣心は、やがてニセ抜刀斎が用心棒を務める実業家・武田観柳が企む邪悪な陰謀に巻き込まれていくのだが…。
      >> 続きを読む

      2019/12/11 by motti

      「るろうに剣心」のレビュー

    • 5.0 元気が出る クール

      やはり、殺陣描写が感動的。佐藤君の演技は余りよくないが。剣心の飛天御剣流にはピッタリだったし、他の剣士の殺陣の差別化には成功していていい。しかし、話はむりに纏めすぎ、まぁ、がんばって纏めたなと思うから、そこは良い。改悪と言えるのは斎藤一の牙突かな。

      2018/09/20 by 無月斎

      「るろうに剣心」のレビュー

    • 5.0

      原作の大ファンなんですが、この実写化は凄く完成度が高いと思います。佐藤健の剣心は予想外に合っているし何より殺陣がかっこいい。監督はアクションにこだわったんだろうなと思わせる素晴らしい出来です!‥‥ただ牙突のダサさはどうにかならなかったんだろうか‥

      2018/09/17 by さくら餅

      「るろうに剣心」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      外印がイケメンになってしまった……。

      2018/09/11 by yamada1220

      「るろうに剣心」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      2012年/日本映画
      DVD鑑賞

      2017/11/11 by Chappy

      「るろうに剣心」のレビュー

    もっとみる

    るろうに剣心
    ルロウニケンシン

    映画 「るろうに剣心」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画