こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

デイライト

Daylight
ジャンル: 外国映画 , ミステリー・サスペンス , アクション
公開: 1996/12/21
製作国: アメリカ
配給: UIP

    デイライト の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 4.0

      感想川柳「緊急時 誰かを責めても 意味がない」

      TVでやってたので観てみました。_φ(゚Д゚ )

      マンハッタンとニュージャージーをつなぐ海底トンネル内で、暴走車が有毒科学物質を移送中のトラックに激突。大爆破に包まれたトンネルは一握りの生存者を閉じ込めたまま崩落してしまう。偶然、現場に居合わせた元EMS(緊急医療班)チーフのラトゥーラは果敢にもトンネル内に潜入し救出作戦を展開するが…というお話。



      最初のトンネル内の爆発から
      90年代後半にしては割としっかりした映像でした( ´ー`)

      過去に人を死なせた過去がある主人公ですが
      命に関わる職業なら少なからず経験しますよね(´Д`)

      全員救いたいのは当たり前だけど
      時には失敗もあるし
      選択しなくちゃいけないこともある( ´Α`)


      換気扇から侵入する時は
      ちょっとミッション・インポッシブルっぽい( ゚∀゚)



      絶望の淵にいると誰かを責めたくなる気持ちは分かりますが

      それは何の解決にもならないということは間違いない
      ( ・ω・)

      だいたいそんなこと言うのは
      何の役にも立ってない人が多いですが( ゚A゚ )


      緊急時にパニックを起こすのが一番よろしくないという勉強になりますわ( ´Α`)

      逆にみんなが協力したときの感動ったらないですよ(*゚Д゚*)

      ジョージを助けた時や
      主人公たち以外が助け出された時
      割と涙ぐみました(´Д`)


      昔だけどバランスが良く自分的には好きな作品でした( 。゚Д゚。)さすがロブ・コーエン

      ヴィゴ・モーテンセン早かったな~(‘ε ’)

      んでまず( ´∀`)/~~
      >> 続きを読む

      2020/07/04 by Jinyuuto

      「デイライト」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      "1990年代のパニック映画の佳品"

      1970年代のハリウッドでは、パニック映画(アメリカでの呼び名はディザスター映画)と呼ばれる種類の映画が映画界を席巻し、一大ブームを巻き起こしていました。

      豪華客船ポセイドン号が引っくり返る「ポセイドン・アドベンチャー」、超高層ビルの灼熱地獄を描く「タワーリング・インフェルノ」、ジャンボ旅客機が小型機と衝突する「エアポート'75」、人食い鮫の恐怖と死闘を描く「ジョーズ」、巨大隕石がニューヨークを直撃する「メテオ」等の大災害スペクタクルを描く映画が人気を博し、いづれも大ヒットしました。

      これらのパニック映画の面白いところは、なんといっても人間ドラマが映画の大きな柱になっている点でした。災害スペクタクルだけでは映画全体がもたないので、豪華なスターを並べ、グランド・ホテル形式の群像ドラマとして描いていました。

      例えば「タワーリング・インフェルノ」には、ポール・ニューマンとスティーヴ・マックィーンという当時の大スターの他にも往年の大スターだったウィリアム・ホールデンやフレッド・アステアやジェニファー・ジョーンズ等が出演したりしていました。

      しかし、このパニック映画のブームも1980年代以降になると、下火になり、やがて人間ドラマの部分を極力排した「ダイ・ハード」系統の撃ちっぱなしアクション映画にとって代わられる事になりました。その後、1990年代に入り、この映画「デイライト」が久しぶりに本格パニック映画として公開されました。

      ニューヨークのマンハッタンとニュージャージーを結ぶ海底トンネル内に爆発物を積んだ車両が進入し、暴走車と衝突したため大爆発事故が発生します。地上のビルは爆発し、トンネルは崩落、空前の大惨事になりますが、そのトンネルの中に閉じ込められた十数人が生き残ります。それを元EMS(緊急医療部隊)主任の我らがシルヴェスター・スタローンが単身、危険を顧みず、救出に行き、獅子奮迅の大活躍をするという映画です。

      まず、最初のトンネル内の爆発が恐ろしいほどの大迫力で度肝を抜かれます。特殊効果は過去の数々のパニック映画のレベルを遥かに凌駕しています。巨大な換気扇からスタローンが進入するアイディアも抜群に面白く、まるで表現主義の映画を思わせるほど、我々観客を楽しませてくれます。

      そして、最後の脱出方法は、実際に行なったら大変な結果になるだろうと思うほど、趣向を凝らしていて実にうまい演出です。とにかく、映画としては文句なしに面白く、十二分に堪能出来るスペクタクル映画だと思いました。

      しかし、この映画で残念だったのは、惜しい事に、基礎的な状況の提示がしっかりと描かれていない事でした。生き残った人々は、トンネル内のどの部分に閉じ込められているのか、換気扇との位置関係はどうなっているのか、脱出ルートはどのようなコースが考えられるのか。

      トンネル自体の構造説明をあまりにも簡単に済ませてしまうので、これらの部分が我々観客には非常にわかりづらく、よく呑み込めないまま物語が進行しますので、サスペンスが盛り上がってきません。

      主演が典型的な撃ちっぱなしアクション型スターのスタローンなので、どうしてもアクション物の方向に映画のベクトルが向いてしまうのは、ある意味、理解出来ますが、やはり脚本としては、地上の救出作戦本部に頭の切れる人物を置いて、状況説明と事態の推移・予測を同時進行で行なわせるべきだったと思います。そのように、もう少し脚本に知恵を絞っていたら、本当の意味での"文句なしの傑作"になっていただろうと思います。

      ただ、パニック映画としての王道である、群像ドラマとしての残り香は少し残っていて、往年の懐かしい顔ぶれが観れたのは映画ファンとしては、嬉しいかぎりでした。

      「バニシング・ポイント」のバリー・ニューマン、「ライムライト」のクレア・ブルーム、「シェナンドー河」のローズマリー・フォーサイス。特にバリー・ニューマンについては非常に思い入れが強い俳優なので、この映画で観れた事は、嬉しい驚きでした。

      なお、この映画は1996年度の第69回アカデミー賞の最優秀音響効果賞にノミネートされ、同年のラジー賞(ゴールデン・ラズベリー賞)にシルヴェスター・スタローンがワースト主演男優賞にノミネートされ、ワースト音楽賞にもノミネートされました。
      >> 続きを読む

      2016/02/11 by dreamer

      「デイライト」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      トンネル版「ポセイドン・アドベンチャー」といえばまあそのままなんですが、スタローンが出てることは違いといえば違いかな。

      主な人物構成からすぐにトンネルの爆破とテンポが良い。
      そこから少し惰性。まずはスタローンが救助に向かう。
      ここは映画なのだから当然だが、何も脱出経路など調べずに現場でさあやろうかとそんな無鉄砲な(笑)

      過去の事故もあっさりスルーしもっと盛り上げる要素はあったはずだが、一向に盛り上がらなかった。

      そしてやってはいけないパターンなのだが、皆が協力して必死で助けた人間をそのまま見殺しとはパニック映画として有り得ない展開だ。

      結論として「ポセイドン・アドベンチャー」がなければよい作品だったなと(笑)
      >> 続きを読む

      2015/02/12 by オーウェン

      「デイライト」のレビュー

    • >何も脱出経路など調べずに現場でさあやろうか
      実際だったら、かなりやばい感じですね!笑 >> 続きを読む

      2015/02/12 by coji

    • 3.0

      最初の爆発シーンはとても迫力があります☆シルベスター・スタローンのアクションも生き生きしてました♪
      人間ドラマや次から次へと起こるハプニングもいい感じ!
      ただもう一捻り欲しかったかも。

      2015/02/06 by きりゅう

      「デイライト」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      海底トンネルでの大爆発。
      トンネルに閉じ込められた生存者たちの脱出劇。

      あんまりメジャーな映画ではないかもしれないが、なかなか面白いパニックアクション♪

      スタローンの映画だけど、アクションも程良い感じ。

      昔観た時はただただ面白く観たけど、最近は日本でも大きなトンネル崩落事故起きたりしたから怖いなーと思う。
      >> 続きを読む

      2013/08/21 by milktea

      「デイライト」のレビュー

    デイライト
    デイライト

    映画 「デイライト」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画