こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

シークレット・ウインドウ

Secret Window
ジャンル: ミステリー・サスペンス
公開: 2004/10/23
製作国: アメリカ
配給: ソニー・ピクチャーズ

    シークレット・ウインドウ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全13件
    • 評価なし

      小説家モート・レイニー(デップ)のもとにジョン・シューター(タトゥーロ)と名乗る山高帽を被った謎の男が訪ねてくる。そしてモートに向かって、「俺の小説を盗んだ」と告げる。モートは彼が置いていった原稿を読んでみると…。

      2020/05/25 by Silencer

      「シークレット・ウインドウ」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      なんとなくオチはすぐに分かってしまったけど、それでも最後までけっこうハラハラしながら見ました。
      人には「暇なら見て」程度にしか薦めないけど、個人的には好きです。

      見ていてとにかく楽しい。
      美しい湖畔のログ・キャビン、ボッサボサで寝ぐせのついた髪、穴のあいたカーディガン、暖炉、モデルのような美しい妻・・・などなど、この映画のセットと小道具は私の好みととってもかぶっている。
      目新しいところは全然ないんだけど、妙に見入ってしまった。

      しかしジョニー・デップは、しょっちゅう「不条理な出来事に巻き込まれて混乱している男」という役をやっているような・・・
      そして、毎回「またか」って思いつつも、そのままウキウキ見ちゃうなぁ。なぜだろう。この役者のワンパターンは許せてしまう。

      どうでもいいけど、冒頭シーンでジョニー・デップを「堂本剛!」とまた思った。毎回思う。
      すごく似てると思うんだけど。
      >> 続きを読む

      2020/03/02 by みけ猫

      「シークレット・ウインドウ」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       妻の男を見る目がまるでない映画。原作は未読です。
       妻と別居している作家モートのもとに、自分の作品を盗作された、と主張するシューターと言う男が訪ねてきて……というストーリー。盗作でないの証拠がなぜか揃えられない焦燥感やシューターの行き過ぎた脅迫など緊張感自体はあり伏線や描写も丁寧だけれど、内容自体は素直な展開。お話としては一応すっきりするけれどもう一捻りくらいあっても良かったかも。小説「シークレットウインドウ」もマクガフィンに過ぎないのは残念。
       ホラー……と言うよりサスペンス的で、前述の通り何故か証拠が揃えられないので、モートは本当に盗作していないのか?と主人公自体が信頼できない語り手のように描かれ、そこに放火や殺人も辞さないシューターへの恐怖も加わり、モートが精神的に追い詰められる描写は素晴らしい。けれどそのオチがどうにもありがち弱く、少し物足りなさを感じたかな。ラストの明るいのが不気味という雰囲気は好き。
       他にも気になるところはあったけど、個人的には見てよかった作品。
      >> 続きを読む

      2020/02/08 by 僕川獺

      「シークレット・ウインドウ」のレビュー

    • 2.0

      観たことあるなーと思ったけど覚えてないから観た。まぁ結果は凝ってた。原作スティーブンキングだもんね。

      2017/02/05 by JUMP

      「シークレット・ウインドウ」のレビュー

    • 3.0

      昔から気になってた映画で、やっと観ることができた。
      でも期待してたわりには…普通だった(^_^;)

      ジョニー・デップだから、最後まで観れた映画かもしれない。
      そう考えると、ジョニー・デップの存在感ってすごいんだな。
      奇抜な役が似合う人だけれど、こういう静かな狂気を秘めた役も似合うと思う。
      個人的にはこっちのほうが好き(笑) >> 続きを読む

      2017/01/09 by pink-tink

      「シークレット・ウインドウ」のレビュー

    もっとみる

    シークレット・ウインドウ
    シークレットウインドウ

    映画 「シークレット・ウインドウ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画