こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密

The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn
ジャンル: キッズアニメ・映画 , アドベンチャー , ファミリー
公開: 2011/12/01
製作国: アメリカ
配給: 東宝東和

    タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全9件
    • 3.0

      吹き替えで

      子ども向けの話にしては銃の撃ち合いなど、物騒だったな。
      登場人物の説明もあまりないのだが、シリーズものっぽくて、
      主人公のタンタンは有名みたいだった。
      飽きさせない場面展開とキャラクターのユニークさはさすが。
      調べてみたらモーションキャプチャーだとか。
      なるほど動きがスムーズで、人間っぽかった。

      でも、だったら実写でも良かったのかも?
      >> 続きを読む

      2018/01/07 by ゆ♪うこ

      「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」のレビュー

    • 3.0

      友達にタンタン好きがいたのでタンタンは知っていたけど、実際に原作とかは見たことはなかった。
      公開当時、あのタンタンだ!と思い楽しみにしていた。
      原作のタンタンは可愛らしいけど、アニメは実写のように映像は綺麗で、あのタンタンはカッコよく描かれていた(笑)
      冒険の連続、その度に映像も迫力があったので楽しめました。

      2016/08/12 by よっしー

      「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」のレビュー

    • 評価なし

      2011年劇場鑑賞。NO.48(鑑賞日不明)

      2016/04/09 by おにけん

      「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」のレビュー

    • 3.0

      漫画の絵柄はよく知っているが、アニメになっていたことは知らなかったし、スピルバーグが監督したのにほとんど話題にならなかったのも意外だ。
      もともと原作はヨーロッパで人気があるので、アメリカや日本ではヒットしなかったのも頷ける。

      細かい設定は一切描かれないが、どうやらタンタンはジャーナリストらしく世界中を駆け回っているらしい。
      市場で見かけた伝説の軍艦であるユニコーン号の模型。そのマストには謎を示す羊皮紙が隠してあった。

      取っ掛かりはいいとして、ゼメキスが手掛けているパフォーマンスキャプチャーはやはり気になる。
      ここまで容姿を似せられるなら実写でやれよと思うのだが、そこには一切興味がないらしい。やはりこれは原作の味を残そうとするためか。

      実は主役のタンタンよりも愛犬のスノーウィの方がはるかに動いている。
      必ずタンタンの危機には駆け付ける忠実ぶりが頼もしい。
      コメディリリーフ的な役割の船長だが、過去のことが意外と長くて中盤はだれてしまった。

      始まりだから物足りない部分はあるが、原作はたっぷりあるしすでに2作目の製作は決まっている。
      監督はスピルバーグに代わってピーター・ジャクソンが務める。
      ピージャクの世界観がどのようにタンタンを描くのか興味はある。
      >> 続きを読む

      2016/01/27 by オーウェン

      「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」のレビュー

    • 3.0

      CGここまで進んでいるのか・・・

      2015/11/23 by torinokoe

      「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」のレビュー

    もっとみる

    タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密
    タンタンノボウケンユニコーンゴウノヒミツ

    映画 「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック