こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

テイキング・ライブス

Taking Lives
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ , アクション
公開: 2004/09/11
製作国: アメリカ , カナダ
配給: ワーナー

    テイキング・ライブス の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「テイキング・ライブス」は、アンジェリーナ・ジョリー、イーサン・ホーク、キーファー・サザーランドなど、実力派俳優の豪華競演が実現したサスペンス・アクション。

      内容は残念ながら、実にお粗末な出来になっている。
      これだけの役者を揃えておいて、さらに死体のメイクや映像には結構、凝っている部分もあったりするし、実にもったいない作品だなと思う。

      この映画の殺人鬼の特徴的な犯行の手口は、"人生そのものを乗っ取ること=TAKING LIVES"。
      自分と似たような年格好の男を見つけ、その男に成りすまし、次の獲物を探す。
      FBIの特別捜査官イリアナが、この乗っ取り型殺人犯にプロファイリングで立ち向かう--------。

      この映画のアイディア自体の奇抜さには惹かれるものがあり、人生そのものを乗っ取る、つまり、犯人を捜すイリアナの周りの人物の誰かが、その人の人生を演じている犯人かもしれないということだ。
      誰も信用できない、イリアナと犯人の息詰まる駆け引きをこの映画に期待していた。

      しかし、このアイディアは作品の中ではほとんど活かされずじまいだ。
      まあ、はっきり言って、こんな犯行でFBIを煙に巻くようなことは、到底、不可能だろうし、すぐ足がつくのは確実だろう。

      だが、こういったスリラーものは大概の手はやり尽くされていたから、これくらいの奇抜な発想で勝負しなくてはならない。
      いかにも映画らしい設定で、個人的にはこの発想に関しては大いに買っていただけに、この程度の作品で終わってしまったことが残念でならない。

      この映画には、アンジェリーナ・ジョリー、イーサン・ホーク、キーファー・サザーランドという錚々たるメンバーを揃えながら、この三人の本来の実力を発揮できていないと思う。

      特に、TVの「24」であれだけプロフェッショナルを演じているサザーランドの使い方はもったいなさ過ぎる。
      どうした、ジャック・バウアー?である。

      それに、映像だってかなりのこだわりが見られるところが多い。
      死体のメイクとか造形なんか凝っているし、派手なカーチェイスや爆破のシーンもある。
      俳優や技術は一流のものを取り揃えている。
      これだけ映像を見せるだけの作りをしているのに、内容が全く伴っていない典型的なダメ映画なのだ。

      その原因は、一にも二にも、脚本と演出のまずさに起因していると思う。
      まず、脚本はキャラクターの造形が極めて甘い。
      アンジェリーナ・ジョリー扮するイリアナは一応、プロファイリングの天才らしいが、一瞬たりとも天才に見える瞬間はない。

      アイディアは面白いが、うまく展開を作ったり、映像化しなければ、追う側も追われる側もどちらも間抜けにしか映らなくなるのが、こういった作品の怖いところだ。

      この映画はまさにそれで、後半以降の展開はダレダレだし、演出に関しても全くうまさはない。
      こういう荒唐無稽な設定の作品は、監督が演出力を発揮して、勢いで見せるくらいの手腕が必要なのだが、このD・J・カルーソという凡庸な監督には、そこまでの才能はなかったようだ。
      >> 続きを読む

      2019/04/30 by dreamer

      「テイキング・ライブス」のレビュー

    • 3.0

      前に見てたwwwアンジーのゴンヌズバーなセクシーシーンが凄い。結構有名になってた時代にやのに。すげーぜ。

      2018/12/31 by THE沙鳩

      「テイキング・ライブス」のレビュー

    • 3.0

      感想川柳「その能力 シリアルキラーじゃ たち悪い」


      レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)トゥームレイダー後のアンジーにイーサン・ホークに24後のキーファー・サザーランドというキャスティングなのにあんまり有名じゃない。

      似たような体格の人間を殺し、その人に成りすまして人生を乗っ取る殺人犯を追うFBI捜査官との攻防を描いたお話。

      スパイだったら相当凄腕になりそうな能力なのに、よりによってシリアルキラーとはね…(´Д`)ホントにいたらマジで怖いな…。最初はアンジーがやり手の捜査官っぽかったけど(^^;

      でもストーリーは割とあっさりΣ(-∀-;)そんなに複雑じゃありません。特にラストはあれだけの犯人なのにあっさりだったかな。

      それよりまさかアンジーの全裸ラブシーンを拝めるとは思いませんでした。(;・∀・)
      >> 続きを読む

      2015/11/20 by Jinyuuto

      「テイキング・ライブス」のレビュー

    • アンジーのサービスはまさに棚ぼたでした( ̄▽ ̄)

      2015/11/20 by メッシイ

    • 3.0 クール

      終わり方は嫌いじゃない!

      アンジーが恋に落ちる要素が見当たらず、私情を抱いたから操作から外れたいなんて、そこまで好きになるシーンあったっけ!?

      そんな感じでしたが、それら引っくるめこの映画で観たシーンが全部アンジーの演技だとすれば、それはお見事!きっとそうだ。犯人は次々に人を殺し、殺した人物になりきり、自分が送れなかった人生を手にする。そんな犯人の次の欲望を読んだアンジー!

      全員騙された!きっとね。って映画ですよね!??f^_^; >> 続きを読む

      2015/11/19 by メッシイ

      「テイキング・ライブス」のレビュー

    • 2.0

      アンジーのプロファイリングはどう見てもこの作品にはそぐわない。
      そんな簡単に事件が過ぎていくとこの能力が登場する意味ないでしょ(笑)

      サスペンスものだが犯人も正直言って読める。
      かなり遠回りさせてますが無駄な時間稼ぎとしか思えない。
      ラスト20分はもはやだれているので、早く終わってくれって感じ。

      意外や意外でしたが、イーサン・ホークはかなり役得な感じでよかった。
      しかしキーファー・サザーランドのあの使い方はないでしょ。
      ほとんどゲスト出演とは扱いひどすぎ。

      でもこれぐらいの出来が日曜洋画劇場にはピッタリか(笑)
      >> 続きを読む

      2015/09/13 by オーウェン

      「テイキング・ライブス」のレビュー

    • 恋したのも、寝たのも、最後のための演技だと思いましたが、違いますかね^_^

      2015/11/19 by メッシイ

    もっとみる

    テイキング・ライブス
    テイキングライブス

    映画 「テイキング・ライブス」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画