こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

ジャンル: アニメ
公開: 1988/03/12
製作国: 日本
配給: 松竹

    機動戦士ガンダム 逆襲のシャア の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全12件
    • 5.0 切ない ハラハラ 元気が出る クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      実は、過去にも観たことが有るのだが、当時は1stガンダムのみを観た状態だったので全くピンと来なかったのを覚えている。

      今回はZガンダムを観終え、ZZは途中だがシャアは出て来なそうなのを確認した上で満を持して。

      しかし、素晴らしい。

      若者は異性を求め、少女は父性を求め、シャアはララァに母性を求める。

      スペースノイドの独立戦争とか、ネオジオンと地球連邦とかイデオロギーや政治の背景はもちろんあるが、結局のところ、戦場であってさえ、人は人を求めるという根源的なものが描かれており、何度も共鳴してしまった。

      先日、機動戦士ガンダム THE ORIGINシリーズを観終えたというタイミングで鑑賞したことも有り、ネオジオン総帥にまで駆け上がったシャアの姿にも胸が高鳴った。
      >> 続きを読む

      2020/08/29 by ice

      「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のレビュー

    • 5.0 切ない ハラハラ 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      忙しい2時間で、感情移入する前に話が進んでしまうように感じる部分はあった。
      最後、地球の周りを輪のように巡る映像と音楽(「Beyond the Time」)は何かあるのだろうが、よくわからない。
      宇宙の彼方へ去ったようであり、輪っかの中に残存しているようであり。
      アバウトな感想だが。

      地球の重力に引かれる→敵視して地球へ惑星落とし→攻防→シャア、惑星に埋め込まれる→惑星落とし阻止に結集→アムロがそれを追い払う→アムロとシャア対話→ララァの話題に→その後の展開、映像をどうとるか。

      いずれにせよ、わかりづらさは説明不足によるものという感じを強く持った。精神的な描写が多く、思弁的な要素が強いのだろうか。
      省略も多い。
      小惑星(アクシズ)落下阻止に敵味方なくして結集あたりからは見入った。
      惑星が割れるというのは何を意味するか、というのも気になった。
      観たあと、わからないところをあれこれと語りあうのも映画の楽しみの一部という気はする。
      >> 続きを読む

      2020/02/11 by 水陸宙適C

      「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のレビュー

    • シャア・アズナブル
      極めて魅力的な存在ですよね。

      彼の名前がタイトルになっている時点で忘れられない作品です。

      出自を隠す必要が有ったとは言え、しかしイロイロなお名前をお持ちの方ですね。

      キャスバル・レム・ダイクン
      エドワウ・マス
      クワトロ・バジーナ
      >> 続きを読む

      2020/02/11 by ice

    • 3.0 ハラハラ

      初めて4DX映画を鑑賞した。
      あらすじは説明する必要もないと思うけど、宇宙戦争ものなので、席が動く動く。あと、攻撃を受ける度に背中への衝撃がすごいww
      4DXで観るにあたって、なかなかふさわしい映画じゃないかな、と思った。

      2019/10/10 by esturb

      「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のレビュー

    • 4DX未体験です。

      レビューを拝見して、体験してみたくなりました♪

      2019/10/10 by ice

    • 4.0 クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      アムロのMS操作技術が凄すぎて見入ってしまう。呆気なさすぎる死がリアルなんだけど残念。 >> 続きを読む

      2019/10/01 by juuun

      「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のレビュー

    • 5.0 泣ける 切ない ハラハラ

      AmazonでBDが安売りしていたので、思わず購入。。。(こんなんばっかり。)

      10数年ぶりにみましたが、やはりよく出来ております。

      ライバルであり、深く理解しつつ、お互いを許せない、シャアとアムロの戦いが、宇宙を舞台に繰り広げられます。

      ニュータイプという存在と、地球で暮らす人々、重力から解放された人々、全ての人を巻き込んで、母なる地球と向き合うことになります。

      しかし、ガンダムシリーズは、本当に多くの人が亡くなります。
      女性も男性も。
      それゆえ、描かれる思いや悲しさも、より深く伝わるのかもしれません。

      今回もまた、観終わったあと、感動に包まれました。。。(何回目だろう。)

      それにしても、サザビーとνガンダムのデザインは未だに惚れ惚れします。
      プラモデル欲しくなりました。。。
      >> 続きを読む

      2018/09/13 by すえきち

      「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のレビュー

    もっとみる

    機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
    キドウセンシガンダムギャクシュウノシャア

    映画 「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画