こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

マイ・フレンド・フォーエバー

The Cure
ジャンル: 青春 , ドラマ
公開: 1995/08/12
製作国: アメリカ
配給: 松竹富士=KUZUIエンタープライズ

    マイ・フレンド・フォーエバー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全12件
    • 5.0 泣ける ハラハラ 元気が出る

      久しぶりに号泣しました。

      2016/08/25 by Tomochin

      「マイ・フレンド・フォーエバー」のレビュー

    • 5.0 泣ける 切ない

      少年の友情モノに、からっきし弱いです。
      少年2人が可愛すぎるし、子供ゆえの無謀な行動にハラハラしてしまうし、甘酸っぱい気持ちにこっちが恥ずかしくなってしまうし、そして、2人の友情に涙ぐんでしまいました。

      どんな薬よりも友情こそがなによりの【The Cure】だったんだろうな、と思います。
      印象に残っているシーンは、川下りをするところ、ミシシッピへと続く川。
      マークトゥエインの"トムソーヤの冒険"や"ハックルベリーフィンの冒険"を思い出させる、なんともわくわくして、優しい気持ちにしてくれる、そんな映画でした。 >> 続きを読む

      2016/05/15 by 「五」

      「マイ・フレンド・フォーエバー」のレビュー

    • 5.0

      小学校4年生ぐらいの頃にTVで観て以来、忘れられず、タイトルさえ分からぬまま、大人になってからネットで探しまくりました。長い間VHSしか出ていなかったようですが、DVD化して嬉しく思います。

      純真な子どもの友情に、これほどまでに胸が締め付けられる作品をわたしは知りません。

      雑誌の中からたまたま目に入ってきた「エイズ特効薬発見か」の記事に希望を見出して2人は旅に出る。

      大人から見れば無茶な彼らの行動ですが、子供ってそんなものです。物も知りませんし、大人ほど合理的にものを考えられません。

      でも、そんな彼らだったからこそできたことがある。

      この旅が、デクスターにとっては最高のプレゼントだったのではないだろうか。

      だからこそ、デクスターの母親もエリックを咎めることなどしない。できるはずがない。むしろ、「友達もなく、家にこもって退屈していた彼を、外へ連れ出してくれて、素晴らしい体験をさせてくれてありがとう」と。

      母親がすごくいい人です。

      この映画は、2人の子供の友情を通して、尊厳死のテーマについても考えさせられる部分があると思います。

      本当に素晴らしい映画です。
      >> 続きを読む

      2015/08/22 by shin

      「マイ・フレンド・フォーエバー」のレビュー

    • 今作は2人の友情に和み、ラストシーンに泣きました。
      良い作品ですよね(^ ^)

      2015/08/22 by fate

    • 5.0 泣ける 切ない

      2015年5月のおすすめ映画ということで鑑賞。

      泣いた・・・(涙)

      隣に引っ越してきたHIV患者との友情。
      子供の純粋さと母親の愛が切ない。
      胸を締め付けられる思いだった。

      病気だから悲劇、みたいな単純な作品ではなくもっと人間としての深い何かを考えさせられる作品だと思う。

      派手さや豪華キャスト、話題性とかなくてもとっても良い映画はたくさんあるんだなぁ。
      >> 続きを読む

      2015/05/17 by sunflower

      「マイ・フレンド・フォーエバー」のレビュー

    • 自分もオススメ作品で鑑賞しましたが、感動して号泣しましたー。

      2015/05/17 by fate

    • ブラッドレンフロ懐かしい、今はどうしてるのかな?
      と思って検索したら亡くなっててビックリしました; ;
      私も観ようと思ってます。
      >> 続きを読む

      2015/07/22 by sapphire

    • 5.0 泣ける 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      やることはムチャなんですが、子どもの純真さに心打たれます。

      親の愛情に恵まれず不器用なエリック、エイズという病気と偏見のため独りぼっちのデクスター。二人の友情の物語。

      病院でいたずらするシーンは切ない。

      辛さをこらえて、笑顔で愛情いっぱい注ぐデクスターのお母さん。いいお母さんです。
      デクスターが亡くなった日、彼女が涙ながらエリックの母親に、

      「あの子に今度手を上げたら、あなたを殺すわよっ!」
       ・・・と、迫るシーンは特に感動。

      切なくて、心が洗われる作品でした。泣けた・・・
      (エリック役の男の子、25才で亡くなったそうでとても残念です)
      >> 続きを読む

      2015/05/09 by バカボン

      「マイ・フレンド・フォーエバー」のレビュー

    • 最近鑑賞して号泣でした。
      病院のシーンには胸を締め付けられ、切なかったです。

      2015/05/09 by fate

    • レビュー読んでるだけで泣きそうです…子供だからこその純真さやそれを大切に守るお母さん。そして大切な友達というそれぞれの登場人物が輝きますね。 >> 続きを読む

      2015/05/11 by かめこ

    もっとみる

    マイ・フレンド・フォーエバー
    マイフレンドフォーエバー

    映画 「マイ・フレンド・フォーエバー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画