こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

のぼうの城

The Floating Castle
ジャンル: アクション , 時代劇
公開: 2012/11/02
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝=アスミック・エース エンタテインメント

    のぼうの城 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全23件
    • 3.0 笑える ハラハラ

      2012年/日本映画
      DVD鑑賞

      2017/11/09 by Chappy

      「のぼうの城」のレビュー

    • 評価なし

       TV鑑賞…だったと思われ。いつ頃観たかもよく覚えていないが、さすが野村萬斎、面白い!と思ったことだけ覚えてる。
      映画館で観たかったと思った作品。

      2017/08/24 by sorachiko2

      「のぼうの城」のレビュー

    • 3.0

      原作は読んでいないが、のぼう様の飄々とした佇まいは野村萬斎以外見つからないだろうはまり具合を見せる。

      豊臣軍が唯一落とせなかった籠城戦は奇抜な戦略を持って耐え抜いた。
      津波の部分はまさしく邦画という描写。
      公開延期したことには大して意味はないと思うが、つくりものとすぐに分かってしまう出来。

      かなり現代的なキャラとして成田長親は設定されている。
      だからこそのぼうと呼ばれるのだが、その他の人物との落差は埋められようがない。
      「陰陽師」もそうなのだが、野村萬斎に太刀打ちできる存在がいないというのは映画的に寂しい。
      >> 続きを読む

      2017/05/31 by オーウェン

      「のぼうの城」のレビュー

    • 3.0

      CGにちょっと違和感はあったけど、キャストも個性的でのぼう様と忍城の家臣たちのやり取りがよかった。
      のぼう様のように民を想い、民から尊敬され慕われる、そんなトップがこの現在に多くいたらどんなにいいだろうと思う。
      のぼう様を演じた野村萬斎はさすがでした。

      2016/06/12 by よっしー

      「のぼうの城」のレビュー

    • 5.0 泣ける 笑える 元気が出る

      のぼうはおバカキャラを演じて人に好かれようとしているのか、あるいは本当にただのおバカなのか。

      いや、彼は純粋に人間が好きなのだ。だからこそあんなにも無邪気なのだ。そしてそんな彼の周りには彼を心から慕う者たちが自然と集まってくる。みんな自分の意思でのぼうのために命をかけている。

      彼がいざとなれば民のために涙を流し、命を張ることが出来る主だと、みんな無意識に分かっていたのだろう。

      人の上に立つものとそれに従う人たちの関係として最も美しい形だと思う。
      尊敬や信頼よりもたいせつなのはきっと相手を好きになれるかどうかなのだ。
      そんなお話
      >> 続きを読む

      2016/05/17 by HITTOZY

      「のぼうの城」のレビュー

    もっとみる

    のぼうの城
    ノボウノシロ

    映画 「のぼうの城」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画