こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

機動戦士ガンダムF91

ジャンル: アニメ
公開: 1991/03/16
製作国: 日本
配給: 松竹

    機動戦士ガンダムF91 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 5.0 ハラハラ クール

      他のガンダムを見てなくても楽しめると思います。
      おもしろかったです。

      2019/07/03 by GEED

      「機動戦士ガンダムF91」のレビュー

    • 3.0

      思い出の一作.当時静岡大学の4年生だった私.すでに帰阪することが決まっていましたが,好きだった女性と静岡での最後のデートムービーが本作でした.後に,ある方から「なんでデートにアニメ行くねん」と揶揄されましたが,お互いヲタだったですし,お寿司.こんばんわ三遊亭呼延灼です.
      NT視聴したら,その流れで本作を再視聴したくなったって事でございますが,結論からいえば「デートムービーでも何の問題もございません」です.ニュータイプやらコスモ・バビロニア思想のめんどっちい事柄が富野節の範疇に収まっており視聴者を置いてけ堀にしていませんし,軸がシーブックとセシリーの恋物語でございますゆえの判断であります.
      ただ,本来なら最低でも26話かけて展開するお話でありますので,端折り方が鬼のようでございました.安彦先生,オリジンが一段落したんですからF91のTV版を製作しないかしら.
      >> 続きを読む

      2019/06/10 by 叡福寺清子

      「機動戦士ガンダムF91」のレビュー

    • 3.0

      これは明らかに失敗している作品ですね。。。
      ただ宇野常寛の解説を読むとちょっと面白い。小説も楽しく読みました。

      2017/04/09 by みのくま

      「機動戦士ガンダムF91」のレビュー

    • 4.0 クール

      設定が逆襲のシャアより30年後なので、全てが新しくなっている。

      そのためキャラに対してこちらが慣れるまで時間がかかる。
      さらには詰め込みすぎのためか一人一人の描き込みが薄く、あっという間に消えていく人物が多すぎ(笑)

      MSのクオリティ面は高く、戦闘シーンが多いのは満足できる。
      だがここでも鉄火面然り、ザビーネ然りやはりキャラが薄い。
      ドレルに至ってはいる意味があったのかどうか(笑)
      ザビーネあたりは最後にシーブックと戦ってもよさそうだがそれもなし。

      ニュータイプの特性を活かしたり、大人は汚いに子供がガンダム操縦とやってる事は初代と変わりがないのは考えもの。
      TVシリーズあたりでじっくり描けば、もっと良くなったかな。

      ちなみにこの作品で世界一巨大な花が「ラフレシア」というのを知ったのは僕だけではないでしょう(笑)

      EDにシリーズでお馴染みの森口博子は良かった。
      >> 続きを読む

      2015/06/15 by オーウェン

      「機動戦士ガンダムF91」のレビュー

    • 5.0

      好きなガンダム3本の指に入る作品

      2015/01/15 by Logikoma41

      「機動戦士ガンダムF91」のレビュー

    もっとみる

    機動戦士ガンダムF91
    キドウセンシガンダムフォーミュラナインティワン

    映画 「機動戦士ガンダムF91」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画