こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ルパン三世 カリオストロの城

ジャンル: ファンタジー , アニメ
公開: 1979/12/15
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    ルパン三世 カリオストロの城 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全24件
    • 5.0 笑える 切ない ハラハラ 元気が出る クール

      最も好きな映画。この映画で宮崎駿先生を知る。ルパン三世にハマるきっかけの作品。

      2019/06/22 by tokkun1002

      「ルパン三世 カリオストロの城」のレビュー

    • 5.0

      カリオストロの城には夢とロマンスが沢山詰まっている傑作です。「アニメ」としての面白さをこれほど堪能できる作品ってそんなにないんじゃないかな?何回観ても銭形の最後の名ゼリフに心踊らされます。何十年前の作品には見えず、時代を全く感じさない。最近のルパン映画も見習って欲しいな。

      2018/09/17 by さくら餅

      「ルパン三世 カリオストロの城」のレビュー

    • 5.0 笑える 切ない ハラハラ 元気が出る クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      宮崎駿監督は「ルパン三世 カリオストロの城」を、それ以前の自作の総おさらいだったと語っています。

      確かに、劇場用第一作のこの冒険伝奇スペクタクル・ロマンは、テレビのSF的ロマン「未来少年コナン」などを引き継いで、それらを集大成しようとしているのが、はっきりしている。

      だが同時に、劇場アニメに進出した宮崎駿の、以後のすべてを萌芽的に持つ原点でもあると思う。
      あるいは、高い達成が出来たという点では、萌芽以上のものがあるのも事実だ。

      次の劇場用「風の谷のナウシカ」の画期性が大きいと言われているが、私は少し違う考えを持っている。
      確かに、私も「風の谷のナウシカ」がアニメーション映画との出会いであったが、もっと後に観ることになった、この作品の方が、私には楽しく意義深いものに思えるんですね。

      原点にふさわしく、事実、ここには何もかもがあるんですね。
      クレジット・タイトル以前のカーチェイスに始まる痛快活劇は、ノンストップ・アクションの先駆けだと思う。とにかく、息つく暇がない。

      その他、巧妙な語り口や発想のオリジナリティやアニメ技法の斬新さが満載されているが、持てるものを全部つぎ込まなければ、これほど面白いものは作れなかったろう。

      クラリスへの純愛と献身など、チャップリン以来の伝統と言ってしまえばそれまでだが、やはり宮崎アニメたらしめている重要な要素だろうと思う。

      愛する人のために命をかける騎士道精神、しかし、それを正面に出さない男のダンディズムなど、実に見事の一語に尽きる。
      ダンディズムは、なにも「紅の豚」で初めて宮崎アニメに登場してくる気分ではないのだ。

      そして、純愛が成就しないのも特徴であると言える。
      ジョン・フォード監督の「荒野の決闘」のごとく、男女は別れて行く。

      ラスト、クラリスの「心を盗み」ながらもルパンは、ヘンリー・フォンダが扮したワイアット・アープが、クレメンタインの頬にキスをしたのと一緒で、彼女の額に口づけしただけで、格好よく去って行く。
      宮崎アニメの抒情性がそこにあるんですね。

      冒険伝奇スペクタクル・ロマン、ピカレスク・ロマン、謎解きミステリとサスペンス、歴史ロマン、ハードボイルド、コミカル・ギャグ等々がぎっしりと詰め込まれているが、ここで重要な点は、西洋と日本の伝統の両方に足をかけている宮崎駿の作家としての姿勢だと思う。

      物語の舞台は西洋のカリオストロ公国でも、日本人の次元大介、石川五右衛門、峰不二子、銭形警部等々が勢揃いし、万国旗には日の丸も忘れない。

      宮崎駿監督の西洋志向がメインではあるものの、以後の宮崎駿は、両者の融合から日本への回帰的傾向が少しずつ出てくるわけで、それは「もののけ姫」でさらに、はっきりとするが、ともあれ東西がごちゃまぜになりながら、いや、宮崎駿の持てるものが全部、未整理のまま総ざらいされているのが、この「ルパン三世 カリオストロの城」であると思う。

      未見の人は、宮崎駿の原点として、このアニメを観なければならないと思う。
      そして、すでに宮崎駿のファンになっている人は、「もののけ姫」以後を考える材料として、もう一度、この作品に立ち返ってみる必要があるだろう。
      >> 続きを読む

      2018/09/12 by dreamer

      「ルパン三世 カリオストロの城」のレビュー

    • > ラスト、クラリスの「心を盗み」

      名シーンですね♪

      2018/09/13 by ice

    • この映画はもう、やばいですね。
      いまだに心の中で輝いています。
      ナウシカもそうですが、このころの宮崎作品は大好きです。 >> 続きを読む

      2018/09/13 by すえきち

    • 5.0 笑える ハラハラ 元気が出る クール

      前作をしのげないのなら 2作目を作る意味がない

      期待度★★★★★

      2015年の今観ても全く見劣りしていないし行動一つ一つにユーモアがあって観てて楽しい
      ルパンかっけえ

      2018/04/08 by もろやま

      「ルパン三世 カリオストロの城」のレビュー

    • 3.0 笑える 切ない 元気が出る

      まごうことなき名作。

      2018/01/20 by fkfk1982

      「ルパン三世 カリオストロの城」のレビュー

    もっとみる

    ルパン三世 カリオストロの城
    ルパンサンセイカリオストロノシロ

    映画 「ルパン三世 カリオストロの城」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画