こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

リング

ジャンル: ミステリー・サスペンス , 日本映画 , ホラー
公開: 1998/01/31
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    リング の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全18件
    • 5.0

      何度目かの再見。

      観ると一週間後に死ぬ呪いのビデオの噂が広まる中、女子高生が自宅で変死。彼女の友達三人も同日に死亡していた。

      ジャーナリストの浅川(松嶋菜々子)は亡くなった女子高生が姪だった縁も有り、生前の彼女の行動を追跡。四人が伊豆の貸別荘に宿泊していたことを知り、現地へ足を運び、彼女らが観たとおぼしき謎のビデオを自分も観てしまう。元夫で見える力を持つ高山(真田広之)の力を借りてビデオの映像を手掛かりに呪いを解く方法を探るが。

      言わずと知れたJホラーの金字塔。「呪怨」共々、世界的に影響力というか拡散力を発揮しまくり、ハリウッドリメイクばかりか、香港映画などでも模倣作が多々つくられる。日本でも女幽霊の代名詞となり(例えば現代、お岩さんなんかは別格ながら牡丹灯籠のお露さんなんかは貞子と比べれば名前忘れられつつあると思う)、果てはプロ野球の始球式に登板するまでに親しまれるように。

      改めて観てもよくできた作品で、原作が元々すばらしい怖さなんだけど、呪いのビデオの映像中、宮崎勤の現場検証時の姿をモチーフにした指差す男といった映画独特の恐怖要素も加えられる。

      ここが怖いよね、不気味だよねというシーンが幾つもあり、それがビデオ、テレビ、電話、写真と生活の中にあるアイテムと密着していることもあり。

      テレビの画面から這い出てくる貞子のインパクト、そして、呪いを解く方法のブラックさ、そして、最後に問い掛けられるように自分ならどうするか。何とも言えない後味を残す。

      今日、再見したのは中田監督のツイートで自分の観ているジャンルとは、あまり縁がない女優さんと思っていた竹内結子さんが、冒頭の犠牲者、呪いのビデオを見た智ちゃんを演じていたと今日、初めて知ったため。冒頭だけ観て確認するつもりが、ひきこまれてついつい全部観直した次第。そういえば映画「残穢」も主役の小説家、竹内さんだったな。RIP
      >> 続きを読む

      2020/09/27 by ジェイ

      「リング」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      日本のホラーといったらコレ!(呪怨でも書いたような)と言える代表作……の一作目。Jホラーの頂点の一つ。
      見たら一週間後に死ぬ。というとても分かりやすい設定で、その媒体の呪いのビデオもまたそれっぽい、本当に見たら呪われそうな雰囲気がある。
      ストーリーも日付が表示され、一日々々進んでいく作りとなっていて、ビデオ視聴→情報収集→実地調査→真相へと、解決までの流れがとても分かりやすい。また日付の演出は、別に大きな役割を持っている。(と思う)
      ホラー的な要素は思いのほか少なく、最後の場面になるまで直接的な描写はされない……が、その最後の貞子が強烈(個人的には指が最高に怖かった)。すっきりしないオチもホラーとしては満点。
      映画の外の話になってしまうが、貞子が既にキャッチーな存在になっているのは残念。今から初見の人は、貞子の存在自体の恐怖はあまりないかも。
      他にも気になるところはあったけど、個人的には見てよかった作品。
      >> 続きを読む

      2019/09/19 by 僕川獺

      「リング」のレビュー

    • 5.0 切ない ハラハラ

      リング1作目。怖かった。夜中に一人でテレビで観るともっと怖いかも。松嶋菜々子が好きだからなんて安易な気持ちで挑んでしまい、大変なことになった。

      2019/06/22 by tokkun1002

      「リング」のレビュー

    • 5.0

      「観たら1週間後に死ぬビデオ」の恐怖を描いたJホラーブームの火付け役にして、ホラー映画の最高傑作。よく練られた脚本、身近なアイテムの恐怖化、全編に漂う怖い雰囲気、時間制限が設けられた謎解き要素、衝撃の貞子出現シーン、モヤモヤしながらもキレイにしめてくれるラスト。完璧。

      2019/05/22 by 二階堂

      「リング」のレビュー

    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      ヒットした頃は怖かったので見ておらず、後にテレビで放映されたのを怖々親に泣きついてそばにいてもらい、件のシーンを絶叫しながら鑑賞したので、あらすじやその後のシリーズ展開について行けず。
      テレビから出てくるところがクライマックスだと思って理解したつもりだったが、最近、そこまで関係無い他人を呪えるほどの情の強さとは何なんだろうと思い、借りた。

      初めてに近いくらいあらすじを追ってみたが、真田広之の登場が唐突だったのと、二人に霊視?能力があったのか、気になる部分はあったが真田広之がかっこよかったので丸く収まった。

      映像の荒さや携帯電話のない状況、ビデオテープという物質の怖さもあるが、何より音楽が怖さを増してた気がする。
      >> 続きを読む

      2019/02/19 by shiduka

      「リング」のレビュー

    もっとみる

    リング
    リング

    映画 「リング」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画