こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

オーメン

The Omen
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ホラー , SF
公開: 1976/10/02
製作国: アメリカ
配給: 20世紀フォックス

    オーメン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全8件
    • 評価なし

      第1作。6月6日午前6時、生まれてすぐに死んだ息子の代わりに外交官ロバート(ペック)は、時を同じくして生まれた赤ん坊を引き取るが、その赤ん坊こそが悪魔の子であった。

      2020/01/18 by Silencer

      「オーメン」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       できればあと19日早く上映してほしかった映画。
       ストーリーは少し長めで退屈な場面もあるが軸はしっかりしている。また格調高い雰囲気が上品なホラーさを演出している。特筆すべきは音楽。重厚で荘厳の中にどこか不安になるような、言い知れぬ恐怖を感じる旋律。
       ホラー的にはやはり数々の死亡シーンは外せないね。でも正直言って首ちょんぱ以外は少しインパクトに欠けるかも……その首ちょんぱだけで見る価値はあるけれどね。(尤も、有名なシーンで視聴前から知っていたのだけど)
       ただやはり、宗教になじみがないせいかダミアンと正体にあまり恐怖を感じない。本人は何もせず(キャサリンにも、乳母が扉を開けなければ良かったしね)教会を嫌がる、動物たちがおびえたり興奮する、たまに不敵に笑う、だけだと不気味止まり。傍から見ればロバートのほうが狂った父親に見えてホラーなんじゃないかしら。
       他にも気になるところはあったけど、個人的には見てよかった作品。
      >> 続きを読む

      2019/10/18 by 僕川獺

      「オーメン」のレビュー

    • 2.0 ハラハラ

      ホラーといえば。ダミアン君を大切に。666は悪魔の数字。日本人は4を嫌う。死。だから。それだけ。

      2019/06/23 by tokkun1002

      「オーメン」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ

      こいつは怖い。
      初見でしたが単なるホラー作品にあらず、傑作の域にまで達しているのかがよく理解できる。

      悪魔の子ダミアン。666の数字や写真の予告。
      宗教観など物語として非常によく出来ている。

      怖さに関しても視覚はもちろんのことだが、心理的に迫ってくるような閉塞間が恐怖を一層盛り立てる。
      串刺しや首ちょん切りなど殺され方も実にえぐい。

      ダミアンにしても表情をほとんど変えない事が逆に怖い。
      ラストはやっぱりかとニンマリ(笑)納得の締め方。
      >> 続きを読む

      2018/07/09 by オーウェン

      「オーメン」のレビュー

    • 3.0

      まあこんなもんでしょう。この頃は世界中がオカルト映画ブームでした。

      2015/12/09 by kaiteru

      「オーメン」のレビュー

    もっとみる

    オーメン
    オーメン

    映画 「オーメン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画