こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

シャイニング

The Shining
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ホラー , SF
公開: 1980/12/13
製作国: イギリス
配給: ワーナー・ブラザース

    シャイニング の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全40件
    • 4.0

      何回目の鑑賞だろう。
      場所は展望ホテル内に限られ、登場人物は必要最低限に切り詰められ、自ずと作中のセリフも極端なまでに少ない。展望ホテル内のあの贅沢な空間が、全てセットだというのだから、改めて舌を巻く。

      雪に閉ざされた伝統あるホテルに妻子と缶詰になって執筆に専念する…なんて、これまた贅沢の極みだけど、そんな孤独の状態が、ジャック・ニコルソンを狂気に追い込んでいく。でもこの人、そもそもが狂気の面構えだから、今観ると嬉々として演じているのはいいとして、ちょっと過剰かな。ここはやはり、冒頭はピアニッシモで入って、徐々にフォルテでしょう。最初から顔がもうフォルテなんだもん。まあ、奥様も最初からフォルテなお顔なんですが。ジャック・ニコルソン、ハル・アシュビーの『さらば冬のカモメ』は好演でした。

      恐怖の基調にあるのは、音楽、ゆっくり舐めるようにして移動するカメラ、そしてなんといっても室内空間のシンメトリー。シンメトリーって、人を緊張させるんですね。だからこそ、あの双子の少女が並んで廊下に立つ姿は、映画史に残るシーンの一つとして映画を観る者の脳中に刻印される。

      それから、前半であれだけ演出がストイックなので、エレベーターから溢れ出す血、大ホールでの幻たちによる宴会のざわめき…とメリハリが効いている。手前の壁をぶち抜いて、入口から大ホールに入るジャック・ニコルソンを横移動で撮る。これ、もう大好きです! 細部にまで神経の行き届いたアール・デコ調の家具調度、そして光り輝くバーカウンター。ジャックダニエルを一滴舐めるごとに狂気は深まって…。

      超能力とか、インディアンの霊地とか、そういうオカルトの要素を逸話に留め、ただただ映像で恐怖を演出しようとしたキューブリックは、やはり只者ではないのです。
      >> 続きを読む

      2020/04/19 by Foufou

      「シャイニング」のレビュー

    • 3.0

      先日、続編「ドクタースリープ」を鑑賞して、この名作の誉れ高い本作を未鑑賞だという事に気付き、情けなく恥ずかしくもあり慌ててレンタル鑑賞です(^_^;)

      これは「ドクタースリープ」とはテイストが全然違いますね!!どちらかというと「ミザリー」的です。そして今作は本当に怖かった…

      BGMも微妙に不安を煽るし、子供が三輪車でホテル内を爆走するシーンでも絨毯の部分で微妙に音が変わったりします。それから鏡に映るジャック・ニコルソンと息子ダニーが会話するシーン等々、細かな部分まで、何故か分からないが、不安で怖くさせる(嫌な気分になる!?)音や演出や要素が満載で、流石名作と名高い!と今更ながら感心しました^^;

      原作は未読ですが、続編の「ドクタースリープ」はSFでしたね!?息子のダニーが超能力を持っている事は本作では、サラッとしか描かれていないので、続編が唐突に感じたのですが、スティーブン・キングは「シャイニング」をあまり認めて無い云々の記事を見たので何となく納得です…
      ジャック・ニコルソンの凄さを再確認するのと、たった数名の登場人物でこれだけの恐怖が表現できることに改めて驚きました(゜.゜)
      >> 続きを読む

      2020/04/13 by モリモリ

      「シャイニング」のレビュー

    • 4.0

      字幕で

      ポスター(?)の写真がとても有名なこの映画だが、
      初めて観た!
      昔はホラーとかこわそうな話が苦手だったからかな〜?

      何が起こるかわからない、
      何かが起こりそうな映像の作り方
      そのドキドキ感が良かった
      >> 続きを読む

      2019/12/02 by ゆ♪うこ

      「シャイニング」のレビュー

    • 3.0

      ドクター・スリープ視聴前の復習であります.ありがとうU-NEXT.
      有能な評論家やレビュワーさんがさんざんっぱら色んな場所で色んな事を語っておられるので,今更お気楽レビュワーのあたしが言うことはございません.こんばんわ三遊亭呼延灼です.
      にしてもあらためて映画音楽の重要性を思い知らされました.OPの空撮.テーマ曲が流れるんでこれから何か不穏な事が起こるんだろうと観客は思うわけですが,同じシーンにカントリーウエスタンでも流しゃぁロードムービーっぽくなりますし,ドラクエやらFFのテーマ曲だと冒険の始まりを連想するわけですよ.おまえは映画を45年以上観続けて今更そんな事に気づいたのか?と脳みその具合を心配されちゃいそうですが,思ったんだからしょうがねぇじゃありませんか.
      音関係でいいますとホテルの廊下を三輪車で走るダニー.ゴロゴロゴロゴロ.絨毯の箇所で車輪の音が小さくなる.このシークエンスがものすごく好きです.視聴者に与える不安感以外になんらかの意図があったのかどうか不明ですが,初見からずっと憶えていました.
      初見といえば,エレベーターホールの血の海のシーン.頻繁に出てきたイメージありましたが,そんな事もなかったんですね.あとREDRUM.ダニーのREDRUMがすごい耳障りでありゃ印象に残るわな.
      さてそのダニーが大人になって帰ってきます.楽しみだなぁ.
      >> 続きを読む

      2019/11/14 by 叡福寺清子

      「シャイニング」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      よくよく考えると、このパッケージって某ほにゃららの惑星のアレ並の失敗ではなかろうか(インパクトは確かにあるけども)と思ってしまう名作。
      本当に怪奇現象が起きているのか、狂った故の幻視なのか……じわじわと、見ている側も、恐怖で追い詰めてるかのように錯覚してしまう。
      だが、この作品をホラー足らしめている最も大きな要素の一つは、ジャックとウェンディの表情だ。迫真の文字通り、真に迫った演技とはこのことだろう。
      ただホラーとしては、言ってしまえば一人の人間の狂行というだけで、比較的地味なのが弱い所。
      他にも気になるところはあったけど、個人的には見てよかった作品。
      >> 続きを読む

      2019/09/10 by 僕川獺

      「シャイニング」のレビュー

    もっとみる

    シャイニング
    シャイニング

    映画 「シャイニング」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画