こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

おおかみこどもの雨と雪

ジャンル: アニメ
公開: 2012/07/21
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    おおかみこどもの雨と雪 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全43件
    • 4.0 泣ける 切ない 元気が出る

      なによりも、母の強さを見せ付けられた気がします。自身の道を選んで行く、強さ。選択を自然に見せる流れ、それと同時に人間が自然と社会の両方を生きているんだというメッセージがあるのかなと思います。また映像の見せ方だけでも、上手く美しい、正にあの雪の日が兄弟の別れめだったんだな。そう思えば狼に会った時には雪はいなかったから。雪は人を傷つけても、人のそばに居続けて、雨も川に殺されかけても、自然から逃げなかった。この対比も何か意味あるのかも。

      2018/09/19 by 無月斎

      「おおかみこどもの雨と雪」のレビュー

    • 4.0

      2回目。

      親の愛情がたくさんつまった温かいお話です。
      子供のためならばどこまでも強くなれて、そんな子供は親の愛情を感じながら自分の道を見つけていく。
      別れは寂しいことだけど、辛いことだけじゃないですよね。
      色々考えさせられました。

      2018/09/17 by さくら餅

      「おおかみこどもの雨と雪」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      正反対の性格だった雨と雪が全く別々の道を歩むのは必然だったんでしょうね。
      人間の感覚だとまだ10歳の息子を手放すなんて相当辛い決断だろうに花さんはよく見送ってやる決断が出来たなー。どこかで覚悟していた部分もあるんだろうか。
      しかしこの後ご近所さんやらに雨の不在を何と説明するんだろうとか書類上は行方不明扱いになるのかしらとか考えてしまった私はどこまでもつまらない人間だなぁと実感しました(笑)
      >> 続きを読む

      2018/09/03 by yamada1220

      「おおかみこどもの雨と雪」のレビュー

    • 評価なし

      しっかり生きて??はぁ??挨拶ぐらいしろぼけぐらい言っていいだろ

      2018/03/21 by さざんか

      「おおかみこどもの雨と雪」のレビュー

    • 4.0

      狼男との出会いから出産、一人での子育て、そして巣立ち。とにかく母親の強さが胸に刺さる。おおかみ雨が最終的に選んだものが、一体どういうものなのか具体性がなくて少しもモヤモヤ。

      2017/10/14 by ttrr

      「おおかみこどもの雨と雪」のレビュー

    もっとみる

    おおかみこどもの雨と雪
    オオカミコドモノアメトユキ

    映画 「おおかみこどもの雨と雪」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画