こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

まぼろしの邪馬台国

Yamataikoku
ジャンル: ドラマ
公開: 2008/11/01
監督:
製作国: 日本
配給: 東映

    まぼろしの邪馬台国 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0

      アンチエイジング3部作のひとつ(違)


      ぃゃ、冒頭の"3部作"ってのは言葉のアヤです。
      どれを以ていうのかw
      近年の出演作を並べたら際限ありませんし。
      吉永小百合さんの年齢不問役は変わり映えしないけれど、夫婦役、しかも個性的なキャラクターを持つ役の竹中直人がヅラ被って大奮闘している姿ほうが見ごたえがあった。
      なりきりネタが持ち味の柳原加奈子だが、そういう持ち味を活かせないバスガール役もどうかと思ったが、綾小路きみまろ(おばちゃん役ってソレはないだろw)とかとか草野仁とか意外な人の出演が可笑しい。



      (~allcinema)
      島原鉄道の重役として郷里・島原の発展に尽力する一方、昭和40年代初頭に発表した『まぼろしの邪馬台国』で邪馬台国論争に一石を投じ、日本中に邪馬台国ブームを巻き起こした全盲の郷土史研究家・宮崎康平とその妻・和子が二人三脚で辿る波瀾万丈の人生を映画化したヒューマン・ドラマ。
      盲目のハンデを抱えながら邪馬台国探しに執念を燃やす康平と彼を献身的に支える和子が織りなす夫婦の愛と絆を描く。
      主演は吉永小百合と竹中直人。監督は「20世紀少年」の堤幸彦。
       
      昭和31年、NHK福岡に勤務する和子は、そこへ訪れた島原鉄道の社長で郷土史家の宮崎康平と運命的な出会いを果たす。
      盲目の康平は、邪馬台国の実像を知ることが日本人の起源を探ることである、と力説する破天荒な男。
      そんな、彼が始めた島原観光バス事業に、和子はほどなくして雇われることに。だがある時、島原が記録的な集中豪雨に見舞われてしまう。
      そして鉄道の復旧作業の際、次々と土器が発掘されたことを機に、康平は邪馬台国を探し出すことへ熱中し始めるのだった。
      また、和子が彼の生涯の伴侶となり、魏志倭人伝、日本書紀、古事記を読み聞かせ、一緒に九州各地を巡りながら邪馬台国の場所を追究、それはいつしか2人の夢となっていく…。
      >> 続きを読む

      2018/11/01 by motti

      「まぼろしの邪馬台国」のレビュー

    • 5.0 泣ける ハラハラ

      竹中直人と吉永小百合、とてもいい演技してます。
      いい映画です。

      映画では、邪馬台国は島原にあり、雲仙岳の噴火により消滅したという設定のようです。

      僕は筑紫平野のどこかにあると、思います。
      そして新しい大和政権が邪馬台国を滅ぼした、と思っていましたが、映画のように噴火説が正しいかもしれないですね。 >> 続きを読む

      2018/05/15 by PONT

      「まぼろしの邪馬台国」のレビュー

    • 4.0 泣ける 笑える

      『まぼろしの邪馬台国』
      映画館で


      吉永小百合
      竹中直人

      招待券をもらったので行ってきました

      あまり期待していなかったけど(^^ゞ
      良かったです
      笑えて泣けました

      風景も綺麗だったので、舞台の島原や九州も行ってみたくなりました

      (当時のブログより)
      >> 続きを読む

      2016/02/25 by ゆ♪うこ

      「まぼろしの邪馬台国」のレビュー

    • 吉永さんと竹中直人のやりとりがちょっとイメージしずらいですが、、泣けちゃうってことは結構ナイスキャスティングだったんですかねー! >> 続きを読む

      2016/02/26 by メッシイ

    • >メッシイさん

      コメントありがとうございます
      夫を支える妻役の吉永小百合さんが、ハマっていたんだと思います。
      >> 続きを読む

      2016/02/26 by ゆ♪うこ

    • 3.0

      勉強になりました。キャスティングはベストです。

      2015/11/11 by kaiteru

      「まぼろしの邪馬台国」のレビュー

    • 3.0

      「まぼろしの邪馬台国」盲目の文学者宮崎康平を支えた妻、和子、夫婦二人三脚の邪馬台国探しの旅は…

      詳しいレビューはこちらへ↓

      http://youyou-bookmovie.blog.so-net.ne.jp/2015-09-29

      2015/10/23 by youmisa

      「まぼろしの邪馬台国」のレビュー

    • > まぼろしの邪馬台国

      ロマンが有って良いですよね♪

      邪馬台国をテーマにしたマンガを読みましたが、なかなか面白かったです。

      ◆ヤマタイカ
      http://www.dokusho-log.com/b/4267901880/
      >> 続きを読む

      2015/10/23 by ice

    • >iceさん 確かにロマンがありますよね。邪馬台国を探す…とか。でも…現実、自分のだんながこれだったら…ちょっと嫌です。。 >> 続きを読む

      2015/10/24 by youmisa

    もっとみる

    まぼろしの邪馬台国
    マボロシノヤマタイコク

    映画 「まぼろしの邪馬台国」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画