こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

リプリー

The Talented Mr. Ripley
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ
公開: 2000/08/05
製作国: アメリカ
配給: 松竹

    リプリー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全7件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      名作のリメークは、つくづく難しいと思う。「前作をそのまま踏襲するのは、いかがなものか」。賢明なスタッフなら、そう考えるだろう。

      そこで、リメークに挑むとしたら、ストーリーも、役のイメージも思い切って変えてしまえ、と。超えるべきは「太陽がいっぱい」。そして生まれたのが「リプリー」。

      トム・リプリー(マット・デイモン)は、貧しい音楽青年。あるパーティーでピアノを弾いたのをきっかけに、富豪のグリーンリーフから、イタリアに行ったきりの息子ディッキー(ジュード・ロウ)をアメリカに連れ戻して欲しいと頼まれる。

      暇と金を持て余し、勝手し放題のディッキーだが、リプリーは抗しがたい魅力を感じて、ひかれていく。このあたりの描写は、どうも同性愛的な色合いが漂っている感じだ。

      ディッキーの恋人マージ(グウィネス・パルトロウ)や、名家の令嬢メレディス(ケイト・ブランシェット)も絡み、やがて、この物語は悲劇へと突き進んでいく。

      同じパトリシア・ハイスミスの原作でも、「太陽がいっぱい」とは展開が随分と違っている。サスペンスよりも、愛憎劇に力点が置かれているのは、監督・脚本が「イングリッシュ・ペイシェント」のアンソニー・ミンゲラによるからだろうと思う。

      ジュード・ロウは、この演技で一気に女性ファンが増えたと思うが、一方のマット・デイモンは、何せ世紀の二枚目アラン・ドロンが、ギラギラとした青春期の燃えたぎる野望を鮮烈に演じていた役柄に挑んだものだから、当然、分が悪いのは致し方ない。

      実は、パトリシア・ハイスミスの原作により忠実なのは、この作品の方だが、かといって、映画としての完成度が高いとは限らず、やはりオリジナルの作品には遠く及ばなかったと思う。
      >> 続きを読む

      2017/03/10 by dreamer

      「リプリー」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      「リプリー」マット・デイモン主演。上流階級の放蕩息子に憧れた下層階級の青年の運命とは…

      詳しいレビューはこちら↓

      http://youyou-bookmovie.blog.so-net.ne.jp/2015-12-07-1

      2016/01/04 by youmisa

      「リプリー」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      感想川柳「名作の シナリオ変える 意気や良し」

      TVでやっていたので観てみました。φ(..)太陽がいっぱいも観たことなくてリメイクだと後から知りました。

      大富豪の息子と同期生に間違われた主人公が、その息子を連れ戻す為にイタリアへ行くことになり、愛と欲望のはてに様変わりしていくお話。

      キャストが豪華で見たくなりました。マット・デイモン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロウ、ケイト・ブランシエット、フィリップ・シーモア・ホフマンなどなど15年も前だからみんな若いΣ(-∀-;)。カポーティ以前のフィリップはこんな役ばっかりだな〜(^^;グウィネスとケイトはどっちがどっちか分からなくなることがあった(。´Д⊂)あ、パイレーツオブカリビアンのノリントンもいた(笑)

      アラン・ドロンのがどんだけのもんか知らないのでアレですけど、これだけのキャストでこのストーリーなら全然楽しめました。( ̄ー ̄)でも後半が違うみたいなので太陽がいっぱいも気にはなりますね。結構意外なラストでした。( ゜Д゜)

      話の流れやトリックが昔風なので、主役はエディ・レッドメインあたりで現代風にまたリメイクしないかな?(゜Д゜)
      >> 続きを読む

      2015/12/25 by Jinyuuto

      「リプリー」のレビュー

    • Jinyuutoさん 是非元作もご覧ください・・・衝撃のラストが待っていますよ! >> 続きを読む

      2015/12/25 by チャミー

    • 観てみます。( ̄ー ̄)

      2015/12/26 by Jinyuuto

    • 3.0 ハラハラ

      元作で名作の『太陽がいっぱい』のアラン・ドロンとマット・デイモンを比べると二人が演じるリプリーの悪役ぶりはマット・デイモンに軍配が上がるな~!!サスペンス作品の作りとしても本作品の方がいい感じかも?
      ただ作品全体としての完成度の高さとしては元作の方がはるかに良いと思う。私の元作の評価は星五つだが本作の評価は星三つ半です。

      2015/12/15 by チャミー

      「リプリー」のレビュー

    • マットデイモン、ジュードロウ、、、好きな予感がf^_^;

      2015/12/15 by メッシイ

    • 評価なし

      鑑賞日:2003/01/19
      鑑賞回数:1回目
      鑑賞種類:地上波放送
      評価:不明

      2015/02/20 by ASANO

      「リプリー」のレビュー

    もっとみる

    リプリー
    リプリー

    映画 「リプリー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画