こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ラスト サムライ

The Last Samurai
ジャンル: ドラマ , アクション
公開: 2003/12/06
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画

    ラスト サムライ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全18件
    • 3.0

      作品は全体的に面白かった。どんな日本描写でも割と美味しくいただける体質ではあるんだけど、不思議なところはあるにせよ本作は思っていたよりトンチキではなくて、申し訳ないけど何故かちょっと物足りない気持ちすら沸いた。なんかごめん。

      製作者が(たぶん)好きだと思ったものを、商業的な折り合いはあるにせよ可能な限り好きなように作り、その熱意や譲れないこだわりに触れられるのは何であれいつであれ幸せだなあと思った。これは47RONINを見た時も同様だったけど、あなたの好きな心に幸あれという気持ちがあったりなかったりあったりしたりする。何目線かしらね。

      霧の中から馬に乗った鎧武者たちが駆けてきて、ぼうっと姿が浮かびあがるところ、作り手が絶対ここ作りたかったんだろうなぁ、ロマンよなあ、とか好き勝手に想像で言ってると案外製作者は特にこだわりなかったりする場合もあるけど、あの霧のシーンは理屈を超えた「これを見ろー!この不気味かっこいいシーンを見ろー!!」があったように思う。

      ひとつ希望を言うなら、切腹や自死(自己犠牲も入るかも)のようなイメージを覆す強烈な日本人のキャラクターが今後出てくると嬉しいなあというくらい。すべてではないけど創作上の日本人キャラクター割とすぐ死ぬ・死にたがるイメージ。キャラ数調整に都合が良いのかもしれないし、名誉の死や自己犠牲でいなくなるのは褒められているようで褒められていないように感じる。

      トンチキ日本でもファンタジー日本でもなんでも楽しむウチのばっちゃんが本作見ながら、天皇の前でサーベル差したままはいかんよ、と珍しくひっそり言っていて、なんだかその言葉に少しハッとしたという個人的な経験がある。
      >> 続きを読む

      2021/11/01 by yaki-soba

      「ラスト サムライ」のレビュー

    • 4.0

      一番の見どころは渡辺謙の滋味深い顔。
      近年の日本人の顔は薄味になったように思うが、渡辺謙は三船敏郎に比するほどの存在感。
      そしてもう一人、一言も発しない脇役ながら、強烈な存在感を放つのが、日本一の斬られ役、福本清三。
      この二人が歩くところを俯瞰で撮ったシーンがあるが、二人ともナンバ歩きで実に美しい佇まいだった。

      2020/12/24 by michi-low

      「ラスト サムライ」のレビュー

    • 2.0

      トム・クルーズと言うかイケメンは何をしてもカッコいい。

      2020/12/22 by ヒデト

      「ラスト サムライ」のレビュー

    • 4.0 泣ける 切ない ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      史実を元にしたフィクション. ネイサンのモデルはジュール・ブリュネ, 勝元のモデルは西郷隆盛ですね. 海外から見た(今は無き)日本というのはこのようなイメージなのかなあと. 美化しすぎていると感じるが, 日本人として外国人にがっかりされるような振る舞いはしないように気をつけようと思った. 終始映像に迫力があり, 本当に幕末の日本にいるかのような臨場感であった. 昨今はCG技術がかなり発達してきたけど, 一昔前の全てを実写で再現する気合の入った映像ってのはまた特別な良さがある. 明らかに時代錯誤な忍者や亜熱帯の植生など, んーとなるところはあったけど, 勘違いをいちいち指摘してアメリカ人は分かって無いなんて言う気には決してなりませんね. かなり注意深く日本を再現しようとしている努力を感じましたし, ほぼ違和感なく見入ることができました. 外国から見た日本というのが垣間見れるのは面白いことですし, 外国人と日本人の間に日本史の認識に違いがあるのは当然です. 一々いちゃもんつけている人たちは外国の史実についてどこまで詳しいのやら. 2000年代のハリウッドのお決まりの展開なのか, トムと小雪のキスシーンと最後一緒に暮らすシーンは蛇足だと思う. 前者はそれまでに積み上げった小雪のエキゾチックでミステリアスな空気感, 奥ゆかしさもいうべきものを損なうと感じたし, 後者はトムクルーズが不死身すぎて, 白ける. でもでも, 全体的には素晴らしい映画だと感じました. 大きな史実との乖離もありませんし, ハリウッドが世界に武士道のなんたるかを発信してくれたことは感謝ですね. >> 続きを読む

      2020/09/05 by Luka777

      「ラスト サムライ」のレビュー

    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      真田広之見たさに借りた。
      清兵衛と違って勇ましくて荒々しくてかっこよかった。

      この人がトムクルーズさんなんですね、外国俳優の見分けが付かないので一つ勉強になりました。
      未亡人の小雪を見る獣のような舶来の目つきが怖かった。

      外国人から見た日本の武士はこんなに魅力に見えるんだな。冒頭、霞の中から軍勢が現れたのに鳥肌が立って感涙してしまった。めちゃくちゃかっこいい!!!
      鎧甲ってかっこいいんだな。

      歴史なので誰も見てないからアレだけど、言わば殺し合いの形容がここまで美しく撮れるんだなー。
      私は合コンと戦争が大嫌いだけど、世の中から無くならないのはそこに美を見いだしてしまう性があるからなのかもしれない。
      人が命がけで、愚かにも戦っているのに感動してしまうんだもの。
      バカだねえほんとにバカだねえ男はバカだねえ。
      猛り狂った真田広之はかっこいいけど戦なんてバカだよねえ。名誉の死だってバカだねえ。

      お馬さんがかわいそうだから最後のかっこいいところ早送りにしちゃったよ。

      しかしトムクルーズの寝返りは倫理的によいのか。トムクルーズだけ生き残ってるのいいのか。
      私には武士道は引かれてなかったみたい。全然わかんない。

      ただ最後の桜といい、未開のオリエンタルな美しさを外国人の視点で演出として入れてきたのはお見事であった。「魂」とか外国人がタトゥー入れちゃう感じのセンス。

      現代の国の長も国家の為に、選択してほしいね。

      で驚いたのがあの子が池松壮亮なの!?大きくなったねぇ!
      >> 続きを読む

      2019/07/04 by shiduka

      「ラスト サムライ」のレビュー

    もっとみる

    ラスト サムライ
    ラストサムライ

    映画 「ラスト サムライ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画