こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく

BUDDHA
ジャンル: アニメ
公開: 2011/05/28
監督:
製作国: 日本
配給: 東映=ワーナー・ブラザーズ映画

    手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 1.0

      手塚治虫がこんな漫画を描いていたんだと知ったのはタイトルから。
      3部作というが、1で早くも墜落した印象を受ける。

      シッダールタ。後の釈迦となる人物の成長期を辿っていく物語。

      2011年製作のアニメなんだけど、絵的に20世紀のような部分もあれば、動物たちは妙にリアルというよく分からないバランス。
      釈迦の物語なのに、この1はチャプラがもう一人の主役としてかなりの時間使われたりもしている。

      なんだか仏教の勧誘ビデオのような気配が見えてくる本作。
      本職の声優さんとそれ以外の配役の違和感はどうしようもないほど壊滅的だし、これで2を見てくれというのは都合よすぎというもの。
      >> 続きを読む

      2017/06/27 by オーウェン

      「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく」のレビュー

    • 3.0

      今度こそハリーポッターを全部見ようと思った。

      2016/12/02 by アスハ

      「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく」のレビュー

    • 2.0

      原作未読。
      まず声が合ってなさすぎやろ!王様なんてヒドイヒドイ。堺雅人の声はハリがあって良かったけど、人物像と合ってない。上を見つめるチャプラと下を見つめるブッダの二つ視点から展開されるけど、まとまりがなさすぎてつまらなかった。

      いろいろやらかして最後はXJAPANの曲でしめてくるからあちゃーってなった。

      2015/08/03 by きりゅう

      「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく」のレビュー

    • 手塚治虫アニメにX JAPANの曲!!
      どうしてそんなチョイスになってしまったのでしょうね。。 >> 続きを読む

      2015/08/04 by chao

    • ちなみに続編の主題歌は浜崎あゆみです ( ・-・ )

      2015/08/04 by きりゅう

    • 3.0

      端的に言いますと、今時の劇場用アニメ作品としてやや難あり。ただ、原作譲りのストーリーの魅力はまだそれなりに感じられたと思います。一見無関係に見える複数の物語が、次回以降どのように一本の物語に集約されて行くのか興味が持てました。

      原作漫画を読んだのはかなり前のことで、内容はほぼ忘れています。故に、原作との詳しい比較とかは申し訳ないけど出来ません。ですが、本作の作画は、手塚治虫さんの作品らしさを忠実に踏襲なり再現なりしようとしたものでは、どうもなさそうです。原作「原理主義者」ならずとも、手塚さんの作品の熱心なファンであれば、少々がっかりされるかも知れません。

      個人的に、かなり古臭い絵柄などを想像していたのですが、思ったほどではなかったです。それでも、今時の劇場用アニメ作品からすると充分古臭かった気もします。

      原作の情報量がかなりのものである為か、本作の話の展開のテンポは結構速いです。部分によっては、ちょっと都合が良過ぎると映ってしまう場合もあるかも知れません。あるいは、カット割りがまずいと感じられることもあるかも。私の素人感覚でも、何でこんなところで切ってしまうのか?と感じる部分が少々…。

      また、いにしえに実在した宗教の開祖の物語であるので、超自然的と言いますか、「奇蹟」のような出来事や伝承が描かれたりもして、受け取り方によっては宗教臭く感じられる方もいらっしゃるかも。私はその辺、一種のファンタジーと解釈して、許容していましたが、あわない人にはどうしてもあわないのかも知れませんね。

      声優陣に関して少々苦言を…。本作では本業の声優さんと、そうでないその他の役者さんとを併用されています。本作の事実上の主役である奴隷のカースト出身の武人チャプラ役の堺雅人さん、全編を通しての主人公ブッダ役の吉岡秀隆さんは問題なかったと思います。本業の声優さんたち、藤原啓治さんや水樹奈々さんらは、いつも通りいい仕事をされていたと思います。しかし、一部で、計算づくなのか?事故であるのか?判断付きかねますが、台詞が全て酷い棒読みにしか聞こえない登場人物もいて、声優の人選に疑問符が付くと思います。

      上記の諸点が私も気になりましたが、それでもある程度馴染んで来ますと、それなりに見られた気がします。基本は原作の手柄かも知れませんが、そのストーリーの良さはそれなりに活かされていた作品だと思います。それでも、現時点では高評価まではしかねますが…。

      まだまだ、3部作の1作目と言うことで、序章に過ぎないとは思うのですが、本作単体でもそれなりに見所はあったように思います。ただ、ブッダ自身を主人公とする部分に関しては、まだまだ序章に過ぎないと言った感じで、次回作以降に期待と言ったところでしょうか。
      >> 続きを読む

      2015/06/03 by ぴぐじい

      「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく」のレビュー

    手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく
    テヅカオサムノブッダアカイサバクヨウツクシク

    映画 「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック