こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ピノキオ

Pinochio
ジャンル: ドラマ , キッズアニメ・映画 , アニメ , 知育・教育 , ファミリー
公開: 1952/05/17
製作国: アメリカ
配給: RKO日本支社

    ピノキオ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      原作を読んだついでに観てみた。
      嘘をつくと鼻が伸びる、というところの印象がなぜか強いが、原作でも映画でもその部分のシーンはごく一部で基本的にはやんちゃで好奇心旺盛、欲望に弱くたまに嘘をつく人形ピノキオの冒険物語といった感じ。
      この映画のシーン的な見所は、友達が馬に変わるシーンと、鯨に襲われるシーンだと思う。
      前者はだんだんと目の前で友達が馬に変わる不気味さ、まず視覚から入り次に声、次第に体全体が変わっていくという見せ方が非常にドラマチックで面白い。
      クジラに襲われるシーンはやはりこの映画の1番のクライマックスシーンとも言えるところで、映像的な迫力が凄かった。
      原作がそもそもそうだが、元々全体が一貫した物語とは言いづらく(元々休載というか、一旦連載が終わって、継ぎ足してを繰り返していたらしい)、ストーリー的な辻褄で分かりやすくは無いのだが、シーンシーンで面白い部分はあり、楽しめると思う。
      この映画が1940年公開というのも驚きだ。(まだ終戦前…)
      >> 続きを読む

      2019/05/21 by kure

      「ピノキオ」のレビュー

    • 4.0

      悪い人にはついて行ってはいけない、嘘はつかない、悪いことと良いことの区別ができるように、願えば夢は叶うというだけではなく教訓になる映画。
      けれども、フィガロやクレオ、ジミニークリケットなど可愛らしくて好きなキャラクターが多く出てくるのでピノキオはけっこう好き。
      「星に願いを」など音楽もいいし、映像も海の中などすごく綺麗、この時代にこれだけのアニメーションを作成していたディズニーはやはりすごいなぁと思います。

      2016/02/24 by よっしー

      「ピノキオ」のレビュー

    • 4.0

      家をめちゃくちゃにする少年達が子供のとき見てて羨ましいかったです。
      クジラのシーンは迫力がありましたねぇ。音響といい、映像といい凄かったです!
      曲はあの有名な『星に願いを』。聞いていると眠くなってくる。

      夢あり、教訓ありのいい映画でした。

      2015/02/07 by きりゅう

      「ピノキオ」のレビュー

    • 3.0

      78

      2014/03/30 by takumi

      「ピノキオ」のレビュー

    • 4.0

      プリンセスもののディズニーアニメのキラキラ感と比べて地味な感じがするし、ピノキオが最高に可愛いとは思えなかったので、特に好きではなかった。嘘を付いちゃいけないんだ…という教訓っぽさもあって素直に楽しめなかった気がする。

      なのに何度も何度も観てるし、本も持っている。

      なんだかんだいって、ディズニーアニメはやっぱりワクワクするから♪

      2013/11/27 by milktea

      「ピノキオ」のレビュー

    もっとみる

    ピノキオ
    ピノキオ

    映画 「ピノキオ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画