こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

きみがぼくを見つけた日

THE TIME TRAVELER'S WIFE
ジャンル: ドラマ , SF , ラブロマンス
公開: 2009/10/24
製作国: アメリカ
配給: ワーナー

    きみがぼくを見つけた日 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムスと「ミュンヘン」のエリック・バナ共演。自らの意志と関係なくタイムスリップする男と、彼を愛したヒロインの愛と葛藤に涙!
      6歳の時、タイムトラベラーの宿命を背負ったヘンリーと運命的な出会いを果たしたクレア。以来幾度となく現れるヘンリーを次第に愛するようになった彼女は、20歳のある日、図書館で“リアルタイム”のヘンリーと再会する。ふたりはたちまち恋に落ちるが…。


      おなかの子供のタイムスリップしてしまうのが悲しい
      >> 続きを読む

      2017/02/05 by megu0910

      「きみがぼくを見つけた日」のレビュー

    • 3.0 切ない

      タイムトラベル系でレイチェルさん主演。アバウトタイムみたいっすね。。ってあれがこれのパクリなのかなんなのか。タイムトラベルするごとに裸で登場しなきゃいけないから、大変ですねヘンリーも。キュンキュンするとかはないですが、レイチェル・マクアダムスの笑顔はやっぱり大好きだということを再認識。エリックバナは髪短い方が渋くてGood.外人は年をとるほどに素敵になっていいですねー。自分も渋くなればレイチェルさんと恋を・・・ないな。

      2016/10/31 by メッシイ

      「きみがぼくを見つけた日」のレビュー

    • こちらよりアバウトタイムの方が好きでした!タイムトラベル系って、辻褄合わせが難しそうですね…観ている方は、辻褄が合わないと腑に落ちないし(^^;; >> 続きを読む

      2016/11/03 by tomi

    • 自分もアバウトタイムの方がベターです(^_^)

      2016/11/11 by メッシイ

    • 評価なし

      1回目の鑑賞。鑑賞日不明
      2009年劇場鑑賞。NO.42

      2016/05/07 by おにけん

      「きみがぼくを見つけた日」のレビュー

    • 3.0 切ない ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      ロマンチックなジャケットとタイトルに惹かれた。
      タイムトラベルって設定は、バタフライ・エフェクトと同じかな?
      ただこの映画は、運命を変えられない。

      なんでタイムトラベルするときは裸なの!っていうのが、ずっと気になってた(笑)
      裸じゃなければ、もっとロマンチックだったのに~

      タイムトラベルの原因が遺伝子っていうの、ちょっと納得いかないけど…
      2週間もタイムトラベルしてた時があったようだけど、それってなんなのかな…
      娘に、鍵の開け方を教えてたのは意味があったのかな…
      色々消化不良なのがあるけど、ロマンチックな恋愛映画が好きな人にとっては、面白い映画だと思う(*^_^*)

      子役の子、可愛かったな♡
      >> 続きを読む

      2015/11/01 by pink-tink

      「きみがぼくを見つけた日」のレビュー

    • 3.0

      タイムトラベル系の恋愛映画
      でも、タイムトラベルの設定が曖昧で
      何が引き金になってタイムトラベルするのか
      どうやって帰ってくるのか
      タイムトラベル系はその辺の設定をしっかりしててもらわないと
      入り込めない
      もしくはストーリーをもっとポップな感じにするか
      後半は重い感じ
      野原で少女と会っているシーンは好きやったなぁ
      >> 続きを読む

      2015/10/23 by tomi

      「きみがぼくを見つけた日」のレビュー

    もっとみる

    きみがぼくを見つけた日
    キミガボクヲミツケタヒ

    映画 「きみがぼくを見つけた日」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画