こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

クイズ・ショウ

Quiz Show
ジャンル: ドラマ
公開: 1995/03/25
製作国: アメリカ
配給: ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン

    クイズ・ショウ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全7件
    • 3.0

      はらたいらもヤラセだったのでしょうか!?

      2021/03/01 by HAGANELLIC

      「クイズ・ショウ」のレビュー

    • 4.0 切ない

      1950年代に実際にあったテレビのクイズ番組の不正スキャンダルがベースになっている。
      実はこれ、5年〜10年ごとに見直していて、今回で3回目の鑑賞。
      その度に、また感慨にふけるわけなので、人間の心理を描く作品としてはかなり良い作品。
      現在ストリーミング作品「ナンバーズ」の主役で有名なロブ・モローが主演級で出演していることは今回、3度目でやっと発見!でもこの頃はやはりレイフ・ファインズに見事に存在感を持っていかれてしまっているのだけれど。ロバート・レッドフォード監督が描く人間って、本当に奥深い。矛盾を抱えて苦しむ心情の描き方が今回も特徴で、レッドフォードは監督としての方が、ブロンドでハンサムな俳優、というよりも優れているといつも感じる。
      不正を通して放送業界の大きな組織に立ち向かう、ボブ・モロー演じるディック・グッドウィンの執拗さもなかなか面白いのだけれど自身がユダヤ人であり、レイフ・ファインズ演じるチャールズ・ヴァンドーレン=白人で名門の学者、作家一族に近づくにつれ、調査が憧れに変わっていく過程も見もの。そして本来ならテレビ局幹部が逃げ切ったと同じ方法で逃げ切れるはずだったチャールズ(レイフ・ファインズ)の心の中に徐々に葛藤が起き始める。
      コネチカットに住む偉大な詩人でもある父親の家の誕生日パーティで親族が集まると、その会話は本当に洗練されており、いろいろな比喩や隠喩が会話中に散りばめられている。そのシーンの他にもそういう一族の誇りと伝統が、いかに子孫に受け継がれていっているのかが伺える場所は多い。
      ロバート・レッドフォード監督のきめ細やかな演出は非常に自然にそういう「心」の姿を浮き彫りにしていく。
      人間の品性はその行動にも現れるものだけれど、そういう品性、自分らしさ、価値観、立ち位置、それらを決めるのは自分。生きていく上でのそのバランスの取り方の難しさがこの作品では見事に描かれていて何度見ても発見がある。
      ロブ・モローがタイトルロール1番に出てくるのだけれど、やはりこの作品の主役はレイフ・ファインズに思えてしまう。
      それはアクション・スターとしての素養があるロブ・モローがアクションなしで演技しており、シェイクスピア俳優であるレイフ・ファインズが真骨頂である心の中の表現をしているから、という単純な理由なのかもしれない。
      逆にレイフ・ファインズがアクションスターの役はやはり彼らしくない、と映るであろうから。
      役者それぞれに適役、当たり役ってあるってことかな。
      ロブ・モローが現在のFBI捜査官の役でブレイクしたことはやはり彼は動きのある演技の方が魅力的、っていう証拠だと改めて実感。
      >> 続きを読む

      2021/01/31 by Mahbo

      「クイズ・ショウ」のレビュー

    • 評価なし

      1950年代後半、アメリカ中が熱狂したテレビのクイズ番組"21(トウェンティワン)"で発覚した、全米を震撼させた大スキャンダルを描いた実話。

      2020/02/25 by Silencer

      「クイズ・ショウ」のレビュー

    • 5.0 切ない

      1950年代はまだ人が人を信じれる時代であった。
      その頃に人気のクイズ番組「21」。ここでやらせが行われていたという事実を、いかに暴き出していったかがテーマ。

      観た後に感じるのは、TVじゃこんなこと日常茶飯事だろと思う自分がいたこと。
      「クイズ番組では視聴者が観るのは回答者ではない。お金がどうなるかだよ」得てして妙なこのセリフ。

      根本的にTVの有り方に釘を刺して、皮肉めいた風刺を取り入れたロバート・レッドフォードの演出と脚本が抜群に良い。
      加えて事実を映画化しているため、ラストも警鐘を鳴らしている事を忘れていない。

      レイフ・ファインズも良いが、やはりジョン・タトゥーロが最高にはまっている。
      不正を告白するが、それが真実ではないと受け取られる矛盾。「メディアなんてそんなもんだろ」と愚痴をこぼす場面は印象深い。

      やらせなんかとは言わず、そこに疑問をもてば番組は楽しめない。
      "TVの娯楽"とは一体どういうものか考えさせられる作品。
      >> 続きを読む

      2019/05/27 by オーウェン

      「クイズ・ショウ」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      実話をもとにしたドラマ。人気クイズ番組が実は八百長で回答者をスターにしていた。そのスター回答者が罪悪感に耐えられず八百長を公表する。正義と自己防衛のはざまで悩む主人公がよく表現されていて、最後までおもしろかった。 >> 続きを読む

      2019/03/02 by taka9naka

      「クイズ・ショウ」のレビュー

    もっとみる

    クイズ・ショウ
    クイズショウ

    映画 「クイズ・ショウ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画