こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

卒業

The Graduate
ジャンル: 青春 , ドラマ , ラブロマンス
公開: 1968/06/08
製作国: アメリカ
配給: ユナイト

    卒業 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全9件
    • 3.0

      抑揚が効いたクローズドな世界。描写がアメリカンニューシネマ。

      2017/05/28 by kaiteru

      「卒業」のレビュー

    • 5.0 笑える 切ない

      ラストシーンの印象から、勝手にシリアスな恋愛ドラマかと思っていたら、コメディだったとは!
      ビックリです。
      マンガみたいな展開にくすくす笑いっぱなし。
      音楽の乗せ方とか、小道具の使い方とかもおかしいの。思い付いたおもしろいこと全部入れたでしょ!と言いたくなるようなすごく変な話。

      ・・・なんだけど・・・

      登場人物3人の感情の揺れが、ものすごくリアルで、これまた驚く。
      そんな作り方も可能なんですねえ。ギャグ漫画なのにところどころ心の奥にぐさっとくるコミック本ってたまにあるけど、そんな感じ。

      落ち着いたアルトの心地良い声で主人公を手玉に取るミセス・ロビンソン。
      常に大人の貫録を漂わせている人なのに、「夜にどこに行ってるの」と奇妙なくらいしつこく聞いたり、娘のことで急に顔色を変えて声を荒らげる。
      単発のセックスならまだしも、何度もヤっちゃった相手とは、どんなにクールダウンしているつもりでも、心も持って行かれてしまうものですよね。
      家族を守りたい気持ちと嫉妬とモラルとプライドとがぜんぶごちゃ混ぜで支離滅裂になってしまっているのが分かる。見ていて切ない。

      体と心が切り離せなくて混乱するのは主人公も同じだけど、彼にとってはミセス・ロビンソンはやっぱりただの通過点。
      このあたりの2人の感情の違いがとにかく切ない。
      なんでここだけ急にリアルなんだ。ずっとマンガみたいな展開だったのに。

      エレインの支離滅裂に見える行動も同じくリアルだなぁと思う。ありえない人を好きになってしまったっていう混乱が、年増のミセス・ロビンソンとは全然違って若い娘らしいエネルギーでまっすぐ放出されて、なんというか、かわいい、としか言いようがない。
      これはもうミセス・ロビンソンが吹っ飛んでしまっても仕方ないなぁ、と見ていて思う。何度も言うけど、切ないですな!

      ラストシーンはあまりにも有名だけど、正直、そこまでの描き方が見事過ぎて、どうでも良くなった。

      変な映画! でも、すごくおもしろかったです。
      >> 続きを読む

      2017/04/25 by みけ猫

      「卒業」のレビュー

    • 私も笑える映画だとは思っていませんでした!
      古い映画というだけで敷居高く感じてしまうのですが、みけ猫さんのレビューで観てみたくなりました♪ >> 続きを読む

      2017/04/26 by milktea

    • そうなんですよ!コメディのイメージないですよねえ。名作っていうと必ず名前が挙がるし。
      古い映画なので、笑えるかどうかはその人の「笑いの好み」によると思いますが、敷居はぜんぜん高くないと思います。高尚さとは程遠いユルい映画です。
      コメディだし、登場人物がみんな混乱して変な行動を取るので、彼らに嫌悪感を感じる人もいるかもしれませんが、それぞれの心の中の揺れとか切なさもぜひ見てもらいたいです!
      >> 続きを読む

      2017/04/26 by みけ猫

    • 5.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      主人公は、20歳で大学を卒業した優秀な学生。卒業後の人生の目標が定まらずに、ブラブラしている。そんな主人公に対し、主人公の父親の親友の妻が誘惑し、一方、主人公の父親の親友は娘を紹介する。

      花嫁強奪のエンディングだけが一人歩きしているような名作。花嫁が土壇場で主人公を選んだ点は見落とされている気もする。とんでもないことをしでかした、バスの中の二人の顔に、将来への不安があるようにも見える。個人的には、大学の学費を自分で払ったり、学生結婚するなど、早々と親離れして、自立するアメリカ文化を考えると、飛び級で卒業してしまう主人公の能力があれば、新たな目標が定まった後はいい方向に向かうようにも思えてしまう。
      中国語のタイトルは『卒業生』。原題を見ると、そちらの方の意味に近いのかもしれない。邦題は、迷っていた自分からの「卒業」だったのか。
      >> 続きを読む

      2016/09/16 by asian

      「卒業」のレビュー

    • >>バスの中の二人の顔に、将来への不安があるようにも見える

      撮影時、監督が二人にカットを告知しないまま
      リアルな不安で焦らしたシーンですね!
      次第に浮かび上がる不安がとても繊細で
      私も好きです。
      >> 続きを読む

      2016/09/16 by つまようじ

    • そのような裏話があったとは、初めて知りました。

      2016/09/16 by asian

    • 評価なし

      ラストシーンが有名な名作。どれほどの映画かと思いきや、主人公に共感できない。今の感覚なら「ストーカー」じゃね?と思った。そんなわけでラストシーンの感動も最初から話を見るとそれ程のものでもない。それぐらい主人公には悪感情。そんな主人公を演じきったダスティン・ホフマンの演技が素晴らしいなと感じた。感想はこんなところです。 

      2016/01/31 by おにけん

      「卒業」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ

      「花嫁を結婚式の最中に、花婿から奪うシーン」の初めて

      2015/12/05 by koharu125

      「卒業」のレビュー

    もっとみる

    卒業
    ソツギョウ

    映画 「卒業」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画