こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

映画 クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦

ジャンル: キッズアニメ・映画
公開: 1998/04/18
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    映画 クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 評価なし

      昔見た時は全く印象に残らず、久しぶりに見返した作品。印象に残らなかった理由としては、他シリーズに比べて画が暗いことだったよう。秘密組織の飛行船内やアジト等、全体的に洋画をなぞらえた世界観や設定のため、他作品のジャングルの緑や遊園地のカラフルさに比べて視覚的刺激が少なかったことに起因していたらしい。お色気おねえさんのムチムチボディのしなやかさが子供には早かったのかも。飛行船内やアクションの絵が細かくてしんちゃんだと忘れるほどだが、ぶりぶりざえもんを絡めたストーリーや、子どもたちと彼らを取り巻く大人たちの冒険・戦いはやっぱりしんちゃんならでは。 >> 続きを読む

      2019/06/05 by さーたん

      「映画 クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦」のレビュー

    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      当時のSHAZNA出てるシーンの宣伝ばっか覚えてる

      懐かしクレしんではこれと雛形あきこが主題歌2TOPかな

      当時のOPも好きだったので、玄田哲章が2倍楽しめる
      お色気を見る目が完全にしんちゃんからひろしの目に変わってしまった。あのスタイルで三石琴乃のバツイチ母というのがたまりません

      この2組目の家族も素敵だけど、なんといっても本作はぶりぶりざえもん

      アクション仮面のような理想のヒーローでなく5歳児しかもしんのすけが考えたヒーロー
      彼とのこれ以上ない形での共演
      神谷浩史のぶりぶりざえもんに全く不満はないけど、この哀愁漂う渋さは塩沢さんでしか出ない
      >> 続きを読む

      2018/06/04 by tky

      「映画 クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦」のレビュー

    • 4.0 泣ける 元気が出る

      冒頭の10分足らずでストーリーに入るテンポの良さ、劇画入ってトイレの攻防戦で笑える。
      要所に挟まれるギャグも良いしキャラも良い。

      しんちゃんが生み出した最高の、イマジナリーフレンド、スタンド、救いのヒーロー、いや親友のぶりぶりざえもん最高!
      物語の核となる、ぶりぶりざえもんとしんちゃんのやり取りは面白いし、感動させられた。

      しんちゃん映画の観たい要素や求めてる要素が詰まっていると思うのでおススメです! >> 続きを読む

      2015/11/30 by KSM

      「映画 クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦」のレビュー

    • 4.0

      今作は笑いの比重がかなり大きくなっていて楽しく見れました♪

      しかしまさかぶりぶり左衛門に感動させられるとはね(笑)

      悪役もアホばかりで実に好感がもてる。
      シークレットシューズを履いているだとか、細かいネタが笑いに繋がっているのが面白い。

      ただ春日部防衛隊や、スパイのお色気と筋肉の絡みが少ないのは残念かな。
      せっかく過去を持たせたのだから、そこを軸に一つドラマを入れたらまた感動ものがプラスされただろう。
      >> 続きを読む

      2015/09/03 by オーウェン

      「映画 クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦」のレビュー

    映画 クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦
    エイガクレヨンシンチャンデンゲキブタノヒヅメダイサクセン

    映画 「映画 クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック