こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

マネーボール

MONEYBALL
ジャンル: ドラマ
公開: 2011/11/11
製作国: アメリカ
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

    マネーボール の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全23件
    • 3.0

      大リーグ版wノムさんID野球(違)

      コレはアカデミー賞にノミネートしてた筈。無冠だったが...。
      そんな評判の良さはあるはずなのに何故か...自分としては、別におもしろくなかった。
      もちろん実話で、連勝も確立に裏付けされたサヨナラホームランも実話である。
      だからなんだ?
      映画のネタもこういうところまで堕ちたかと思った。
      テレビのドキュメンタリー番組程度のネタとしか感じない。

      ...と、苦言ばかりの感想もアレですがwすみません!

      (allcinema解説)
      低迷していたオークランド・アスレチックスを革新的球団運営で常勝チームへと作りかえた実在のゼネラルマネージャー、ビリー・ビーンの成功物語を、「イングロリアス・バスターズ」「ツリー・オブ・ライフ」のブラッド・ピットの主演で映画化した感動ドラマ。共演はジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト。監督は「カポーティ」のベネット・ミラー。
      高校時代は花形選手だったものの、プロでは大成することなく引退したビリー・ビーン。その後、若くして弱小球団アスレチックスのゼネラルマネージャーに就任するが、長らく低迷を続けるアスレチックスは財政的にも厳しく、選手の補強すらままならない状態だった。そんな体たらくに喘ぐ2002年、名門イェール大の経済学部を卒業し、インディアンズのスタッフとして独自に選手のデータ分析を行っていた青年ピーター・ブランドと出会う。自らのチーム強化ヴィジョンに不可欠と見込んですぐさまピーターを引き抜き、彼のデータを重視した斬新な選手評価を基に、安い選手を買って勝てるチームをつくる独自の経営戦略を打ち立てていくビリー。しかし、その常識破りの方針と、彼の短気で独善的な性格が周囲の反発を招き、チームは結果を出せない状態が続く。それでも、ビリーは確固とした信念で戦略を貫き通すと、次第にチームは勝ち星を重ね、ある奇跡を呼び起こす…。
      >> 続きを読む

      2019/07/13 by motti

      「マネーボール」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      アメリカ野球というのは、データ重視のドライな世界かと思っていたら、そうではなく、昔からの伝統や偏見が幅を利かせるかなり保守的な世界らしい。
      そんな中、セイバーメトリクスという統計学的分析に基づく野球を追求したオークランド・アスレチックスのゼネラルマネジャー、ビリー・ジーンの活躍を描く。
      ブラッド・ピットが渋く好演。

      舞台は2002年。

      ストーリーとは全然関係ないけれども、イチローの映像がチラと映る。
      この年はイチローのメジャーリーグ2年目。
      あの当時のセンセーショナルな大活躍を思い出した。
      そのイチローも、もうすぐ引退が近い。あと1年か2年かなあ。

      ほんの10数年前の話なのだが、その頃でもビリー・ジーンがあれだけ反発を受けたということは、米国の野球というのは、いってみれば日本の相撲な感じで受け取られているのかもしれないな。
      確か、野球は国民的娯楽といわれていたはず。
      伝統とか国技といっているわりには、外国人が活躍しているところも共通しているし。
      >> 続きを読む

      2018/12/29 by Raven

      「マネーボール」のレビュー

    • 3.0 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      実話を元にしたドラマなのでハッピーエンドにならないのは仕方ないけれど、主人公の感情と周囲の感情、それとストーリーがうまく絡み合ってない感じが否めなかった。
      具体的には「お金で人生を決めない」ビリーと「お金がないチームが勝つための方法を模索している」ビリーがうまく融合していない気がした。
      ドラマとしてみた場合、周囲にバカにされながらも信念を貫いたビリーが成功し、周囲(特にアスレチックスの面々)に認められるという描写があった方がよかったと思う。またレッドソックスのオファーを蹴った描写もビリーの「お金で人生を決めない」という言葉はあったが、ではそのお金以上に大切な何かが何だったのかが描かれていないので(「ここで勝ちたかった」とは言っていたがビリーがアスレチックスに執着する描写は後にも先にも全くない)片手落ち感をどうしても感じてしまった。
      >> 続きを読む

      2018/04/06 by テペーイ

      「マネーボール」のレビュー

    • 5.0 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      2002年にセイバーメトリクスに基づいた野球理論で
      快進撃を見せたアスレチックスのGMビリー・ビーンを題材とした映画。

      MLB好きならハッテバーグやブラッドフォードの名前を
      聞いただけでニヤリとすること必至。

      地区シリーズで敗退してしまったように
      セイバーメトリクスが絶対でないという表現もよかった。

      それでも信念を貫くブラッド・ピット演じるビーンの姿に心打たれました。
      >> 続きを読む

      2018/02/25 by マサシさん

      「マネーボール」のレビュー

    • 5.0 泣ける 切ない 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      もう何回も見てる。おもしろくて。

      腐ってるときに見ると、ポジティブに仕事しようって気になる映画。

      娘の歌聞いて泣くブラピ見て、もう泣ける。
      というか、楽器屋の件で、もう泣いちゃったけど(笑)

      自分の決断が、正しかったと思えて、家族の尊敬を手に入れて、男のロマンだね。
      >> 続きを読む

      2017/04/08 by unkuroda

      「マネーボール」のレビュー

    もっとみる

    マネーボール
    マネーボール

    映画 「マネーボール」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画