こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アイアンマン3

IRON MAN 3
ジャンル: 外国映画 , アクション
公開: 2013/04/26
製作国: アメリカ
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

    アイアンマン3 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全34件
    • 3.0 ハラハラ

      アイアンマンたるメカのメカメカしさがおもしろければOKじゃん。
      もう中身がカラでも何体でもそれぞれが動くし「マン」じゃなく「なんとかロボ」みたいな感じじゃんw
      42体(だっけ?)(;´Д`)いっぱい出てくるので大きいお子様も大喜びじゃんw

      ところどころ笑いをとるように作られてるんだけどももう一方のハマリ役のホームズと同じキャラじゃん(;´Д`)

      (allcinema解説)
      鋼鉄のヒーロー“アイアンマン”の活躍をロバート・ダウニー・Jr主演で描くSFアクション超大作のシリーズ第3弾。“アベンジャーズ”での戦いを経て、ヒーローとしての活動に迷いが生じていく天才発明家トニー・スターク=アイアンマンの葛藤と新たな戦いの行方をシリーズ初の3Dで描き出す。前作までの監督ジョン・ファヴローは製作総指揮のみに回り、「キスキス,バンバン」のシェーン・ブラックが新たに監督を務める。
      “アベンジャーズ”としてソー、キャプテン・アメリカ、ハルクらヒーローたちと手を組み、人類滅亡の危機を回避することには成功したものの、この戦いはトニー・スタークの心に大きな影を落としてしまう。彼は何かに取り憑かれたように新型アイアンマン・スーツの開発に没頭していく。一方、合衆国政府も圧倒的な力を持つ個人に頼ることに危機感を強めていく。次第に心身共に追い詰められていくトニーだったが、そんな時、最愛のパートナー、ペッパーと暮らす自宅が凶悪テロリスト“マンダリン”によって襲撃されてしまう。もはやヒーローとしての意味を見失っていたトニーだったが、大切な人たちを守りたいという気持ちは、彼をアイアンマンの最後の戦いへと突き動かすのだった。
      >> 続きを読む

      2020/03/08 by motti

      「アイアンマン3」のレビュー

    • 4.0

      相変わらず「口は災いの元」「因果応報」という単語がちらつくトニーの性格と過去の悪行の清算物語。
      今回はアイアンマンスーツとの別離を描いており、終始徹底して道具扱いでトニー自身が戦う場面が多いです。
      しかも今回の相棒は子供!? トニーにまったく似合わない相棒ですね。
      (ラストのほっこり感は良かったけど。)
      物語終盤は、過去のアイアンマンスーツが一同にそろって敵のアジトを強襲! シリーズ最大の見せ場ですね。さすがに全部のタイプは分かりませんでしたが、めちゃくちゃ良かったです。
      しかも最後は卒業の花火ですよ。さすがトニー・スターク。
      単体ならこれで終わりだったのでしょうが、まぁそんなことはなく最後の最後に「アイアンマンは帰ってくる」のメッセージですからね。
      しかし、ついに心臓の破片も除去し、パワーリアクターというハンデもなくなって、ますます普通の人間になっていきますね。良いんだか、悪いんだか。。。
      >> 続きを読む

      2020/02/25 by YossyA

      「アイアンマン3」のレビュー

    • 5.0

      アイアンマンシリーズを3作ほぼ同時に見たからでしょうか。
      特に目新しいところもなく…。
      いやでも面白かったですよ。
      トニーの目の潤みも見れてよかったです。

      最後のアイアンマン兄弟たちをあんな風にしたのだけが納得がいかず…。

      2019/07/28 by しいる

      「アイアンマン3」のレビュー

    • 4.0

      いろんなスーツが出てくるのが楽しい

      トニースタークが心を持つようになるのが大方の筋で、逃亡先の子供との生活とかは凄く好みだけど、冒頭の畜生スタークのせいで±0なのがきつい。

      敵も科学を超越したような敵で科学の暴走と絶望がテーマになっているのも、科学から生まれたアイアンマンのシリーズの〆としてはばっちり。ストーリーもアイアンマンの中では光っている。

      しかし、ラストのラストでスーツ勢ぞろいからのスーツ花火は真顔になってしまった。途中でスーツを我が息子たちとか言ってるからなおさら、補助用ロボが海に沈んでいくシーンは辛いと思っていたので。

      スーツのギミックはアクションで思う存分活かしているので、トニースタークの行動を気にしなければ好きな映画です。
      >> 続きを読む

      2019/05/28 by ビリヘリ

      「アイアンマン3」のレビュー

    • 3.0

      はじめは純粋な気持ちではじめたものも一歩間違うと大勢の人を傷つけてしまうものになり得る。じぶんは音楽をしているけど誰かに刺さって欲しいけど傷をつけるのではなく、傷に寄り添えるような、自然と笑顔になれるようなそんな音楽を作っていきたいと思った。天才と変人は紙一重。大成功と大失敗も紙一重。絶望は大きな希望になりうるし、希望は大きな絶望になりうる。物事は表裏一体そんなことを考えた〜。

      2019/02/10 by shampooO

      「アイアンマン3」のレビュー

    もっとみる

    アイアンマン3
    アイアンマンスリー

    映画 「アイアンマン3」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画