こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

二流小説家 シリアリスト

二流小説家 シリアリスト
©2013「二流小説家」製作委員会
amazon.co.jp で詳細を見る
1クリック登録
ジャンル: ミステリー・サスペンス
公開: 2013/06/15
監督:
製作国: 日本
配給: 東映
【イントロダクション】

こんなミステリー映画を待っていた!「このミステリーがすごい! 2012年版(海外編)第一位」、「週刊文春ミステリーベスト10 2011年(海外部門)第一位」、「ミステリーが読みたい! 2012年(海外篇)第一位」という、海外ミステリー部門として初の三冠達成に輝いた、デイヴィッド・ゴードン著『二流小説家』。ミステリー史に輝く数々の名作──『羊たちの沈黙』『ミザリー』『ボーン・コレクター』『ダ・ヴィンチ・コード』……といった名だたる作品が成し得なかった三冠を獲得した話題作だ。さらに、デビュー作であるにもかかわらず、ミステリー&サスペンス小説の賞としてもっとも歴史と権威のあるアメリカ探偵作家クラブ最優秀新人賞ノミネートも手にした未曾有の傑作。そんな世界が注目する新時代ミステリー小説が、この夏、日本映画としてスクリーンに登場する!

【ストーリー】

主人公は、売れない小説家・赤羽一兵。彼のもとにある日、連続殺人犯の死刑囚・呉井大悟から「告白本を書いて欲しい」という執筆依頼が舞い込む。「この告白本を書けば一流の小説家になれるかもしれない……」。何故、自分が選ばれたのか訝しみながらも赤羽は呉井に会いに行く。しかし、告白本の出版には条件があった。それは呉井を主人公にした小説を書くこと。しぶしぶ承諾した赤羽は、小説を執筆するために3人の女性の取材をはじめるが、その先々で殺人事件が起きる! しかも、その手口は12年前の呉井の手口をまったく同じものだった。刑務所にいる呉井に今回の事件の犯行は不可能。ということは、呉井ではない何者かの犯行なのか? 深まる謎。ミステリーファンを唸らせる、満足させる、極上ミステリー『二流小説家』の驚くべき結末とは……。
>> 続きを読む

    出演:上川隆也 片瀬那奈 平山あや 小池里奈 黒谷友香 賀来千香子 でんでん / 高橋惠子 / 長嶋一茂 戸田恵子 中村嘉葎雄 今野 敏 佐々木すみ江 本田博太郎 伊武雅刀 武田真治 原作:デイヴィッド・ゴードン「二流小説家」(ハヤカワ文庫) 監督:猪崎宣昭 脚本:尾西兼一 伊藤洋子 三島有紀子 猪崎宣昭 音楽:川井憲次 Based on the book 'THE SERIALIST' by David Gordon 主題歌/泉 沙世子「手紙」(キングレコード)

    二流小説家 シリアリスト の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0

      主人公は官能小説の作家。ある日、死刑囚から主人公に手紙が届き、事件の真相の告白本の執筆を依頼される。死刑囚による真実の告白を聞く条件のために、主人公が取材を進めるうち、新たな連続殺人が発生する。

      外国の推理小説が原作だそうだ。本作の原作を読んだことがないので(ベストセラーだったらしいが)、本作についても言えるかわからないが、個人的には、推理小説は緻密に練られた日本のものの方が好きである。この映画は、一般の外国の推理小説のように感じた。日本の小説でも映画化する際に往々として起こることではあるが。
      大胆な設定で、前半は緊迫感があった割には、後半はあっさりと終わったように感じた。 >> 続きを読む

      2016/10/13 by asian

      「二流小説家 シリアリスト」のレビュー

    • 国によって推理小説も異なるのですね!違いが分かってきたら楽しそうです。

      2016/10/14 by mhk

    • 日本の作品ならば場所や文化など背景がイメージしやすい分、行間が読みやすい。。。という私の独りよがりかもしれません。 >> 続きを読む

      2016/10/16 by asian

    • 2.0 ハラハラ

      原作はこんなに絶賛されているのに・・・。
      まだ読んでいないからなんともいえないんだけど。
      偏見かもしれないけれど、海外の原作本を日本で映画化するには無理があるのではないだろうか?
      大好きな阿部ちゃんだったから観たけど「死刑台のエレベーター」にもものすごいがっかりしたし。
      最初はおもしろいかも!と思って見続けたけど、陳腐なシーンがありすぎ。
      演出が悪かったのかなー。
      真犯人もなんとなくわかっちゃたしなぁ。
      この主役に上川さんも合わないような気がするし。いい役者さんなんだけど。
      死刑囚役の猟奇連続殺人をした武田真治の演技はよかったかなーって1つだけ思います。
      推測だけど、この本を2時間のドラマにするには表わしきれないのかもしれませんね。
      まずは本をゲトしよっと!
      >> 続きを読む

      2015/01/20 by mana

      「二流小説家 シリアリスト」のレビュー

    • 原作人気みたいですね!!
      映画は評価が色々あるようなので、原作読んでみたいです♪

      2015/01/20 by coji

    • >cojiさん♪
       本当にすぐにでも読みたいです;;
       こっちにある日系書店だと定価の3倍近くになっちゃうんです。トホホ >> 続きを読む

      2015/01/21 by mana

    • 3.0 ハラハラ

      これも予告か何かを見て興味惹かれて鑑賞。
      ちなみに原作は未読。

      悪くはなかったです。
      それなりにサスペンス感もありましたし、それなりに演技の出来る人が多かったですし、それなりに話の流れのテンポ良かったと思いますし、それなりに謎解きのカタルシスもありましたし。

      ただ如何せん、様々な要素がバラバラだったかな、と。

      面白いキャスティングだと思いましたが、なぜこのキャスティングなのか、の必然性が演出から感じられなかったり、BGMを含めた音響効果の使い方もちょっとチグハグで、うまいこと映像と絡んでなかった感じもしましたし。

      ミステリー、サスペンス映画としては及第点くらい、な感じでしょうか。
      >> 続きを読む

      2014/12/17 by 備忘録

      「二流小説家 シリアリスト」のレビュー

    • 色合いがフランス映画とかそういうのかと思ったんですが、邦画なのですね!ちょっと意外です。 >> 続きを読む

      2014/12/17 by milktea

    • >二流小説家

      そこは二流ってあえて言わないであげてください☆

      2014/12/18 by aimi☆

    • 4.0 ハラハラ

      感想川柳「原作は 映画の後に 読みましょう」

      レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

      売れない小説家・赤羽一兵のもとにある日、連続殺人犯の死刑囚・呉井大悟から「告白本を書いて欲しい」という執筆依頼が舞い込む。小説を執筆するために3人の女性の取材をはじめるが、その先々で殺人事件が起きる。しかも、その手口は12年前の呉井の手口とまったく同じものだった…というお話。

      予告でめっちゃ面白そうだと思ってたんですけど、数々のレビューで叩かれまくり。(´д`|||)確かにレンタル店の在庫も少ない…。

      それでも一応自分の勘を信じて見てみたら結構面白かったですよ。(;・∀・)原作読んでないし、ハードルが下がってたのもあるでしょうけどね。

      どうやら原作がミステリー三冠をとった傑作みたいなので、原作ファンの人が失望してレビューはボコボコだったっぽいです。どの作品でも原作を上回ることはほぼ無いんだから、生暖かい目で見てあげればいいのに。(。´Д⊂)原作が傑作過ぎるのも考えモノですな…というか監督が原作に惚れ込んでたとしたら、これでOKと思ったのかな?((((;゜Д゜)))

      映画→原作はOKですけど、原作→映画はダメなパターンですね。(^^;
      >> 続きを読む

      2014/01/06 by Jinyuuto

      「二流小説家 シリアリスト」のレビュー

    • 原作があると、どうしても原作ファンがそれぞれイメージをもって鑑賞するので、難しいんでしょうね。。。 >> 続きを読む

      2014/01/07 by ◆空太◆

    • (´д`|||)

      気に入りましたーw

      2014/01/07 by makoto

    二流小説家 シリアリスト
    ニリュウショウセツカシリアリスト

    映画 「二流小説家 シリアリスト」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画