こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

七人の侍

Seven Samurai
ジャンル: ドラマ , アクション , 時代劇
公開: 1954/04/26
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    七人の侍 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全13件
    • 5.0

      全く期待せずに観たんですが(失礼!)面白かった。
      侍達の男気に泣きました。

      三船敏郎を薄着(?)にさせる監督の気持ち、よく分かる!(は?)

      2018/11/04 by kaori

      「七人の侍」のレビュー

    • 5.0 泣ける 笑える 切ない ハラハラ 元気が出る クール

       戦国時代末期のとある山間の農村。村人たちは戦によりあぶれて盗賊と化した野武士たちに始終おびえていた。春、山で野武士達の話を盗み聞いた者がおり、その年も麦が実ると同時に、40騎の野武士達が村へ略奪に来ることが判明する。これまでの経験から代官は今回も頼りにならないことは明白であり、村人たちは絶望のどん底に叩き落とされていたが、若い百姓の利吉は、野武士と戦うことを主張する。村人たちは怖気づいて反対するが、長老儀作は戦うことを選択し、「食い詰めて腹を空かした侍」を雇うことを提案する。

       文句なし大傑作でした。冒頭こそ農民の言葉が聞き取れず、字幕スーパーが欲しいと思ってしまったが、次第に聞き取れるようになるどころか、聞き取れるようになる頃にはしっかり感情移入させられてしまう作りは見事の一言。
       用心棒が7人という設定は、映画の上映時間内で掘り下げられる上限人数なのだろう。非常に頭の良い人間が思考を凝らした脚本の中で、見事に個人の成長や感情の変遷を描き出している。かといって余計に雄弁になる訳でもなく、心情を鑑賞者に考えさせる作りの上手さと言ったら、上質な文学作品を思わせるレベルである。それだのに全体のストーリーラインが複雑化することは一切なく、一大娯楽作品としての敷居を上げていないことは奇跡とすら感じさせる。
       シンプルなハッピーエンドもバッドエンドも好きになれないのだが、本作は良い意味でビターな終わり方をしており、鑑賞者に意味を考えさせる最後の台詞は映画のみならず、あらゆる作品全体の中でも最も秀逸な言葉だろう。
       古いモノクロ映画だから観ない、ハードルが上がりすぎて観る気がしないなどという言い訳もあるだろうが、本作を観ないということは人生を損している。
      >> 続きを読む

      2018/08/14 by answer42

      「七人の侍」のレビュー

    • 5.0 笑える 切ない ハラハラ クール

      日本映画史上最強最高

      期待度★★★☆☆

      なんと言っても「没入感がすごい」これに尽きる。

      老人の表情からアクションシーンまで、薪割りでさえも割るの上手いなあ

      1番印象に残ったのはやはり菊千代が百姓出と分かるシーン
      あの魂の叫びは忘れられない

      黒澤映画は羅生門しか見たことがなくて、どれも難しい映画を撮る監督だと思っていた。この映画は分かりやすくてキャッチコピーに恥じない傑作だと思う。○○○○○○△た

      にしても志村喬さんモーガン・フリーマン臭するね
      >> 続きを読む

      2018/05/06 by もろやま

      「七人の侍」のレビュー

    • 5.0 泣ける 笑える 切ない ハラハラ 元気が出る クール

      2016年「The Magnificent seven」、1960年「荒野の七人」のオリジナルである「七人の侍」を観た。
      映画館で2度見ているので、これで3回目。

      以前、「市民ケーン」を見た時、映画作品の寿命は100年持たないのではないかと書いたが、そうではない作品もあることを思い知らされた。

      その後に作られたリメイク作品に比べても、段違いの重厚さ、迫力、完成度。
      「The Magnificent seven」を★★★★
      1960年の「荒野の七人」を★★★★★
      という評価にしてみたけれども、ご本尊のこの作品は★★★★★★★★★★ぐらい凄い。

      個性ある7人のキャラクターの描き分け以外にも、馬子、農民の妻のエピソードなど、物語が重層的に配置され、汲めども尽きない泉のようだ。

      日本映画の頂点という言葉は嘘偽りがない。
      映画ファン必見の映画とは、こういう映画のことをいうんですね。
      >> 続きを読む

      2017/09/02 by Raven

      「七人の侍」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ

      今年10本目鑑賞。面白かった❗

      2017/02/09 by masa

      「七人の侍」のレビュー

    もっとみる

    七人の侍
    シチニンノサムライ

    映画 「七人の侍」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画