こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

悪人

ジャンル: ドラマ
公開: 2010/09/11
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    悪人 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全19件
    • 評価なし

      鑑賞メーターから移行

      2018/09/03 by いちころ

      「悪人」のレビュー

    • 3.0

      「誰が本当の悪人か?」とよく宣伝に使われていたが、ん…結構明白ですが…と。鑑賞後もそんなに考えさせられるような斬新なタイプの映画ではなかった。妻夫木聡さんの役作りに込めた特別な想い、実力ある役者達が見せる生き様は確かに素晴らしい。満島ひかりさんにはもっと濃い役が似合うなぁ。

      2018/09/01 by noix

      「悪人」のレビュー

    • 4.0 切ない

      深津絵里がモントリオール映画祭最優秀女優賞を受賞した話題作!

      いいですね。コレ。
      役者が揃ってる!たまたま主演女優賞が話題になったけど国内の映画賞レースでも話題になりました。

      老い、過疎地域、労働問題、出会い系サイト....etc
      誰が「悪人」なんだっていうわけなんですが、みんな「哀しい人」達なのが印象的でした。

      本当に不憫で可哀そうだったり、軽蔑的に可哀そうな人だなと思ったり、観るものの感情を揺さぶります。
      問題作ですね。



      (~allcinema)
      芥川賞作家・吉田修一の同名ベストセラーを原作に「涙そうそう」の妻夫木聡と「博士の愛した数式」の深津絵里主演で映画化したヒューマン・ミステリー・ドラマ。
      長崎の漁村で孤独な人生を送り、ふとしたことから殺人者となってしまった不器用な青年と、そんな男と孤独の中で出会い許されぬ愛に溺れた女が繰り広げる出口のない逃避行の顛末を、事件によって運命を狂わされた被害者、加害者それぞれを取り巻く人々の人間模様とともに綴る。
      共演は満島ひかり、岡田将生、樹木希林、柄本明。監督は「フラガール」の李相日。
       
      長崎のさびれた漁村に生まれ、自分勝手な母に代わり、引き取られた祖父母に育てられた青年、清水祐一。
      現在は、土木作業員として働き、年老いた祖父母を面倒見るだけの孤独な日々を送っていた。
      そんなある日、出会い系サイトで知り合った福岡の保険外交員・石橋佳乃を殺害してしまった祐一。
      ところが、捜査線上に浮上してきたのは福岡の裕福なイケメン大学生・増尾圭吾だった。
      苦悩と恐怖を押し隠し、いつもと変わらぬ生活を送る祐一のもとに、一通のメールが届く。
      それは、かつて出会い系サイトを通じてメールのやり取りをしたことのある佐賀の女性・馬込光代からのものだった。
      紳士服量販店に勤め、アパートで妹と2人暮らしの彼女もまた、孤独に押しつぶされそうな毎日を送っていた。
      そして、話し相手を求めて祐一に久々のメールを送った光代。やがて、初めて直接会うことを約束した2人だったが…。
      >> 続きを読む

      2018/08/10 by motti

      「悪人」のレビュー

    • 4.0

      嫌な映画なのであります。

      若い女性が殺されます。
      殺人なので、当然加害者がいます。
      でもこの加害者が殺人に至るまでの背景を見ると、この人物は本当に悪人なのか?!という疑問が湧いてきます。

      一体誰が悪かったのか。
      丁寧に辿っていけば、多分すべての人間にそうしてしまった「背景」があるのです。
      こういう背景があったから、こうした、こうされたから、そうした。
      その連鎖。
      辿っていけば、多分私たち全員につながるのです。

      一方で善人もいます。
      善人は嫌な思いばかりしています。
      そんな馬鹿ばっかり見る人生なんて!と思います。
      でも負の連鎖はそこで途切れます。
      私たちは、多分、自分で「事件の背景」になることを選んでいるんです。

      だからこれは嫌な映画です。
      >> 続きを読む

      2017/11/05 by napo

      「悪人」のレビュー

    • 4.0 切ない

      原作も良かったけど、映画もきちんと捉えられていて良かったと思う。
      キャストそれぞれの心情、背景もきちん表現されていた。
      だからこそリアルなそれぞれの心情が胸を打つ。
      キャストの演技が光り、人間を感じられる良作だと思う。

      2017/10/15 by よっしー

      「悪人」のレビュー

    もっとみる

    悪人
    アクニン

    映画 「悪人」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画