こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

自転車泥棒

Ladri di Biciclette
ジャンル: 外国映画 , ドラマ , アクション
公開: 1950/09/08
製作国: イタリア
配給: イタリフィルム=松竹

    自転車泥棒 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全7件
    • 3.0

       国土交通省のサイトに依ると五月は自転車月間らしいので自転車映画を沢山観ようと手に取る。
       髪を切り過ぎた君が、僕に八つ当たりする映画ではなかった。

       原題の「Ladri di Biciclette」翻訳にかけてみたらそのままズバリ「自転車泥棒」だった。

       大昔、モノクロ時代の映画なので、当時の社会情勢や映画の傾向を知らないと正確な評価はできないけれど…。
       現在のエンターテイメントの感覚で観れば、当然のように物足りなさを感じる。
       まぁこの作品の場合、単なる娯楽として鑑賞するべきではないかとも思うし、娯楽として鑑賞する場面も異なるのだろう。

       不景気極まりない時代のイタリアが舞台。
       職安に数年がかりで通い詰め、やっと回ってきた仕事・・・の条件が「自転車」であった。
       自転車を持っていない場合、この仕事は別の人へ回されてしまうが、主人公の自転車は生活費の足しに質入れしてしまっている・・・。
       ・・・そんな環境で、主人公と6歳の幼い息子とが頑張る話。

       子役が効いている。

       わたしは「自転車」映画であれば何でもいいつもりで鑑賞したからジャケットに書いてある「あらすじ」とか一切読まなかったけれど、少なくともわたしの買ったDVDではちょっと書きすぎなぐらいかかれてしまっていた。
       ネタばれを避けるなら、あまり読まない方がいいかもしれない。

       映画ログ的には「アクション」「ドラマ」に分類されるようだけど、あまりアクション要素は濃くは無い。
      >> 続きを読む

      2020/05/21 by 猿山リム

      「自転車泥棒」のレビュー

    • 5.0 切ない

      時代性もあると思うが、不景気でどん底のイタリアでアントニオがつかんだ唯一の仕事ポスター貼り。

      その仕事には自転車が必要不可欠。
      ところが一瞬目を放した隙に自転車が盗まれてしまう。
      ここから自転車を探しに息子と町をさ迷うことに。

      やられたらやり帰せ的な教訓と、同情を呼ぶ親子。
      ただどうしようもない感情も理解できる。時代のせいにはしたくない。
      最後の親子の握手が琴線に響いてくる。

      何気ない描写を際立たせる無名の役者と、的確な物語。
      古いからといって見逃しはあまりに勿体無い。
      >> 続きを読む

      2015/04/08 by オーウェン

      「自転車泥棒」のレビュー

    • セピアっぽい表紙がもうちょっぴり切ないですね☆

      >古いからといって見逃しはあまりに勿体無い。

      古くても良い映画たくさんありますもんね、これもチェックしよう。
      >> 続きを読む

      2015/04/09 by milktea

    • 4.0 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      第二次世界大戦後のイタリアが舞台。主人公のアントニオには妻と幼い子供がいるが職がなく貧乏な暮らしをしていた。やっとのことでポスター貼りの仕事を貰えることになったのだが、その仕事には自転車が必要だった。嫁入り道具であるベッドのシーツを質に入れ自転車を買い戻し、意気揚々と仕事に出掛けるアントニオだが、ポスターを貼っている最中に自転車を盗まれてしまう。息子と共に自転車を探しまわることになるのだが…。
      たかが自転車されど自転車。戦争後の貧しい国で起こる現実。
      アントニオがどんな気持ちで自転車を盗んだのかと思うといたたまれません。ですが大切なものも教えてもらった映画でした。
      子役の演技が素晴らしかったです。
      >> 続きを読む

      2015/03/15 by blackBOKO

      「自転車泥棒」のレビュー

    • > 自転車泥棒

      ユニコーンの曲で同名のものが有りました。
      何か関係が有るのかなぁ... >> 続きを読む

      2015/03/16 by ice

    • iceさんコメント&フォローありがとうございます。そうなんですね~。ユニコーンはあまり詳しくないのですが今度歌詞を見てみます! >> 続きを読む

      2015/03/16 by blackBOKO

    • 5.0

      映画の視線が常に親子に寄り添っているところがよい。

      2015/03/03 by travis

      「自転車泥棒」のレビュー

    • 5.0 泣ける 切ない

      戦後間もない貧しい親子に降りかかる社会の不条理に翻弄される現実の姿を描いた作品。
      いろんな意味で大切なものが詰ったモノクロ作品です。
      私的にはラストシーンの親子が手を繋いで歩くシーンが切ないですが希望の光が見れるのが幸いです。
      評価は星五つです。

      2014/10/21 by チャミー

      「自転車泥棒」のレビュー

    • レビューとパッケージだけで少し切なくなりました…。

      2014/10/21 by RAY-ROCK

    • CG全盛の映画界ですが古い映画にはそれなりに手作りの良さが有るとおもいます。

      2014/10/21 by チャミー

    もっとみる

    自転車泥棒
    ジテンシャドロボウ

    映画 「自転車泥棒」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画