こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ティファニーで朝食を

Breakfast at Tiffany's
ジャンル: ドラマ , ラブロマンス
公開: 1961/11/04
製作国: アメリカ
配給: パラマウント映画

    ティファニーで朝食を の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全32件
    • 4.0 切ない

      何回観ただろか?
      自由奔放過ぎる彼女の生活が美しく、面白い。
      物語より、ファッションにうっとりとできる作品ですね。

      2021/04/11 by mika

      「ティファニーで朝食を」のレビュー

    • 3.0

      感想川柳「幸せは 探すのではなく 巡るもの」

      TVでやってたので観てみました。_φ(゚Д゚ )

      朝の宝石店ティファニーの前でデニッシュを食べる娼婦のホリーは、引っ越してきたばかりの駆け出し作家ポールと出会う。酔っぱらいから逃げて部屋へ来て、 眠り込んでしまった彼女にポールは興味を抱く。ホリーの夫ドクが彼女を連れ戻そうとするが、彼女は断ってしまう。ホリーがブラジルの外交官と結婚するのを 知って傷ついたポールは、小説を売って得たお金をつきつけるが…というお話。


      あのカポーティが書いたということで気になってました( ̄ー ̄)

      元々オードリー・ヘップバーンがやる予定じゃなかったんですよね(´・(ェ)・`)


      ホリーみたいな女性は一緒にいるとしんどいけど
      惹かれる気持ちは分かる(笑)( *´艸`)

      あんまりストーリー的にはハマらなかったですが
      オードリー・ヘップバーンはめちゃくちゃキレイでしたね( ゚∀゚)ノ





      んでまず( ´∀`)/~~
      >> 続きを読む

      2021/03/08 by Jinyuuto

      「ティファニーで朝食を」のレビュー

    • 3.0

      ニューヨークで暮らす自由奔放な女と、作家志望の男のラブロマンス。
      1961年公開。トルーマン・カポーティ原作。オードリー・ヘプバーン主演。アカデミー歌曲賞受賞。

      自由奔放な性格で富豪と結婚して玉の輿になることを夢見るヒロインに、なんとなく「港区女子」という単語を重ねてしまいました(笑)
      ヒロインの価値観に馴染めなくて感情移入できませんでしたが、オードリーの美貌に洒落たファッション、キラキラした雰囲気は、視聴者の憧れの対象になるのもわかる気がします。
      ティファニーの店員の粋な計らいには観ていて心が温かくなりました。
      楽曲と猫とオードリーが素敵な映画でした。
      >> 続きを読む

      2021/01/10 by ででん

      「ティファニーで朝食を」のレビュー

    • 評価なし

      ニューヨークのアパートで猫と暮らす娼婦に、隣に越してきた若手小説家が惹かれてゆく。

      34回アカデミー歌曲賞
      "Moon River" (Music by Henry Mancini; lyrics by Johnny Mercer)

      2020/12/28 by Silencer

      「ティファニーで朝食を」のレビュー

    • 5.0 元気が出る

      人のものになり合うことだけが幸福への道だ

      2019/06/22 by shampooO

      「ティファニーで朝食を」のレビュー

    もっとみる

    ティファニーで朝食を
    ティファニーデチョウショクヲ

    映画 「ティファニーで朝食を」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画